茶陶の現在-2018萩を観覧し豊かな時間となりました! | 萩焼(伝統的工芸品)専門窯元【陶房大桂庵樋口窯】のブログ

萩焼(伝統的工芸品)専門窯元【陶房大桂庵樋口窯】のブログ

山口県萩市の萩焼(伝統的工芸品)専門窯元【陶房大桂庵樋口窯】店長が窯元の日々を綴ります。


テーマ:

●大桂庵(陶房大桂庵樋口窯)とは・・・

山口県萩市で、土のぬくもりの伝わる手作りの萩焼を伝統工芸士認定の作家・樋口大桂が窯元として作陶し、皆様に直接販売しております。

 

●大桂庵の作品は・・・

偽りのない「本物」「正当」の萩焼の和食器・花器・茶道具・置物などを、ご自身でお使いの場合や贈り物としての対応も承っております。

 

●大桂庵でのお買い物は・・・

作品の品質・ネットショップとしての対応など、安心してご来店・お買物いただけます。

 

●ご不明な点がございましたら、大桂庵・樋口までお気軽にご連絡下さい。

電話 0838(22)1447 higuchi@taikeian.net

 

 

 

 

 

おだやかな冬晴れの午後、山口県立萩美術館に行き【茶陶の現在-2018萩】を観覧しました。

 


リストより敬称略にて抜粋させていただきます。

 

第Ⅰ章 「形さえ能く候えば」
黒楽の長次郎・古萩茶盌・初代坂高麗左衛門・初代三輪休雪など16世紀から17世紀にかけての作品17点が展示

 

第Ⅱ章 「近代の茶陶」
川喜田半泥子・荒川豊蔵・三輪休和などの作品が12点展示

 

第Ⅲ章 現代の「今焼」
鈴木蔵・十五代楽吉左衛門・隠崎隆一などの作品が47点展示

 

第Ⅳ章 「茶陶-萩」の現在
萩陶芸家協会所属作家の作品81点が展示

 

荒川豊蔵先生と三輪休和先生の作品を拝見し、日本の侘び寂びに通じる謙虚な存在感に果てしない奥深さを感じ、魅了されてしばらく見入ってしまいました。

 

4つの会場に分けて展示してありましたが、樋口大桂の作品は遠くから一目見ただけで分ってしまう自分に思わず笑ってしまいました!

 

久々に有意義で豊かな時間を過ごすことが出来ました。

 

【会場】山口県立萩美術館・浦上記念館

【会期】2017年12月2日(土)~2018年1月8日(月・祝)

【開館時間】9:00~17:00 (入場は16:30まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チューリップ赤ブログランキングサイトのバナーです。各バナーにポッチとクリックして「大桂庵・店長」を応援していただけるととてもうれしいです!ぜひ、ぜひ、よろしくお願いします。クリックして「大桂庵・店長」を応援していただけるととてもうれしいです!チューリップ黄
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 萩情報へ にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

 

 

 

 

 

 

萩焼(伝統的工芸品)専門窯元【陶房大桂庵樋口窯】の店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス