■ 4/7 福岡ソフトバンクホークス 0-5 千葉ロッテマリーンズ


▼ソフトバンク-ロッテ 2回戦 
(1勝1敗、ヤフードーム、18:01、23404人)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
ロッテ 1 2 0 0 0 0 2 0 0 5
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
【投手】









(ロ)大嶺-里崎








(ソ)巽、神内、甲藤、水田-山崎、田上





【責任投手】








(勝)大嶺2試合1勝







(敗)巽2試合2敗

大嶺君が完封


縦のカーブを使えるようになったらしいのが投球の幅が広がった原因らしい


カット系が全盛の現代野球で、原点回帰の「カーブ」って良いですよね


埼玉西武ライオンズ・岸投手を見るまでもなく、「縦の変化の緩い球」って効果的だと思うんですよね


チェンジアップがそれにあたるんでしょうけど、いろんな球が投げれれば調子の悪い日も誤魔化す手段となりますよね


大嶺君が独り立ちしてくれると、いいでないかい