平成29年度全国伝統的工芸品公募展のご案内 | 萩焼(伝統的工芸品)専門窯元【陶房大桂庵樋口窯】のブログ

萩焼(伝統的工芸品)専門窯元【陶房大桂庵樋口窯】のブログ

山口県萩市の萩焼(伝統的工芸品)専門窯元【陶房大桂庵樋口窯】店長が窯元の日々を綴ります。


テーマ:

●大桂庵(陶房大桂庵樋口窯)とは・・・

山口県萩市で、土のぬくもりの伝わる手作りの萩焼を伝統工芸士認定の作家・樋口大桂が窯元として作陶し、皆様に直接販売しております。

 

●大桂庵の作品は・・・

偽りのない「本物」「正当」の萩焼の和食器・花器・茶道具・置物などを、ご自身でお使いの場合や贈り物としての対応も承っております。

 

●大桂庵でのお買い物は・・・

作品の品質・ネットショップとしての対応など、安心してご来店・お買物いただけます。

 

●ご不明な点がございましたら、大桂庵・樋口までお気軽にご連絡下さい。

電話 0838(22)1447 higuchi@taikeian.net

 

 

春と夏をイメージする色合いと違う形の9個の豆小鉢・・・「さ・く・ら」

「さ」・・刷毛姫胴締・透青釉朝顔輪花・刷毛青朝顔三つ葉
「く」・・白姫丸梅形・鉄青釉呉器桂・刷毛青荒末広
「ら」・・刷毛姫荒丸猪口・姫萩筒四方二ヘラメ・藍釉筒五方

 

秋と冬をイメージする色合いと違う形の9個の豆小鉢・・・「も・み・じ」

「も」・・掛分(わら黒)筒・白萩掛分井戸形・鉄赤釉荒丸
「み」・・鉄赤釉朝顔四つ葉・鉄釉ひさご・金黒星釉端反ヘラメ
「じ」・・御本手呉器・銀黒星釉丸二辺豆・鬼萩柿のへた

 

そしてその総称は【彩季豆小鉢】(さきまめこばち)

 

夫婦で構想し1年以上の歳月の中で主人が何度も作り直し何度も焼成し、合計18種類の違う作風ですべて違う形で作るというのはとても大変だったと思いますが、これならと思うものに作り上げてくれました。

 

ファインダーの向こうの一つ一つがとてもかわいくて、久々にワクワクする写真撮り

 

我が家で実際に使ってみると、どの器に何をどのように盛り付けようかとワクワクし、食卓に並べてみると再びワクワク感が重なり、ワクワク感が止まらない器の完成です!(少しオーバーかしら・・笑)

 

先般、全国伝統的工芸品公募展に応募したところ、先日、入選の通知が届き下記にて展示されることになり喜びも倍増です。

 

【展示】平成29年度全国伝統的工芸品公募展 入選作品展
【期間】平成29年12月22日~ 平成30年1月10日
    11 :00 ~19 :00 (最終日 17 :00 )
【会場】伝統工芸青山スクエア
     (〒107 -0052 東京都 港区赤坂8-1-22)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チューリップ赤ブログランキングサイトのバナーです。各バナーにポッチとクリックして「大桂庵・店長」を応援していただけるととてもうれしいです!ぜひ、ぜひ、よろしくお願いします。クリックして「大桂庵・店長」を応援していただけるととてもうれしいです!チューリップ黄
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 萩情報へ にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

 

 

 

 

 

萩焼(伝統的工芸品)専門窯元【陶房大桂庵樋口窯】の店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス