ありがとう聖火台 | 和文化あじさい〜太鼓三昧 篠笛三昧〜
新型コロナウイルスに関する情報について

和文化あじさい〜太鼓三昧 篠笛三昧〜

「親子で太鼓」「大人の太鼓倶楽部」「篠笛いろは」を埼玉県川口市で開講中。出張講座も承ります。

3/15(日)
「ありがとう聖火台」イベント、縮小開催できましたニコニコ
自粛や中止が相次ぐ中で、開催を決めてくださったスタッフの皆様、お疲れ様でした。
参加させていただき、ありがとうございましたキラキラ

昭和の東京オリンピックで使われた聖火台は川口で作られたものです。
その複製が川口駅にあります。
今日は、これを新国立競技場に移動させる「ありがとう聖火台」イベントでした。



私の原点は川口市の郷土芸能「初午太鼓」です。
30年以上前、最初に覚えた初午太鼓。

地元の東川口から少し遠出して、川口駅の今「キャステイ」というショッピングビルがあった場所に「産業会館」があって…懐かしい(笑)

そこで初午太鼓を打ってました。

古巣を離れ、和のおけいこ紫陽花として独立し、初午太鼓からも離れていましたが…。
ご縁あって、またこの場所で初午太鼓をご披露できることになりましたラブラブ


担ぎ太鼓に…

小学生と大人の混合メンバー…


チャッパも入って…

篠笛も入るルンルン
初午太鼓コンクールに出ない私たちだからこそできる紫陽花らしいオリジナルの初午太鼓キラキラキラキラ

「今の状況を鑑みて、通行のお客様の足を止めずに、流れさせる為、白いテントの来賓席を正面に、一般のお客様には横から、歩きながらご覧いただく」という計画だったのですがアセアセ

みんな止まってる…アセアセ
しかも二階にもたくさんびっくり

こんな時期に不謹慎かも知れませんが…
正直、足を止めてくださったのは嬉しいですピンクハート
「元気になったよ」とお声がけくださる方もいて、こちらこそ元気になりましたルンルン



今、川口駅前は鋳物産業のモニュメントもある綺麗な広場になりました。



今、自粛・中止…物が買えない…出かけられない…
大騒ぎですが…。

「普通が普通に来る事が最大の幸せ」と言う事を、9年前の今頃に実感しました。
その後も各地で「普通じゃないこと」が起きました。

「普通の時に、最大にがんばる事が大切」だといつも心がけるようになりました。

今日を無事に過ごせたことに感謝しています。




流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星