「祈り」をヲシテ文字で解釈したらすごかった! | 母に愛されたかった想いを解放して、人生変える!あめなるヒーリング【名古屋・愛知】

母に愛されたかった想いを解放して、人生変える!あめなるヒーリング【名古屋・愛知】

自分が変わろうと意識して行動すればマインドもボディも現実も大きく変容するんだなと気づき、楽しい人生を歩みだしました♡
苦労してきた私もありがとう!楽しい人生をデザインしませんか?^^


テーマ:
こんにちは。
魂が望む人生を歩む、あめなるヒーリングの平尾泰子です。

私が学んでる、縄文時代の歴史書のホツマツタエは、世界最古の文字(諸説あり)とも言われてるヲシテ文字(ホツマ文字)で書かれています。

ヲシテ文字で書くと、その言葉の持つ本当の意味がよく分かります。
例えば「祈り」と言う言葉。
ヲシテ文字で書くとこうなります。
{E3E5A382-FB1A-490D-A52B-FC9F693341F4}

「い」は五元素の「風」であり、中の「・」は「始まり」を表します。

「の」は、五元素の「地」に中の「+」は「陰陽の2つのエネルギーの交わり」を表します。

「り」は、五元素の「風」と中の火の点を取ったような記号は、「地球上に広がる」を表します。
{E6ED0064-34B4-4243-B75E-3488931AAD26}

つまり「祈り」とは、
「風に乗せた純粋な老若男女の想いが、一つの美しいエネルギーとなり固まり、また風に乗ってその美しいエネルギーが地球上に広がる」と言う意味を持つのですね❤️
(わたしの解釈です)
{710B2B3F-69DE-4531-870F-A7BA3D4BDA8A}



男性の想い(陽のエネルギー)、女性の想い(陰のエネルギー)が、溶け合って一つの美しいエネルギーとなり、地球上に広がる
{AB71115C-136F-4A91-9957-A3E62CB4A0C1}


イメージするとなんと美しいんでしょう💕

そして、今の地球だけじゃなくて、七代先までそのエネルギーは届きます。

今の私達があるのも、七代前の人達が祈ってくれたから。
七代先を祈る時、そこに「我欲」は存在しない。
ただただ、私達の子孫が平和に穏やかにあらゆる命と共存して生きるのしかイメージ出来ません。

しかもその祈りは、今ここの私達自身も素晴らしい幸福感で満たしてくれます。

毎日七代先に祈りを送ると人生は、大開花しますよ❤️

愛を込めて

【愛知・名古屋】あめなるヒーリング 平尾泰子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス