いつも受験会場で勉強するために | ”偏差値40”からでもたった5か月以内で『65』に!難関大学に余裕で『現役』合格できる!!受験生の99%が知らない勉強のエッセンス

”偏差値40”からでもたった5か月以内で『65』に!難関大学に余裕で『現役』合格できる!!受験生の99%が知らない勉強のエッセンス

『どんな忙しい生活の中でも、1日たった30分であなただけに、超高校級の勉強力を骨の髄の髄まで全て差し上げます。』

んにちは。 さかぐちです。


今回はあなたが常に受験会場と同じ環境で
勉強できるようにする方法を伝授します。



というのも、いざ本番やテストの時に、
ひどく緊張してしまったり、
変に集中できないとよく相談されるからです。



今回伝えることをすれば、
まったく努力することなく、
スムーズにあなたの学力を発揮できます。



学力を最大限発揮できるため、
自分のレベルにあった、
あなたの志望校に確実に合格できます。



しかも、大学の授業は大概はうるさいんですが、
物音に慣れているため、
そこでもしっかり集中できます。



周りは集中できず、
ノートもとれていないので、
大学でも頼りにされること間違いなしです。



大学は勉強する量が多いので、
どうしてもノートを取っていないと、
テストで点が取れません。


なので、
テスト期間になると、いつも完璧な
あなたの周りにはあなたの知り合いだらけです。



噂を聞きつけた知らない学生も、
きっとあなたの教えを受けに集まってきます。



男性にも女性にもあなたはチヤホヤ
されるのです。



これこそいわゆるリア充です!



あなたは苦しい受験を乗り越えた後、
リア充の、楽しい大学生活を手に入れるのです。



そして、このスキルはあなたが就職
してからも役に立つんです。



会社は電話もなるし、たくさんの人が
話しています。



その中で集中できないような人は
仕事ができず、結果が出ないので、
会社には必要とされないんです。



しかし、この中でも集中できる
スキルがあるなら、
あなたはどんどん昇進します。



将来あなたは1億、2億、
あなたが思う通りの収入を得ることが
できるようになるはずです。



では一つ質問です。



あなたの普段の勉強する環境は
どんな感じですか?



自分の部屋の机ですか?リビングですか?



基本的には静かな場所でやってますよね?



普段はそれで構わないんです。
静かな場所で集中できる環境で勉強する
のが一番です。



しかし、あなたにとっての試験会場は
どうですか?



話し声は当然聞こえないでしょうが、
エンピツの音、モノを落とす音、
色んな音に満たされてませんか?



あなたの普段の環境とは全然違いますよね?



あの音、慣れてない人には相当なストレス
なんです。



気づいていないかもしれませんが、
あなたは絶対に普段より集中できていない
はずです。



雑音は自分では気にしていないつもりでも、
深層心理に働きかけてあなたの集中を妨げる
と脳科学的には言われています。



このままでは、気づかないうちに
あなたは本気を出しきれず、
点数も奮わないはずです。



そうなってしまうと、
せっかくのあなたの勉強は
無駄に終わってしまうんです。



自分が何日も何日もかけて培った学力が
発揮されてないのはとても
もったいないとは思いませんか?



本来なら十分な学力があるのに、
合格できないんです。



あなたの努力が周りの環境のせいで
認められないのは本当にもったいないです。



合格できなければ、
あなたは浪人生活突入します。



リア充とは程遠い、勉強漬けの生活を
始めることになります。



毎日毎日、フレッシュな大学生を尻目に、
あなたは予備校の重い空気を吸いに
いかなければならなくなるんです。



「どうして自分だけが…」そう思って
日々ネガティヴに浪人生活を
送らなければならないんです。



あなたは周りの友達の中で、
あなただけ予備校に行く、悲惨な生活を
したいですか?



いやですよね?



それを避けるための方法とは、



環境自体を変える。



です。



具体的には、
テストの数週間前に、図書館とか、
カフェとか、少し人が多いところで勉強
してみてください。



騒音のある場所でしばらく勉強すれば、
雑音に慣れることができるため、
テスト中の音も全く気にならないはずです。



だから、あえてテスト前の数日、
うるさいところで勉強しましょう。



この方法は実際に受験雑誌にもたまに
掲載されていて、



賢い人はうるさいところで勉強に集中できる
とよく書かれています。



周りが音に気を取られて集中できない中、
あなただけはしっかり集中できるように、
この方法を試してみてください。



きっと本番では、何か必ず音が出ます。



人間は本質的に音に敏感なので、
周りは絶対にそちらを気にかけるでしょう。



その間、あなただけがテストに集中
しているのです。



人間は一回集中が途切れれば、
再び元に戻るにはかなり長い時間がかかるため、
これはきっと大きな差を生みます。



では、今すぐ
家に誰かがいる状態の場所で勉強してください。



家の中でも小さいですが物音はするので、
雑音になれるにはいい環境です。



これに慣れればあなたは集中への
第一歩を踏み出せます。



では今回はこのあたりで終わります。



最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!!