INコースカルバート前にハンプ設置 | 大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部のコース状況や競技情報、様々なインタビューやエピソードなど、ゴルフ場の楽しい出来事を日々綴ります。
著作権及び肖像権に触れる文章や画像は、速やかに削除致しますのでご連絡ください。


テーマ:

ハンプとは、凸凹板スピード止めのことです。

設置したのは、インコース10番ホールから11番ホールに、

17番ホールから18番ホールに向かうカルバートボックス(トンネル)

の17番ホール側にこのハンプを2枚設置しました。

17番ホールから最終ホールに向かう道は、下り坂になっているのでキャディのいないセルフの時には、ともするとスピードを出し過ぎて、10番ホール側から上がって来るカートと衝突しそうになります。

カートとの速度は、低速といえども下り坂は25㎞以上スピードが出るので、一歩間違えば大事故にもなります。

それと狭いカルバートは2台のカートはすれちがいができません。

一旦停止、徐行、安全確認はぜひとも励行してください」。

 

普通に通り抜けるには、段差があるので「ガタン」となります。

ちょっと気分的に不快になる方もおられると思いますが、安全第一ということでご容赦願います。

とんぼさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス