こちらでは、腰のトラブル救急隊が出動した時の実際の事例を紹介していきます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー→

【簡単に腰のトラブル救急隊の方出動の流れを解説】


①腰を痛めたお客様から連絡を頂く。
(メール・ライン・電話)

②連絡で名前、場所、到着時間を確認。

③現地到着してすぐに施術

④約30分のカイロ整体を行い改善。
(ご希望によって予防・改善のストレッチを指導)

⑤施術費用、交通費のご精算の後帰宅。


この様なイメージです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




では、以下7月の体験記をどうぞ!



【ラインで緊急連絡を頂く】

最近は、本当に急性腰痛での救急出動が多発しています。

ここ1週間に4件。


普段は、運動指導と整体半分半分でしています。



今日も朝から緊急のご連絡を頂きました。


3ヶ月に一度ほど運動指導で担当しているお客様 Kさんからラインからのメッセージ。




(メール本文から抜粋)




この時、明日の予約が埋まっていました。

当日の夕方が空いていたので緊急出動しました。



一刻でも早く治ってほしい状況です。




【電車で出動】
※場所によっては、車でも出動します。

場所は、奈良県学園前だったので電車で向かいました。





息子さんが駅まで迎えに来てくれ部屋の中へ入ります。




【カイロ整体と改善の施術】


Kさんに会うと早速話を聞ききます。

そして、すぐにうつ伏せになってもらい30分の施術の後…
(ジッと寝たままではなく、背中を触って起きてもうのを繰り返します)



Kさんの腰の痛みも消えてまっすぐと歩ける様になりました。


帰りの車の中で息子さんも驚いて

とても喜んでくださいました。


不安を背負って1週間過ごすよりも一回の施術でスッキリする方がいいですね。





以上今年7月の体験記でした。