俺の知らない所で、なんでこんな事にのお話② | クワガタ・カブト ドタバタ親子日記と不動産管理 令和編
新型コロナウイルスに関する情報について

クワガタ・カブト ドタバタ親子日記と不動産管理 令和編

大阪を中心に不動産投資と管理を行っています。この10年以上は物件の購入ばかりで、管理物件と借り入れが激増。賃貸マンション・オフィス・店舗・倉庫など、約800の店子さん相手に毎日奮闘しています

さて、続きです親父の期限を損ねた銀行

 

親父「お前、あの銀行の借り入れ全部返したらどうや」

 

まだ借り入れ20億もあるのに何を言ってるんだか

 

というかわざわざ会社に来て私に会ってこんなことを言う理由はなんだ?

(普段は会社に来ません)

 

親父「あの銀行、わしに2億借りてくれと言っておいて、その後で審査部に相談した結果1億しか貸せませんって言ってきた」

 

ふ~ん、別にいいんじゃないのもともと借りる必要性の薄いお金だし

 

しかし、これはまずいことをしましたね、創業者の親父は会社のことを誇りに思ってます

 

そんな親父に、わざわざ2億借りてくれとお願いして、了承をえたら1億しか貸せませんって言ったら怒るのは目に見えてます

 

というか、私はとばっちりです、私の知らないところで親父と銀行が動いといて、その結果が悪いと私が怒りをぶつけられてます

 

親父「今回の社債の発行はなしや~、お前社債の発行は0円にしますって言ってこい」

 

また、更にややこしくなる話を・・・自分で言えばいいのに

 

こうなると、なかなか落ち着きません2時間くらいブツブツ言われて

 

最後には他行に電話して全部借り換えろと言われる始末

(手間とお金がかかるのでそんなことしません)

 

・・・・・

 

しかし、一人になった時に冷静に考えます

 

俺の会社は2億くらい借り入れできないのか?

 

この銀行に20億借りてますが、結構な数の資産を根抵当に入れてます、返済の終わった物件も根抵当の解除をしてません

 

私「いらんことするから、俺がとばっちり受けてるで」

 

銀行「そうですか、お父様には謝罪に行ったのですが」

 

私「あらそうなの、外面いいから銀行さんの前では平静にしてたけど、いろいろ言ってるで」

 

銀行「すみません」

 

私「それより、私が言うのもおかしいですが当社は2億借りる力はないですか?別に2億借りれなくてもいいのですが個人的には少し不思議というかモヤモヤします」

 

銀行「いや、会社は問題ないのですが、審査部より2億も借りて何をされるのと言われまして、無理に借りてもらってないか今はそんな営業は認めないといわれました」

 

なんじゃそりゃ、だから必要ないって言ってたのに

(本当の融資がでなかった理由はわかりませんが)

 

というか、自慢じゃないですが、当社はコロナ融資を使わず、保証会社も使わず、銀行からみるとプロパーで融資ができ社債も発行できる会社なのに

 

だいぶ「下手こいてないか」

 

次から、融資をお願いする時は躊躇しますよ

 

しかし、最近の銀行さんも貸し出すハードルがちょっと上がってるような

 

不動産だと担保が見えるのでまだ融資がやりやすいですが

(評価額とかけ離れてるので融資額は渋いですが)

 

運転資金はどうなんですかね、来年からコロナ融資の返済が始まりますがどう立ち回るんですかね・・・・

 

もう、80歳近い人は頑固なんですから、俺の知らんとこで機嫌を損ねるようなことはやめて欲しい

 

通常の仕事以外にもストレスが溜まることばかりの私にクリックをお願いします

 


不動産ランキング