第139回木楽会に拍手喝采 | 大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部のコース状況や競技情報、様々なインタビューやエピソードなど、ゴルフ場の楽しい出来事を日々綴ります。
著作権及び肖像権に触れる文章や画像は、速やかに削除致しますのでご連絡ください。


テーマ:

 

 当倶楽部60歳以上の会員が参加できる木楽会は、12年6ヶ月も続く

クラブライフを代表する平日の懇親コンペとなっています。

毎年参加者が増えるのは、シニアの会員が増えただけではありません。

ゴルフが大好きで気の合う仲間と毎月気楽にゴルフができるのが何よりの楽しみなっているようです。

 

還暦(60)を過ぎて、古稀(70)になり、喜寿(77)を乗り越え米寿(88)までゴルフはやってみたいという会員さんばかりです。

米寿まで生きて人生をまっとうする準備が整い、百から一を取った白寿(99)まで生き永らえたら、やっと人生を振り返り美空ひばりの「川の流れのように」を歌います。

 

知らず知らず歩いてきた

細く長いこの道

振り返れば はるか遠く

故郷が見える・・・・

 

還暦を過ぎるまでは、このひばりさんの「川の流れのように」を普通の歌のように聞いていましたが、最近、古稀を前にして、この歌の情感が素晴らしく響いてきて、良く口ずさむようになりました。

 

若いときに頑張って働いたからシニアになっても余裕でゴルフができるのは神様の贈り物かも知れません。

後は健康をどう持続するかが問題です。

一生懸命ゴルフに根を詰めれば腰や肩や首を痛めます。

体力的には、車検が切れて、金属(体力)疲労の限界が来ている車ですから、無理して飛ばしたり、急発進や急ブレーキは事故のもとになります。

 

安全安心運転を常に心がけ、定期的に人間ドックに入り適宜検査を受け、体に無理をしないように余裕をもってゴルフを楽しむことが上手なゴルフ人生の楽しみ方だと思います。

 

こちらは、土屋理事長の高校の時の同級生(80)のみなさんです。

昨年は3組あったのですが、今年に入りお仲間を乗せてくる運転手役の同級生が脚を痛め、目下、休養中だそうです。

 

ゴルフができるということはそれだけ健康であり、老後の生活にゆとりがあるからできるものだと思います。

若いときに頑張って働いたご褒美が神様からのプレゼントなら、大いに仲間を増やしてこの木楽会やお仲間のコンペでお楽しみください。

私たちゴルフ場のスタッフは、そのような皆様に笑顔をいただいて働く励みにさせていただいております。

 

スマイルカントリー、大栄カントリー、木楽会バンザイ!

惜しみない拍手喝采を木楽会の皆様にお贈りします!

 

 

★木楽会の詳細は、当倶楽部HPでお楽しみください!

優勝者の江坂俊生様の笑顔が最高です!

 

 

.

 

 

 

とんぼさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.