• 14 Oct
    • アカシックと古代の叡智を使って願いを叶える

      蠍座木星の一年間では これまでの眠った生き方、 制限に満ちた古いやり方が壊され、 そこに新しいものが生まれ、目覚める方に力が働きます。本物の愛を感じられる人と出会ったり、ツインやソウルメイトとの再会も まるで約束していたかのようにシンクロして 起こりやすい時期です。蠍座木星の一年は 特に無価値感に周波数に合わせていると自分には価値がないと思っている現実を教えてくれる人や出来事が結晶化するのを体験します。人との分離感は 実は自分と離れているサインです。自分と離れるとストレスや体調が『ズレたことをしているよ』というメッセージとしてあらわれたりします。自分に還り 本来の枠のない意識に戻ると分離の壁や枠は 幻想だったとわかります。外側に 強くフォーカスを向けるほど、自分から 離れてそれを見て 湧いて来る感情がリアルになります。問題 が リアルに感じられます。問題を なんとかしようとすると次々と  新しい問題が出てきます。「問題」はなくなりません。外側に向けていた意識を 内側に反転させて今ここにある実在 に向けていくと『問題』は →『もんだい』になり、『も  ん   だ……  い?』 というふうに現実は 中立で フラットな映像になっていきます。壁の中に自分がいると考えているときそこに自由はありません。その壁が 幻想で、実体がないとわかったとき私たちは 自由になります。ここ数年、この地球では 今までの価値観が崩壊しているのを感じているかもしれません。この現象は まだまだ続くと思います。今までのやり方や概念を握っている人にとってはそれは掴める拠り所がなく 不安に感じるかもしれません。でも 逆なんです。それらを手放していくことで、本当に視界が広がり 自由な世界が見えてきます。そういう変化のときは かなり勇気がいるかもしれません。つかんでいるものを懸命に握り続ける努力をしているとそれが安全のように感じているのに、手を離してみると落ちるどころか、とてつもない 愛に満ちた量子場にいると気づきます。現実が 軽やかになります。自分を愛する…って言葉が流行ってますが自分を愛する って、自分を変えて 素敵な自分(できる自分)になることではなく、ポンコツな自分(できない自分)を 受け入れること。【わかっていること(大人の認識)】が   真実なのではなく、【わからないこと(幼な子の認識)】の中に  真実があります。【 重大 告知 】日本で活動されてる人の中で今や 一番 有名なアカシックリーダーである服部エリーさんと11月25日 イベントやります✡️アカシックと古代の叡智を使って 願いを叶える✡️を東京で 開催します。  ( ↑モデルさんのようなビジュアルでありながら 、宇宙人と交信したり、アカシックリーディングを教えている 在日宇宙人の服部エリーさん )9月終わり頃に メッセージをいただいてはじめて お会いしたんですが、↓このような不思議なやりとりが起こりましたお会いしてみて感じたのはエリーさんは『願いは絶対叶う』『望む未来は 現実化して当たり前』を大前提に 生きているところが凄いです。(アカシック(未来記憶)をもとに今を生きてはるので、『叶えたい…』『現実になったらいいなぁ』という 曖昧な次元で生きてないんですよね)だから 彼女のエネルギーにふれた人は実現するまでのスピードが加速するし、『わたしも叶うんだ(できるんだ)』っていう宇宙にシフトするんだと思います。ぜひ 皆さんにも 彼女の放つ宇宙的なパワーに触れて欲しい!!今回の イベントは…それぞれの視点、感性からアカシックの宇宙観、古代の叡智を現代に蘇えらせようっていう 試みです。最初で最後になるかもしれない⚛️スペシャルコラボ⚛️さらに僕自身 年内で皆さんの前に 顏出しする最後の機会になるかもしれないので、よかったら遊びに来てください!申込はこちら↓から✡️アカシックと古代の叡智を使って願いを叶える✡️

      408
      5
      テーマ:
  • 25 Sep
    • プレアデスの7の法則

      ▼.プレアデスの7の法則プレアデス星団は 7つの星で構成されているが、この地上も7の法則が 支配していると言われている。1オクターブはドレミファソラシの7音階。太陽光線は白光ですが、虹の7色が原色で、これが混じって白光になっており、この7色が七福神、ラッキーセブン、7つの教会の語源となっている。一週間は7日間であり、日、月、火星、水星、木星、金星、土星と太陽系の7つの惑星に対応している人体にも、7つのホルモンのコントロールセンターがあってチャクラと呼ばれている。肉体は七色の光の現れに過ぎず、肉体の原点は光。この七色は、病気の予防・治療にも応用できます。7:紫 (頭頂)  天と繋がる  松果腺 (シ)6:藍 (第三の目)  知恵  脳下垂体  (ラ)5:青 (咽頭)  創造力  甲状腺  (ソ)4:緑  (心臓)  愛情  胸腺 (ファ)3:黄 (みぞおち) 感情  怒り・不安  膵臓 脾臓 (ミ)2:橙 (丹田)  物欲   副腎  (レ)1:赤 (尾てい骨) 本能、情欲、金欲  生殖線 (ド)1〜7は 生命樹の中に配置されていてチャクラと生命の樹のバランスが崩れてくると痛みが生じたり、病気になってしまう。チャクラを 音で捉えると【ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ】でミ(みぞおち)と ファ(ハート)の間は半音で、ミからファ(ハート)の間にエネルギー的 防壁があるので、1オクターブ上(アストラル界)からのサポートを要する。1~5までのチャクラが活性化すると多くの病気から解放される。逆に6(藍),7(紫)ばかり活性化して、1~5が閉じていると、頭ばかり働いて、神経衰弱気味になったり、パニック(予期不安)になりやすくなってしまう。【ミ〜ファの間の欠損(半音)が 不安を誘発する】体の不調やパニックになるのは、食べ物や言葉仕事の予定、人間関係が自分の容量を越えてパンパンになってるから。『過ぎたるは及ばざるがごとし』で、 現代人は もっと少食にして、 考え方や人間関係の断捨離が 必要かもしれませんね。ちなみにドラゴンボールが7つ揃うと願いが叶うようにチャクラが7つ全部揃うと、マカバ(星型正八面体)という人体の周りのエネルギーが活性化します。能楽、神楽、茶道、華道、座禅、太極拳…等の古い芸能や 古くからある習慣は 欧米的な刺激に慣れてる我々にとって基本は退屈なものですが、シータ波にもっていくのには かなり適しています。現代の芸能は 飽きさせないよう刺激をたくさん用意するのに対し、古い芸能は 単調(退屈)であるがゆえに脳波が低くなるよう設計されているので、個人的な世界から非個人的な世界への移行が起こりやすいわけです。 ベータ波(左)の世界から シータ波(右)の世界への移行。カタカムナによれば現象世界(アマウツシ)から潜象世界(カムウツシ)へのシフトが起こりやすくなるつまり自我の脱落が起こりやすくなります。岩戸意識から解放されるとき大日如来(天照)の正体がわかります如来とは女+口+来。女の口から来た者と書く。女の口とは 子宮のことなので、如来とは 赤ちゃん を意味します。つまり大日如来(=天照)とは、霊的太陽(至高の実在)を宿して生まれてきた 本当のあなたのこと。『なーんだ、私もあなたも  忘れていただけで、ずっとあま(天)ねく照らす白い光として 常にここに在ったのか…辛いとか 悲しいとか わかったとか悟ったって 一喜一憂しているのは 空に浮かぶ雲にすぎないのか自分を否定する声はしても否定される自分なんて存在してなかった』ことが明らかになります。私ってどうせダメなんだ言う 頭の声はあっても、どうせダメなんだって言われる自分はいないということ。セルフイメージが低い とかセルフイメージをもより高めようと思う思考は湧いてきても、セルフイメージが高い、低い自分は いないということ…そこが腑に落ちてしまうととーーっても心が解放され 楽になります。その感覚的理解が 岩戸開き。言葉以前のリアルな世界にふれるとセルフイメージを上げる 下げるではなく、根本のパラダイムがひっくり返るわけです。岩戸意識をひらく  具体的な秘儀(メソッド)が直感を通して 次々降りているので、セミナーやサロンにて 極秘公開中↓9、10月のサロンのテーマは『5次元医療とカタカムナ』です。 (こちらから→)しみずたいき公式サロンamazonカテゴリーランキング人生論1位獲得行き抜いて、息抜いて、生き抜いて。~生きる答えが見つかる117のメッセージAmazon

      621
      13
      テーマ:
  • 19 Jun
  • 06 Apr
    • シンクロ二シティ

          今日(6日)から 土星が 逆行をはじめ10日には水星が 逆行を開始します。 一方で15日には金星が順行に戻るので愛情や人間関係の流れがスムーズになります。 人間関係における転機や節目が訪れやすいときなのでシンクロのサインに耳を澄ませてみてください  ▼ 【休む時(浄化の時)だよ…のサイン】  ■ なぜか気分が重いとき  ■ ものがよく壊れるとき  ■ 不安や虚しさから 予定を詰め込んでしまう時  ■ やろうとしたことが 裏目裏目に出るとき  ■お風呂に入るのが 億劫なとき  ■ 一日中  眠たいとき、体調が悪いとき  ■事故や救急車を 頻繁に見かけるとき  ■ 自分って嫌な人間だなと感じるとき    ▼ 【動く時(チャンス)だよ のサイン】  ■ なぜか気分がいいとき  ■ ゾロ目をよく見かけるとき  ■  他人に道をよく聞かれるとき  ■ くつ か カバンが 欲しくなるとき  ■  いいな  と思える人との出会いが 多いとき  ■ 現実の流れがスムーズに感じるとき  ■  明るい色彩の夢を見たとき      今日は 言葉(直観)が降りてこないので  中島みゆきの詩でも どうぞ↓  ▼.時 代     作詩/作曲 中島みゆき 今はこんなに悲しくて 涙も涸れ果ててもう二度と笑顔にはなれそうもないけど そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわあんな時代もあったねと きっと笑って話せるわだから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう まわる まわるよ 時代はまわる 喜び悲しみ 繰り返し今日は別れた恋人たちも 生まれ変わって巡り会うよ 旅を続ける人々は いつか故郷に出逢う日をたとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出るたとえ今日は果てしもなく 冷たい雨が降っていても めぐる めぐるよ 時代はめぐる 別れと出逢いを繰り返し今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ まわる まわるよ 時代はまわる 別れと出逢いを繰り返し今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ       ↓みなさんの心が少しでも軽くなりますよう  ■5月5日 陰陽統合コラボセミナー 満席■6月4日 しみずたいき&まゆ 創造のカラクリを解き明かすセミナー(IN大阪) 受付開始しました。問い合わせ・申し込みは こちらのフォームからお願いします

      431
      11
      テーマ:
  • 19 Feb
  • 08 Feb
  • 05 Feb
  • 30 Jan
  • 20 Dec
  • 08 Dec
    • 12月8日は「天赦日」と「一粒万倍日」 が重なり合う日

       はじまるときは嬉しくて終わるときは悲しくて遠く離れると、苦しくて近くにいると、愛おしくて思い出すと寂しくて声をきくと会いたくて忘れそうになると切なくて幸せな気持ちの裏側で寂しさが顔を覗かせるだから「言葉」よりも「温もり」が欲しい。「いつかの幸せ」よりも「今あるもの」が欲しい。「偽り光」よりも「本当の闇」が欲しい。  その人の本当の魅力は、強みをアピールしている時の姿ではなく弱さを見せたときの哀愁や人間味にふっと表れる気がする その人の本当の聡明さは、知っていることを語る正面の顔ではなく、知らないことを素直に聴くその横顔に、ふっと表れる気がする  ( しみず たいき )   今日 12月8日は 日本の暦の上で1番縁起がいいとされる「天赦日」という縁起のいい日です。さらに、今日は、何かを仕込むと何倍にもなって帰ってくるという「一粒万倍日」も重なっており、最高の開運日になりますちなみに、天赦日には以下のような事を 行うと良いと言われています・新しいことを始める・今まで躊躇していた事を始める ・瞑想、平和の祈り・プロポーズ、告白・好きな人と会う・大事な人と話す・先祖に感謝を伝える・靴か鞄、財布を新調・内なるブッダ(静寂)を意識する(12月8日は釈迦が悟った日でもある) ピンとこない人は「今この瞬間に帰る」日「今あるものに感謝する」日にしてみてください 一緒にいて当たり前、連絡ができて当たり前、カラダが動いて当たり前、仕事があって当たり前、 それらは失ってみるとすべては当たり前ではないもの。 毎日が幸せなときは幸せがあることに気がつかない。でも それを失ったときにそれがあったことを知りますさよならのときにその人と過ごした月日がどんなものだったか わかります だから思考のお得意な「ないもの探し」「原因探し」「自分探し」をストップしてみてください。 原因(過去)を掘り下げると、底なし沼にはまってしまうので気をつけてください原因探しには、終わりがないからです。 この世界の何が真実で、何が嘘なんだ、なんて考えてみても、まったきりがない。 なぜなら、すべてが真実であり、すべてが幻想だからです そういうわけで 迷ったとき、行き詰っているときは、どちらも パッと手放してみる。 掴んでいた手を放した瞬間に、迷いや混乱も消え去ります。何か問題に突き当たっている人は深刻に考えるより、気楽にくつろぐ。物事は先入観で見るより、新鮮に見る。 外の世界から、情報のインプットをやめる。それが自分の中にある真実とつながるコツです。 気楽にくつろいでいると知恵が出てきて     新鮮に見ると物事が楽しくなってくると思います   「いいね」って思った人がいたら↓ポチッとお願いします■精神世界ランキング ↓こちらも1日1回 よろしくお願いします■カウンセリング、個人セッション等に関するご質問 などは、こちらのフォームまで!

