「座り方のコツ」 | 体軸 〜東海 tokai〜のブログ

体軸 〜東海 tokai〜のブログ

東海から体軸を広めていく

今日も東海から体軸を発信していきます。
今回のテーマは「座り方」



みなさんは正しい座り方をしていますか?


こんな座り方になっていませんか?




仙骨座り   







立ち時間以上に椅子に座って仕事、生活する方も非常に多いのではないでしょうか。


「楽に座りたい、疲れない座り方」を手に入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか?




そんな皆さんに座り方のコツ伝えていきます。
すぐに実践可能なので是非実践してみて下さいね。



ではどーぞ!!!



①椅子に座ってお尻をモゾモゾと左右に動かして下さい。
その動きで坐骨をみつけて下さい。












お尻を左右に振るようにモゾモゾと動かすと、
左右それぞれのお尻の中心に硬いものが感じられると思います。


それが「坐骨」です。


左右に1つずつ計2つあったはずです。


わかりにくい方は、お尻の下に手を置いたり、
座りながら片方のお尻を上げたりする方法もお試し下さい。
自分の坐骨を探して下さいね。
必ず2つあります。



②坐骨が見つかったら次は前後に動かしていきます。
2つの坐骨で、短い平行線が描けますね。







③次に①と同様に「右、左、右、左…」と交互に動かしていき、自分の動きになじませてください。

背骨を下から、積み木を1個ずつ積み上げるようなイメージで、下から1個ずつ積み上げるような気持ちになって下さい。


背骨は頸椎・胸椎・腰椎合わせると26個あります。
すこし難しいですかね。
神経質にならず、まずは適当にやってみてください。
下から腰、背中、肩甲骨の間を通って、首、頭、頭の上という感じOKです。
「右、左、右、左…」を続けながらです。


一個ずつ積み上げていくと、だんだん背骨が高くなっていきます。


頭まで積み上げることができたらOKです!!!



効果としては
・目線が高くなる
・座高がすごく高くなった感じがする
・すっきりとして気持ちがいい
などなど



何かスウーッとした感じがするのではないでしょうか?
背骨のあたり、背骨の中心に,上下にスカーッと何か通っているような感じはしませんか?



これが座り方のコツで、座りながら体軸・センターを感じる方法です。
長時間座るとき、座る姿勢を整えるとき、疲れてきたときにもオススメですよ。
姿勢も整い、座るのが快適になってきます。
まずは坐骨をみつけ、身体を左右にゆらすところからはじめてみてはいかがでしょうか?




追加で、座り方が良くなると、立ち方、歩き方にも影響ありますよ。

坐骨周辺は、


「身体意識の裏転子」


「殿部のクロスポイント」


もありますしね。



今日も最後までお読み頂きありがとうございました。



こちらも気軽にどーぞ。


「体軸 東海の755のトーク」
http://7gogo.jp/lp/aXY6Grjdh_1WkVIvojdMdG==



「体軸 東海のTwitter」
https://twitter.com/taijikutoukai