10日ぶりの東京です。

 

ニューヨーク→軽井沢→福井と続いたのですが、ひさびさに東京で三週間ほど過ごします。

 

さて、福井も軽井沢もそれぞれ楽しいけれど、東京ならではの楽しさってやっぱりあるんですよ。

 

それは周りにお店がいっぱいあって、ふらっと歩いていろんなところに行けること。

 

おとといは、友達と、赤坂の大好きなヴィノーブルで生牡蠣ざんまい。

 

 

2人で思いっきりしゃべり倒して、あー楽しかった。

でも、まだ早い時間だったので、もう少し飲みたいな・・・。

 

そんな時は、ひとりでご近所のスワンソングへ。

 

「炭酸きつめのさわやかなの飲みたいです」って言うだけで、すっごくおいしいカクテルを作ってくれます。

 

 

「伊藤さん、なんでこんなに美味しいの作れるんですか?」ってお聞きすると、「だいたい好みがわかるから」って嬉しいお返事。(たぶん月に一度くらいなので、そんなに常連ではないのに)

 

昨日は夫が夜のイベントありで、「出かける前なら簡単な晩ごはん作れるよ」と、チャーハンとアスパラのソテー。

 

(パラパラチャーハンは、セロリと鶏肉、そして台湾の秘伝の調味料みたいなのが入っていて、深みのある美味しさなのです。)

 

でも夜8時ぐらいになったら小腹が空いた・・・。

 

そんな時に、ふとfacebook開くと、三sunのごま&めんたいこおむすびが美味しそう。

 

お家ファッションのまま、ふらりと行って、おむすび2個&日本酒。

(普段着を無くして、外でもお家でもおんなじカジュアル日常着なので、すぐに出かけられるのは、とってもフットワーク軽くなります)

 

そうなった経過はこちらの本でぜひ。

 

そうそう福井に行く前の日は、スパイス&ワイン エルドでオムライス食べたな〜。

 

 

こういう「ちょっと出かけるか」みたいなのができるのは、東京(代々木上原)ならではなんですよね。

 

酔っ払った〜って思っても、遠くて徒歩10分。

 

東京にいると、夫は忙しくてほぼ夜ごはんは作ってもらえないので、ご近所全体が「我が家の第二の食卓」です。

 

これからもよろしくお願いします。