      313
      7
      テーマ:
  • 29 Nov
  • 23 Sep
    • 心をひらくと 振動数は上がる

       調和は、ひとりひとりが 本当にワクワクすることをすることによって生まれます。 ワクワクすることをして、 本当の自分でいたら、 計画なしに必要な場所に 必要な時にいられます。 無理に何かを起こそうと 考えなくても、 会うべき人には必ず会えます。   何かに執着しているということは、 やってくる豊かさの形に 制限をつけているということです。 執着していないほうが、 いろんな形でやってくる 可能性があるのです。  「現実」が笑うのを 待ちつづけないで、 「現実」は鏡に映った あなたの反映です。 先に笑うことはできないのです☆ あなたがまず笑って下さい。 もっともワクワクすること、 魅かれるもの、 それらはすべて、 もっとも情熱を感じること、 「自分自身でいる」という 人生の目的の「表現」なのです 何がおきるかイメージして、 感じて、信じれば、 それが起きます。   ワクワクすることをやるときに、 無条件の信頼を置いて下さい。 そして、それに対して、 宇宙が自分を サポートしてくれることを 信じて下さい☆ 豊かになるという考えがワクワクするのでしたら、 自分自身をすでに豊かな人のように振る舞わせてあげてください。 豊かな人は、5円、10円を 節約しようと、 いろいろな広告からスーパーの割引券を一所懸命、切り取ったりはしません。 自分の想像力を、道具として使って下さい。 こんな人間になりたいという像をイメージして、 その人だったらこうするという行動をして下さい。 そしてそんな自分になったら本当にワクワクすると思ったら、そのワクワクを感じて下さい♪ するとあなたは、それになれます☆ 自分が本当に変わったかどうかを教えてくれるのは、 自分のまわりが変わったかどうかではありません。 次に同じ出来事が起きたときの、 自分の反応でわかるのです。 ( バシャール )  将来は 今この瞬間をハイジャックします。 将来のことを考えはじめると、「今この瞬間」は、「将来についての不安」に乗っ取られてしまいます。 すると 「不安というフィルター」を通して将来を見てしまうので、 人や物事の嫌な面がよく目につくようになります 頭が先走りしてしまい、「将来への心配」という色眼鏡を通して今を認識してしまうのです。 もっと自分に自信があれば、もっと収入があれば、もっと社会が良ければ、もっと夫に理解があれば……、と 思って生活している人は 今の自分はダメなところがあるから今は幸せになる資格はないと世界に発信している事になります。 そうではなく 外面に見たいものを内面に響かせていく ハートをひらくだけで振動数は上がっていく。 あなたが深刻に感じることも、気楽に感じることも、すべて あなたによって創られた振動数です。 自分の幸せを許せてない人は、他人の幸せも許せないし、 自分に不満を抱えている人は、夫(妻)や政治、社会に対して不満を抱えています。  あなたの内側で眠っている本来の純粋な知性、瑞々しいトキメキを思い出すには、 未来のことは よーわからんけど、「面白そう」と思ったことを やってみる♡ 未来のことは よーわからんけど、心地ええわ~とホッコリする♡ 今生まれてきたばかりの赤ちゃんに戻ったつもりで 世界を眺める♡閃きを受け取る アンテナを立てる♡ そんな自分に恋をする、そんな自分を好きになる  何かを手に入れることによって安心を得ようとするのではなく、 何もない空白のスペースから湧き上がってくる安心を感じてみてください。 ( しみず たいき )  今日はフワッフワのパンケーキのような生地(記事)に仕上げてみました いつも応援ありがとうポチッ↓とするだけで なぜか 豊かさが引き寄せられてきます■精神世界ランキング ↓こちらも1日1回 よろしくお願いします  ■2017年5月5日 陰陽統合コラボセミナー 席が埋まってきてるので、お早めに。申し込み、ご質問はこちらのフォームからお願いします!

      410
      8
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 日本という国の性質・役割について言及した人々

       日本という国の性質、役目についていろんな人が言及していますが、 皆が そろって口にするのは、興味深いことに「今後の世界にとって日本がキーとなる」ということです。  「アメリカがアメリカを忘れてしまった時、 アメリカの良心を教えるのは 世界でただ一つ日本であろう。    中国が中国を忘れてしまった時、 中国がこんな国であったと 教えてくれるのは、 おそらく日本であろう。 (レヴィストローズ/社会人類学者、民族学者)」    「古い時代は終わりを告げようとしている。 古い人々はことごとく失敗した。 いま新しい人々が地平線から朝日と共に現れようとしている。   古い国家、古い社会、古い政治、古い経済、 古い宗教は崩れ去り、 新しい世界が立ち現れる。 日本はその魁(さきがけ)となり、 世界の雛形となる役割がある。 (OSHO/思想家)」   「日本という国は全体的にたいへん善良な磁気エネルギーを持っています。 しかし一方では、台風・地震・大津波と世界有数の自然災害が襲いかかる国でもあります。しかし、いつも必ず立ち直り、それまで以上に復興させる力を持っています。その力の源はおそらく良い磁場です。 日本の土地は優しく穏やかなエネルギーがあり、その土や水で育った食物を食べる日本人は、謹厳実直で頭が良く、正直で優しい世界が賞賛する高い“民度”を生み出しています。 また、日本の国土で特質すべき点は、日本の国土の体質が偉大な母性みたいなものがあり、男も女も、外国人もみんな受け入れる懐の深さがあります。 西洋文化も東洋文化もごちゃ混ぜのような雑種文化を日本文化として創り上げて来ました。全てが和洋中混合、神様でさえ、たくさんの神が争わず同居する多宗教国家は世界に類を見ません。 それもこれもこの国の磁気エネルギーが優しいからに他なりません。心もそうありたいですね。( 美輪明宏 )」 「日本は今や世界の超大国だ。危機に満ちたこれからの時代、アメリカの世界支配がつくりあげてきた物質的な欲望と暴力から人類を解放する唯一の希望を日本が担うだろう。代わって日本は、世界を平和と繁栄の黄金の未来へと導くことができる!世界は日本に注目している。日本はこの大いなる責任を引き受けて立ち上がるべきだ。大悟した禅師たちという日本の黄金の過去こそが、新しい夜明けと、世界を導く洞察、責任、慈悲を 日本に与えるだろう。全世界の遺産相続を生まれながらの権利として主張する「新しい人間」を創造する上で、日本において東洋と西洋が出会いうる。日本に今必要なのは、創造性、自発性、反逆精神という、「本来の面目」を取り戻す21世紀の禅革命だ。日本人の精神は、不幸なことに、もっとも規律を課せられた 精神のひとつでありつづけている。そして、その規律のなかで、すべての自発性と創造性が死んでいる。日本の自殺率が世界でもっとも高いのは偶然ではない。緊張があまりにも強いので、圧力と緊張のもとで生きるよりは、自殺する方がたやすいようだ。そして、この圧力と緊張はひじょうに尊ばれているので、それに反逆する者はひどい非難を受ける。だから、日本には反逆者が存在しない。反逆そのものが、日本ではまだ知られていない。日本に必要なのは「新しい人間」の誕生へと向けて人類を導くことができるよう、その創造性と反逆と意識を 再び開花させることだ。(バグワン・シュリ・ラジニーシ(OSHO))」  「いまというときに日本と言う国の中にあなたが配置されたのは、偶然ではありません。日本の人々は来るべき大変化において、きわめて重要な働きをすることになるでしょう。それは、日本の人々が地球の他の民族に比べて、和の精神を保ってきたからです。日本人の波動、リーダーシップ、彼らが果たすべく運命づけられている役割はきわめて重要なものです。日本の人たちは、非常に精妙な波長と波動が合っています。その波動とは、調和の波動です。それは本当に美しい波動です。