2018年倶楽部選手権 準決勝戦報告! | 大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部のコース状況や競技情報、様々なインタビューやエピソードなど、ゴルフ場の楽しい出来事を日々綴ります。
著作権及び肖像権に触れる文章や画像は、速やかに削除致しますのでご連絡ください。


テーマ:

 

準決勝戦に相応しい素晴らしいお天気になりました。

BEST4の選手のスターティングショットをご覧ください!

 

まず一組目は、ゴルフ巧者の中島義幸選手VS予選最下位通過から破竹の勢いでBEST4まで素晴らしい快進撃を見せた箭内敏弘選手です。

2ラウンド目の5番ホールまでに箭内選手は、中島選手に5ダウンでしたが、奥様の応援もあり、あれよあれよと最終36番ホールまでイーブン迄追いついてしまいました。

最終ホール、ガードバンカーの中島選手

36ホール回って両者イーブンでエキストラホールへ!

 

箭内選手エキストラヒール37ホール目のショット!

中島選手のエキストラホール37ホール目ショット!

 

エキストラ1番ホール共にイーブンで決着つかず

 

中島選手2番ホールで大きく右に曲げて残り110ydは右のカート道路から見事2オンしました!

 

両者、共にボギーでエキストラ3番ホールへ

 

 

箭内選手エッジからの寄せ。ここでも決着つかずエキストラ4番ホールへ

 

箭内選手の4番ショートホールは、スプーンで打ってややトップして左のガードバンカーにつかまりました。

 

中島選手はパーオンに成功!

 

これが入ればパーセーブのウィニングパット?

 

見事パーセーブ!

 

なんと、競技史上最高の40ホール対決が、この4番ショートホールで決着がつきました。

箭内選手のドライバーショットは完璧でしたので、この4番ショートホールで打ったティーショットが悔やまれます。

 

しかし、凌ぎにしのいだ中島選手の2枚腰の勝負強さは、最後まであきらめない不屈の精神が漂っていました。

どちらが勝ってもおかしくない、倶楽部史に残る名勝負でした。

両選手の大健闘に心より称賛の拍手をお贈りします!

 

 

 

2組目飯嶋浩之選手VS佐藤浩一選手

 

歴戦練磨のゴルフの達人、淡々とした中にも闘志が漲っていました!

 

 

対する飯嶋選手、ポロシャツ、短パン、靴下まで全て自身のラッキーカラー、ピンクで大勝負に打って出ました。

おそらく履いているパンツも間違いなくピンクだと思います。

このところ絶好調で月例杯の優勝ではパープレーをマークするなど心技体が充実していました。

とにかくおしゃれが大好きでそのセンスは特筆ものです。

本当に奮戦しましたが、ゴルフ競技の帝王、佐藤選手には及ばなかったようです。

 

初戦でディフェンディングチャンピオンの蜂谷和也選手を下しているのですから、その実力は昨年のスクラッチ選手権優勝にも表れています。

でも、いつもおしゃれで陽気な飯嶋選手には隠れファンがたくさんいます。

飯嶋選手!12月のスクラッチ選手権を目指して頑張りましょう!

 

 

さあ、来週は台風24号の進路が気になりますが、倶楽部選手権の優勝決定戦に目が離せません。

こうご期待です!

 

 

 

 

とんぼさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス