image

今回は久しぶりの商品レビュー!

Joyeteck(ジョイテック)EGO AIO ECOのレビューです!

 

少し遅くはなりましたが、いまだ衰えない人気を誇る【EGO AIO】の後継機ということで、早速レビューさせていただきます。

 

いくぜ!

 

 

eGo AIO ECO / Joyetech 【スターターキット】の箱と付属品

image

Joyeteckの箱は、ほぼ白基調で統一感がありますね。

こういったメーカーのこだわりは好感が持てます。

image

・EGO AIO ECO 本体

・交換用コイル(BFHN 0.5ohm head)

・充電用USBケーブル

・予備ゴムリング

・マニュアル

 

付属品は交換用コイルに充電用USBケーブルとシンプルにまとまっていますが、

予備のパッキンやゴムリングも付属しているという親切パッケージ。

 

これは結構ありがたいです。

 

image

マニュアル類も充実。

しかし、いつも通り日本語記載は無しです。笑

 

 

 

eGo AIO ECO / Joyetech 【スターターキット】の詳細

image

VAPE初心者の方でも使いやすい一体型のオールインワンタイプというやつです。

 

前作のAIOと比べてもサイズがかなり小さくなっており、よりスタイリッシュになりました。

 

 

リキッド容量が2mlから1.2mlと少なくなりましたが、本体の出力電圧が1.85Vの低電圧なので、リキッドもバッテリーも燃費はとても良いです。

 

 

ペン型の味は保ちつつサイズはタバコ型とペン型の丁度中間サイズという、

まさに理想的な形なのではないでしょうか。

 

サイズ:14㎜×113.0㎜

重量:37.5g

リキッド容量:1.2ml

出力電圧:1.85V

バッテリー容量:650mAh
使用コイル: BFHN 0.5ohm アトマイザーヘッド
 

 

eGo AIO ECO / Joyetech 【スターターキット】の細部

image

底部にはEGO AIO ECOの製品名がプリントされています。

image

充電用マイクロUSBポートはパフボタンサイドに。

image

タンク部分のガラスは、トップパーツを締めて固定する形です。

ゴムリングがはめ込んであることもあり、リキッド漏れも少なそうです。

 

 

eGo AIO ECO / Joyetech 【スターターキット】を分解

image

タンク部分はトップパーツ・コイル・ガラスタンク・ゴムリングと、細かく分解することができます。

 

image

ドリップチップ(吸い口)付きのトップキャップです。

ドリップチップと一体型になっている為、一般的な510接続ドリップチップは付けることができません。

 

エアフローは漏れにくいトップエアフローで、穴は2つです。

image

エアフローから入ったエアーがコイルサイドの穴を通りミストを下から満遍なく押し上げてくれます。

 

image

ガラスはパイレックスガラスと呼ばれる耐熱ガラスが使われています。

理科の授業で使われるフラスコとかと同じやつですね。

 

これにより、熱によるひび割れを防いでくれます。

 

image

ゴムリングは取り外し可能です。

なんか書いてありますが、なんて書いてあるかは実際に見てみてのお楽しみです。←

 

劣化してきたら予備のゴムリングと取り換えましょう。

 

 

予備のゴムリングには違う文字がっ…!?(同じです)

 

 

 

eGo AIO ECO / Joyetech 【スターターキット】の使用方法

image

まずは本体を充電します。

1A以下で充電するようにしてください。

 

image

バッテリー上部が光るため、電源のON/OFFもわかりやすいです。

 

・電源ON/OFF

パフボタンを2秒以内に5回以上クリック

 

・吸引

電源ON時にパフボタン長押し

 

・LEDライトの色変更

電源OFF時に5秒以上長押し、点滅後クリックで変更可能

 

 

 

eGo AIO ECO / Joyetech 【スターターキット】のまとめ

image

VAPE初心者におすすめ!!コンパクトで使いやすいVAPE!

 

やはり何といってもこのサイズ感。

 

ペン型VAPEの味・バッテリー容量・使い勝手の良さを損なわず、

ストレスフリーで使えるギリギリのサイズ感を体現させてきたといった感じです。

Joyeteckやりおる。

 

 

エアフローがトップということで、持ち歩きの際の漏れにくさも考えられている点が良いですね。

 

ボトムエアフローの味の良さを保ちつつ、漏れが軽減される構造のトップエアフローには、

ペン型VAPEの到達点を感じさせられます。

 

 

カラーも豊富に5種類!

自分の好きな色のVAPEをコソッと隠し持ってみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

 

VAPORCLOUD【金沢店】がOPEN致しました!

image

石川県金沢市に新しくVAPEショップがオープンしました!!

 

これまで新潟市内3店舗をご愛顧いただいた皆様のお蔭様で、
ベイパークラウド金沢店を無事オープンすることができました。

これもひとえにこれまでお越しくださった皆様のおかげに他なりません。
本当にありがとうございます!

また、今後ともどうぞよろしくお願いします!
 

新潟VAPEショップ

VAPORCLOUD 金沢店


住所 : 石川県金沢市黒田2丁目46黒田第2ビル 005号室

営業時間 : 11:00〜20:00
定休日 : 木曜日
TEL : 025-226-6336
 : https://kij8000.wixsite.com/mysite

 

〒921‐8051

石川県金沢市黒田2丁目46黒田第2ビル 005号室

 

 

1) 店舗前-小型車限定2台

2)CRASCO黒田2丁目駐車場

 

100m離れた場所に契約駐車場がございます

No2とNo7にお停めください。

 

 

 

VAPEとは?

 

VAPE(電子タバコ)とは

リキッド(液体)を熱した際に発生する水蒸気を吸う、電子タバコです。

 

火を使わないので灰や吸い殻が出ず、

ランニングコストも紙たばこより安く抑えることが可能です。

 

 

 

煙草の葉を使用していない為、

完全0ニコチン・0タールで健康志向の方、またタバコを吸わない方でも、

嗜好品として楽しむ方がとても多いです。

 

 

「アイコス」「グロー」との違い
 

電子タバコというと、

「アイコス」「グロー」をイメージする方も多いのではないでしょうか?

 

喫煙所でも吸っている方をよく見かけますよね^^

 

 

 

 

実は、アイコスやグローは

電子タバコではありません。

 

 

 

VAPE(電子タバコ)は液体を熱し、発生した0ニコチン・0タールの水蒸気を吸う物でしたね。

 

 

 

これに対しアイコス・グローは専用の紙たばこを加熱し、

ニコチンの含んだ水蒸気を吸う、

 

加熱式たばこ、または

ヒートスティック型タバコと呼ばれるものです。

 

 

https://ameblo.jp/nvcs-k-ji/entry-12368379897.html

 

 

 

 


 

image

ショッピングページhttp://vaporcloudonline.com

 

電子タバコ専門店

VAPORCLOUD 

-ベイパークラウド-

↓↓ベイパークラウド全体ホームページ↓↓

http://niigatavape.com

 

↓↓東区店ホームページ↓↓

http://jpvaporcloud.wix.com/vapor

 

↓↓金沢店ホームページ↓↓

https://kij8000.wixsite.com/mysite

 

↓↓ショッピングページ↓↓

http://vaporcloudonline.com

 

 

新潟VAPEショップ

VAPORCLOUD 新潟駅前店

〒950-0087

新潟県新潟市中央区東大通1丁目3-20

木村ビル 1F

居酒屋 鯛家すぐ隣

Open 10:00 - 20:00

Sundays 10:00 - 18:00

定休日なし

 

 

新潟VAPEショップ

VAPORCLOUD 新潟東店

〒950-0871

新潟県新潟市東区山木戸7-4-17

セブンイレブンすぐとなり

Open 10:00 - 19:00

Sundays 10:00 - 18:00

お問い合わせ

025-384-8226

定休日なし

 

 

新潟VAPEショップ

VAPORCLOUD 金沢店

〒950-0871

石川県金沢市黒田2丁目46

黒田第2ビル 005号室

OPEN 11:00 - 20:00

木曜定休