この国の人達は、ほんの少しでもバランスが崩れているときには、心の内奥でそれに気付き、人間の目には見えないような微妙なズレを調整し、再びバランスを取り戻し、調和を実現するようにプログラムされているのです。 (バーバラ・マーシニアック/プレアデス+かく語りき )より」 いかがでしょうか?これは、「日本人は特別なんだ」というようなありがちな選民意識からくるものではないのではないでしょうか?  先ほどご紹介したレヴィストローズというフランスの構造主義の哲学者で、社会人類学者の巨人の博士がいます。 ↓この人 彼は 縄文の土器の優秀さに圧倒されて、日本の文化がいかに素晴らしいかということに驚き、日本(特に縄文)を研究し始めます。 東洋の歴史において日本は古代の中国文明や朝鮮半島の影響を受けています。ただ レヴィ・ストロース博士の驚きは、中国、朝鮮半島の文明の影響をこれほど受けながら、なぜ決して中国的ではないのか? なぜ そうならなかったのか?不思議でならなかったそうです。日本は明治維新以降、近代化を急ぎます。今度はヨーロッパの真似をし憲法もドイツの憲法の真似をします。ところが、ヨーロッパのどこの国にも日本は似ていない。戦後、アメリカの影響を受け、ほとんどアメリカの属国です。基地問題などを見るとアメリカの一州になったといってもいい。にも関わらず 全くアメリカに似ていない。 そしてその割に、中国的なもの、ヨーロッパ的なもの、アメリカ的なものの良い面はきちんと残っている(吸収されている)のです。 また 日本は海外の文化を受け入れる懐の深さを持っているのと同時にいかなる外部の影響を拒絶する特性も持っている、と博士は言っています 純粋な日本の伝統的芸(アート)も純粋な日本料理も、混ぜ合わせることを拒否し、基本的な要素を強調しています。   また 博士は 水に対する発想がヨーロッパと全く違う、と言います。西洋と違い 日本ではたとえば 神社に行っても手桶の中で洗えばいいのに、一回ひしゃくですくって流れる水にします。レヴィ・ストローズ博士はそこに縄文を見たのです。 縄文時代の野生が現代の日本の中にも 残っていると感じたのです。 また 博士は (機織師、染師、絵師、陶芸師、鍛冶師、漆芸師、木工師、漁師、板前など)それぞれの分野の仕事に「神様がいる」ことに驚いたようです。 たとえば 板前は包丁に神を見ます。(だから【包丁塚】がある) 着物を縫うお針子。針一本に神が宿っているといって【針供養】があったり、漁師町には蛭子(恵比寿)さんという独特の神を持っています。 料理、着物、漁師が釣り上げた魚。それは神との間によって結ばれた縁起であり、決して経済、ただ儲かればいいというようなお金稼ぎの為の「経済」とはみなさない。これをレヴィ・ストローズは資本論ではすくえない別個の日本人らしい労働観である と言っています。。 我々は 八百万の神々とともに生きており空、大地、火、水、草木、動物たちといった、この世界に存在するすべての内に神を見ます。 日本は いろいろな国の影響を受けながらも中国にも欧州にもアメリカにも似ていない その割にヨーロッパ的なもの、アメリカ的なものはしっかりと残っている不思議な国です。 個性がないようで 個性的な国であり特別意識をあまり持たない 特別な国です。 様々な研究の結果からレヴィストローズ博士はこういう主旨のことを言い残しています アメリカがアメリカを忘れた時、アメリカの良心を教えるのは世界でただ一つ日本であろう。 中国が中国を忘れた時、中国がこんな国であったと教えてくれるのは、おそらく日本だろう。それが日本なのである。  ポチッ↓とするだけで 幸せがバルスのように降り注ぎます■精神世界ランキング ↓こちらも1日1回よろしくお願いします ■カウンセリング、個人セッション等に関するご質問、ご相談、仕事の依頼などは、こちらのフォームまで! ■アメンバー申請は 読者登録した人のみお願いします。

      357
      17
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 「9の秘密」

      ( 以前 Facebookに書いた記事より再掲) 「3と6と9の素晴らしさに気づくだけで 宇宙のしくみを知る鍵となる」ニコラ・テスラ・不吉とされる数字『666』を足すと6+6+6=18(1+8=)「9」になる。・日本の硬貨、つまり「500円玉」「100円玉」「50円玉」「10円玉」「5円玉」「1円玉」、その全てを合わせると「666」になり、足していくと「9」になる    ・日本のお札10000万円5000円2000円1000円を全部足すと18000円になり足していくと「9」に収束する。      AMラジオの局も足すと18になり「9」になる。ニッポン放送1242=12+4+2=18=「9」文化放送1134=11+3+4=18=「9」TBSラジオ954=9+5+4=18=「9」NHK東京第一594=5+9+4=18=「9」NHK東京第二693=6+9+3=18=「9」     ちなみに 2011年 3月 11日=2+1+1+3+11=18=「9」    と…ここまではよく聞く話。だから これは○○の陰謀なんだ、という話ではない。      そうではなく、このマトリックスのシステムの中に宇宙のコード(神のジョーク)が埋め込まれているという話。     なぜ円が360°か考えたことありますか? この短い動画が9の神秘を見せてくれます。    円は 「360°」ある。 360°もまた (3+6+0=)「9」に収束する。    そして円を 半分にしていったとしても半分になった角度を足すと(180(1+8+0=9))必ず「9」になる。      180° (1+8+0=9)90° (9+0=9)45 (4+5=9)22.5° (2+2+5=9)11.25° (1+1+2+5=9)5.625° (5+6+2+5=18 1+8=9)                         これらは必ず「9」に帰結していく。                          9は線形の二元性を示しておりそれは特異点でもあり、真空なのである。            9は全てをつくり、同時に何も作らない666=「私(9)」はすべてを創り、同時に何も創っていない、のである。これはどういう意味だろうか?      9以外の1ケタの数字の合計は36.1+2+3+4+5+6+7+8=36 (3+6=9)     そして 9にどの数字を足してもその数字に戻る。9+4=13 (1+3=4)9+5=14 (1+4=5)     従って9は1ケタの数字の総合計(36)と同じであり、また同時に0でもあるのだ。     もっと別な言い方をすると     「あなたは全て【色】であると また同時に0【空】でもあるのだ」            「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ということわざがある。   心豊かな人ほど謙虚になって頭を下げるという意味にとらえられているが、    実は 頭(ワタシ)が消え 素直になるほどに、心豊かになるというふうにも捉えられるのである。    少し違う表現をすると       求めている「私」が 完全に降伏すると求めている全ては 今ここにあります( しみず たいき ) なんで 「9」を取り上げたのかと言いますと今日が9月9日で、 木星が、天秤座へと移行し木星が 天秤座の特徴を「発展」させる一年の始まりの日だからです。(2016年9月9日~2017年10月10日の期間) 天秤座のエネルギーの発展というのは 「協調性」「パートナーシップ」「結婚」「契約」「バランス感覚」「社交性」「芸術・美意識」「調和・平和」などの拡大を意味します。 人生という映画の中で今までの関係性に見直しがあったり、「平和」「パートナーシップ」が「試される時期」でもあります。 魂の黄昏時=片割れ時 でもあり、縁の深い人物との出会いがあったり、人間関係に変化が起こりやすい時期です。 このことは今 公開中の「君の名は。」の内容と関係しておりまた この時期にこれだけの大ヒットしている必然性も感じます。 「君の名は。」に登場する少年と少女は、ある点では 一年に一度だけ会える「彦星と織姫」の伝説に似ています。 「運命の赤い糸」なんていう表現がありますが、私たちは前世の縁を深い部分で感じていて、「君の名は」において糸守の地で編み上げられた赤い組紐は 2人を結ぶ運命の糸として機能しています。 この主人公の2人のように「ずっと誰か(何か)を探している」という感覚を持っている人は多いかもしれません。  ただ、一つだけ疑問だったのは もし その魂の片割れ(相手)と出会うことで自分の抱えている欠乏感や虚無感は消えるのだろうか?ということです 答えは ノーだと思います。 むしろ大変なのは出会ってからなのではないでしょうか 出会った当初の頃は頼りになる人自分にないものを持ってるからと惹かれ 結婚することになってもいずれ陽極まって陰に転じあの人は頑固だ主人は我がまますぎる私のことをわかってくれないきっとインナーチャイルドが傷ついてるんだわとか 自我は 意味づけゲームを始めます 次第に 今度は優しくて ずっと私を愛し続けてくれる人に出会えれば自分は幸せになれる、と考えます  でも そもそもずっと愛してくれる人ずっと愛し続けられる自分なんて 存在するのでしょうか? なんか 夢を奪うようなことを言ってすいませんw でも そこをよく見てみてください。愛されたい(愛したい)認めてほしいわかってほしい これは人の世の常ですがでも仮に 今日愛してほしい人に愛され認めてほしい人に認められわかってほしい人にわかってもらえたとしてその相手は 明日、1年後、10年後も同じ心境でいるとは限らないし、気分は天候のように変化しているでしょう。  この現象界で感じる幸せは本当は 一時的な満足で幸せと不幸は交互に入れ替わっています。 例えば親を愛するがゆえに、憎らしくなったり、お互いがラブラブで幸せな時期のあとはお互いケンカばかりの時期がやって来たり。 ついこの間まで学生だったのにもうアラサーになり ついこの間までアラサーだったのにもうアラフォー、50代、60代、70代だよ…と あっという間に時は流れ去ってゆきます。 この せつなさ(無常)がわかるでしょうか? だから人は永遠に変わらない「確かなもの」に憧れそれを愛と呼んだり神と呼んだりします。でも 残念なことに永遠に変わらないものなんて何 一つありません。 ただ…『永遠に変わらないものなんて何もない』ことが 【永遠に変わらない】のです。 というわけで、自分の思う 魂の片割れとの再会とは、誰か(対象≪運命の人≫)を指すではなく ずっと今ここにあるのに 忘れていた 「永遠に変わらない空(9)」との再会のことです。    ポチッ↓とするだけで 幸せがバルスのように降り注ぎます■精神世界ランキング ↓こちらも1日1回よろしくお願いします ■カウンセリング、個人セッション等に関するご質問、ご相談、仕事の依頼などは、こちらのフォームまで! ■アメンバー申請は 読者登録した人のみお願いします。

      479
      16
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 日本人が世界の中で担う役割について

      今日はちょっと真面目に書いてみようと思います エソテリックの秘儀を伝える西洋人のサイキックのティーチャーが「日本人が世界の中で担う役割」について面白いことを語っていました。↓ 「富士山は日本全体を安定させるという重要な役目を果たしています。 また、世界的パワースポットである富士山を擁する日本は、鍵となる位置にあります。 富士山こそ、地球の東西をつなぐ平和のポータルであり、日本人は 新しい生き方を示す上での立役者だと思います また 日本人は本来 非常に波動が高く、新時代のワークをする準備ができています。 日本には 他人を助け、他人を奉仕することの大切さが常識として根付いています。 西洋人の方が 分離感が強いように感じます。 多くの日本人は 頭だけではなく、ハートにも入り、両方 使うべきだと分かっているようです その繊細な生き方は とても大切なものです。人類全体が、もっと平和を重んじ、すべてを神とみなす心を現代社会に取り入れれば、生命を大切にするという古代の理念が蘇るでしょう。 これから 日本が世界に道を示していく時代になっていくのではないでしょうか。 世界における日本人の役割について話しましょう。日本は古代から続いてきた素晴らしいスピリチュアルな伝統があります 神道に根ざした、きわめて神聖な系譜が存在します。 日本には本来のスピリチュアルな系譜が今も生きているのです。 日本人は、歴史を通じて、個人レベル集合レベルでいろいろな学びを経てきましたが、過去のさまざまな歴史があったからこそ、非常に健全な状態にあると言えます。 平和がかけかえのないものであることを、世界全体に知的に伝えることができています。 日本各地に聖地と呼ばれる場所も数多く点在していますが、その中でも伊勢神宮は、まさに地上の天国を体現している場所だと思います。そこで感じられる天空の波動は、まさにエデンの園と言えます。 日本の神道は、正確な理解に基づいたアルケミーの原理を取り入れていて、伊勢神宮の遷宮の儀も、聖なる女性性と男性性の原理に基づいています。これは私の考え方にもよく似ています。 2016年5月には、世界各国の首脳が集まる伊勢志摩サミットが開催されましたが、これも最高のタイミングでした。世界が混迷している今、伊勢という聖地を通じて、もっと世界平和に関心を向けてもらおうという考えが素晴らしいです。 日本人は 平和の尊さを世界に訴えることを怖れてはいません。それは、いままでの歴史の中で 平和ではない時代も体験してきたからです。その体験こそが今の日本人の礎になっています。 日本の古代の系譜においても、平和は中心的役割を果たします。芸術であれ、文化であれ、人と人の関わりであれ、「和」の理念は日本の生活の中心にあります。 これは草分け的なひな型だと思います。誠実で、真実を重んじ、「武道」「華道」「茶道」「弓道」など【道】を生きる、日本人ならではの生き方です。」日本は1万年以上の歴史がありますが、今まで一度も占領されていません モンゴル(蒙古の襲来、鎌倉時代の1274年と1281年)や中国(日清戦争、明治時代の1894~1895年)はもちろん、圧倒的な武力差があった明治時代の日本とロシアの海上戦(日露戦争、1904年~1905年)でも日本が勝利しています このことに目をつけたアメリカは、日本の強さの秘密を探るために日本を徹底的に調査しました。その結果、GHQは日本には三つの柱があることに気がつきました。 1つは「天皇」、2つ目は「神道(神社)」、そして3つ目は「麻」です。そして戦後、GHQは 法律改正で1.天皇の主権を奪い、2.神道神社を国営から民営化し、3.麻を違法にして全てを撤去 したのです。今もGHQの残留部隊のような人がいて、大手マスコミや政界、学会、司法会、出版会に残留しています。 GHQの思惑通り 現代の日本人の多くは 3つの柱を失いました。(もちろんネット社会の到来など 環境変数の変化もありますが)  毎日あらゆる情報や刺激を大量にインプットしそれでも 心は満たされず いつしか気枯れ(ケガレ=生気漏れ)をもたらしました。 気枯れは不安を生み不安をなくすためにさらに情報を求めるようになり自分探しや陰謀論のような情報が巷に溢れています。 しかし見失ってしまったかに見えた日本人の霊性はまだ失われていなかったことを 世界中が知る出来事が起こりました。 1995年以降  度々 起きた大震災です。 大震災が発生した時のスーパーやコンビニ、食料品が売り切れていく中人々は 整然と列を作ってレジの順番を待っていました。 「なんで 盗みや略奪が起きないの?私の国なら必ず誰かが盗みます」これは 外国人の目には不思議に映ったようです。 諸外国では 「物を盗んではいけない」というのは宗教が教え、法でコントロールするものであるの対し  日本では 宗教や法 以前に「(人目がなくても)盗むは人の恥」という感覚が あります 宗教意識が希薄な日本で、どうして「盗むな」という教えが浸透しているのかと不思議に思われるようです 話の角度は変わりますがあのシュタイナーも 1906年の「地震の深層」という講演の中で「世界のいたるところに、日本に向かう線があります。これらの線に沿って、地表に火山があります」「日本は、地球の頂点に位置する」と言及しています。 世界(資本主義)全体が 行き詰まりを見せている今 岩戸を開いていく道しるべはかつて大和の国と呼ばれた精神もっと古くは 縄文と呼ばれた精神の中に今も息づいていると 個人的に思っています  ポチッ↓とするだけで 幸せがバルスのように降り注ぎます■精神世界ランキング ↓こちらも1日1回よろしくお願いします ■カウンセリング、個人セッション等に関するご質問、ご相談、仕事の依頼などは、こちらのフォームまで! 

      1114
      49
      テーマ:
  • 09 Jul

プロフィール

しみずたいき

性別:
男性
お住まいの地域:
兵庫県

読者になる

AD
↓Facebookはこちら


個人セッションの問い合わせ・仕事の依頼はこちら



カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。