中学生職場体験・ありがとう! | 大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部のコース状況や競技情報、様々なインタビューやエピソードなど、ゴルフ場の楽しい出来事を日々綴ります。
著作権及び肖像権に触れる文章や画像は、速やかに削除致しますのでご連絡ください。


テーマ:

8~9日に関東地方に接近する台風12号も、なんとか大平洋上に逸れてほとんど被害はありませんでした。

しかし、営業上の被害は大きく2日間のクローズは、7月28日の台風12号と合わせて3日間のクローズとなりました。

とてつもない猛暑でお客様がキャンセルをする最中、台風シーズン前の余分な訪問者にどこのゴルフ場も泣いています。

 

春先から台風が襲来する時代ですから秋が過ぎるまでは全く安心はできません。これからいくつ大きな台風が来るか心配です。

そんな中、恒例の中学生の職場体験がありました。

今年は、女子だけ2名の参加となりました。

台風13号接近の状況で外は雨下降っていたので、毎年、中学生にやってもらう第一の仕事は、大滝の草取りと清掃です。

「今日は雨が降るからハウス内の仕事にしようか?」という問いかけに

「私たちカッパを持ってきているので、ぜひ、滝掃除をさせてください」

の返答には驚くやら感激するやらで、なんかうれしくなってきました。

 

今どきの通学生と言っては失礼なのですが「今どきの中学生には見上げた根性と心意気に感動すら覚えました」

香取補佐官も青い作業着で颯爽と登場し、この3人で綺麗に滝掃除を終えました。

これはありがとうの記念撮影です。

 

滝の石の上には、草がいっぱい生い茂っていたのですが、写真を撮りに行った頃にはほとんどがきれいになっていました。

それと、職場体験の予定は7~8日の2日間だったのですが、台風13号が接近してくるため8日はクローズなので、今年は職場体験が1日だけとなってしまいました。

せっかく張り切って職場体験に来ていただいた女子中学生2名には大変申し訳なく思っています。

「もし、どうしても職場体験の続きをしたいなら、就職は大栄カントリー倶楽部にしてください」と言ったら二人が大爆笑でした。

中学生女子も捨てたもんじゃないなと思いました!

 

 

とんぼさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス