猛暑到来  | 大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部のコース状況や競技情報、様々なインタビューやエピソードなど、ゴルフ場の楽しい出来事を日々綴ります。
著作権及び肖像権に触れる文章や画像は、速やかに削除致しますのでご連絡ください。


テーマ:
$プロモ大栄カントリー倶楽部

外気温31℃、湿度76%、今年最高の蒸し暑さの到来だ!
午後の4時頃になっても西陽が強く、スチームサウナのような蒸し暑さは収まらない。
プレーを終えたお客様の頭から湯気が上がり、顔が真っ赤に火照っている。
夏本番の暑さから比べれば序の口だが、今年の夏だけは昨年のような酷暑はもうごめんだ。
コース管理スタッフの鬼沢君がバイクに乗り、インコース練習グリーンのカップを切りに来る。
普段から大人しくて口数は少ないが、目を合わせるといつも笑顔でいるのが印象的だ。
最近は、ガールフレンドも出来てラブラブのようだが、とにかく真っ黒に日焼けした顔から白い歯を見せる笑顔は、仕事の疲れさえも忘れさせるほどのスマイルには脱帽する。

そこにお客様のバックを下してカートで帰って来たキャディの川嶋さんが「かき氷、かき氷・・」と大汗を掻きながらやって来た。よほど暑かったと見えて普段の顔よりキツイ顔に写っている。
これから夏に向かって、キャディさんやコース管理のスタッフには地獄の夏がやって来る。
忌まわしい東日本大震災の被害で、ゴルフ場もかつて無い売上げのダウンで、本来ならばとっくに支給しているはずのボーナスもお預けのままになっている。
「今年は、ボーナスが出せない」なんて口が裂けても言えないが、現状は民事再生以上に厳しいものがある。
$プロモ大栄カントリー倶楽部

せめて、コース管理とキャディさんには夏季手当ぐらいはあげたいものだが、大震災発生時3月11日以降の売り上げダウンは想像以上に厳しく、会社を守るためには出せないのが現状だ。
バブル期を過ぎたゴルフ場は、まさに斜陽産業の汚名を着せられて四苦八苦している。
それだけに給料が遅配されないだけでもありがたいと言えばそれまでだが、働く意欲の無くなるような職場にはしたくない。
子供の教育費や家や車のローンでボーナスが無いと瀕死の重傷になる従業員も何人もいる。
被災地よりはいいとしても、現実的には生活するのに疲れている人の多さに驚くほどだ。

政局混迷、景気低迷、危険水域での航行は、今後、さらに難事が立ちはだかっている。
会社が困れば社員が困る。社員が困れば、社員の家族も困る。家族が困れば希望のない社会になっていく。ましてや罪のない子供たちにも明るい未来が消えていく。
開場22年以来の危機に直面して、暴風雨の海を乗り切るには長い時間がかかりそうだ。
昇給賞与の無い会社に社員の夢は無い。だからこそ夢のある会社にしなくてはならない。
今の試練に耐えて生き残れる社員であって欲しいと願っている。
それは、もっともっと辛い重荷を背負っている人たちが世の中にたくさんいる。
被災地の皆様から比べれば、まだまだ、軽い火傷と思えば我慢もできる。
その我慢に耐えられた時こそ、本当の強い力が湧いてくる。
情で人は救えない。真に会社や人を救えるのは、有能な知恵と行動力だと思う。
鬼沢くんの笑顔を見るとホッとするが、社員みんなが鬼沢君のような人ばかりはいない。
どんな時でも笑顔のある人は、神様が必ず救ってくれる。
これからもピンチをチャンスと思える社員こそが、会社の上に登りつめていく。
不平不満が募れば、自分だけではなく、周囲の人や会社までダメにしてしまう。
本当の真価を試されるのはこれからが正念場だ。

雪の重さを撥ねのけながら、
背伸びしたかろ 枝も葉も
山に若葉の春がくりゃ
よくぞ絶えたと笑う風
苦労年輪 樹は育つ

まさに、北島三郎の「年輪」の心だ。

$プロモ大栄カントリー倶楽部

$プロモ大栄カントリー倶楽部

ニコニコランキングに参加しています。
1個でもポチッしていただけると励みになります!
↓    ↓    ↓
ほのぼのブログの決定版!
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
モバ☆ブロ~3D検索
有名人x人気ブログ

ブログのルーツは、このランキング!
人気ブログランキングへ
ありがとうございます!

とんぼさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス