2017-03-11 15:32:02

東日本大震災から6年

テーマ:ブログ
復興半ば?

いいえ、6年経って

始まったばかりのような気がします。

先日訪れた時に載せた石巻の写真です





2020年東京オリンピック?

偉い人が?寄ってたかって国の土地を

安く売る?

復興にはマンパワーだけでなく

お金もたくさんかかります。

この国はどこを向いて

何をしようとしてるのでしょうか?



失われてしまったたくさんの人の日常を

早く取り戻して欲しいです。

これからも自分が出来ることはなにか

考え続けていきたいと思います。



元気玉を届けたい!


林家たい平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

15 ■あっという間ですねΣ(゚д゚lll)

6年前のことは、記憶が最近怪しい私でも⁉︎鮮明に覚えています。
早く地元の方々が、安心して暮らせるようになるといいですよね・・・
原発をかかえている我が県も、他人事ではないと常に感じております(>人<;)
東北・みやぎ復興マラソンにもしやエントリーされたのでしょうか⁉︎٩( 'ω' )و
私めちゃめちゃ、気になっております!!

14 ■おはようございます

昨日まで福島、いわきに出張で滞在してました。
昨日はいわきで防災知識のあり方や防災グッズの備え方について勉強をして午後から地元の慰霊祭にもご一緒させて頂きました。
14時46分、哀悼の意を込めて黙祷を捧げ震災で亡くなられた方へご冥福をお祈りして花を手向けてきました。

私は地震当時は東京に住んでて地震に遇った時はちょうど運転中で六本木交差点の50メートル当たりで地震に遇ってお客様も乗せてたのでお客様を守る使命もあってちょうど六本木の全日空ホテルに向かってる途中に地震に遇って全日空にお客様を連れて行ったあと六本木の泉ガーデン付近を運転してたら渋滞してて何回かお客様を乗せたあと品川から唐木田まで渋滞で12時間かかり仕事中は自分の事は捨ててお客様第一に考えて仕事をしてました。
自分の営業が終わったあとに自分の家族や熊本の実家に無事を報告したのを今でも覚えてます。
岩手、宮城、福島そして北茨城の復興を願って1年でも早く元の生活に戻れるようにお祈りして心からお見舞い申し上げます。

13 ■復興

6年たって復興の遅れが普通の生活に戻れていない原因なんですね。
仮設住宅も6年も住める所ではないのに何も変わってない!

オリンピック、つまらないことの国会の議論
考えさせられますよね
もっと復興に力を入れてほしいです。

復興マラソン応援ツアー…いかがですか?

12 ■明日の三人会でお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ

私は福島県の原発10km圏内に住んでいました。
「失われてしまった日常」
この言葉、私もよく使うんです。二度と元通りにはなれない日常に、まだ涙が出るんです。
もう6年?まだ6年?…復興とはどれぐらいの年月を想定していたらいいのでしょうね。まだまだ頑張れる事がありそうです。
せめて笑いながら過ごせるようになりたいなぁ~と最近は思えるようになりました。
インターネットを通して落語を聴いて、なんだか久しぶりに笑いがこみ上げてきて、心に血液が流れたような、温かい気持ちになりました。心の健康ってこの事を言うのかな?なんて気付かされました。
まだ落語に触れて三ヶ月足らずですが、初めての落語会に参加してみようと思い立ち、明日の三人会でデビューします!どんなお噺が聴けるのか本当に楽しみです!こちら、秋田は少し雪がチラつきまだ冷えるので、暖かくしていらしてくださいね。御三方のお越しをお待ちしております。

11 ■忘れてはいけませんね

全くその通り。これからも発信し続けてください。

10 ■無題

私、福島出身ですが2011年3月11日は東京に居たため被災を免れました。

ある日、実家に帰ってみて私の部屋の土壁が崩れて骨組みがむき出しになっていて、震災の恐怖を感じさせられました。

もう6年?
いや、まだ6年なのかもしれません。

福島に戻った現在。復興に貢献するためにできることを考えようと思います。

9 ■復興

私の友達が土木関係で数年前に震災現場の復興に行きました
それはそれは大変だったそうです
税金 有効に使ってほしいです
議員さん 本当に考えてほしいですよね(+_;)

8 ■復興

私の友達が土木関係で数年前に震災現場の復興に行きました
それはそれは大変だったそうです
税金 有効に使ってほしいです
議員さん 本当に考えてほしいですよね(+_;)

7 ■忘れらない日

我が家の娘の卒業と重なり
忘れることが出来ないです

友人が大阪から福島県郡山市に移り住んですぐの出来事。心が張り裂けそうでした。
自分に出来ることは、なんだろうかと皆さん
考えましたよね。
震災後すぐに放射能のこともあり、郡山に移り住んだ友人の家族が我が家でしばらく避難していました。まだまだ不安だらけの毎日だと友人は、言ってます。
普通の生活が何より幸せとの感謝の気持ちを
日々感じながら、前向きに生きていかなければならないですね。
たい平さんのように、行動すること!
凄いことだと思います。
一人で行動するのではなく、人を巻き込んで行動する、それは更に凄い!
自分に出来ることを、今後も必ずやりたいと思います(*^^*)

6 ■ほんとうに……

そうですね。
たい平さん、素晴らしいです。
一人一人が、自分に出来ること、考えていかないといけませんね。

5 ■七回忌

復興格差が顕著になってますね…私は、今日は仙台市若菜やしく荒浜で黙祷を捧げましたけど、周りは建物の土台が残っていて「何が復興だ1」と叫んでしまいました。

4 ■無題

決して風化させぬようにしないと。。。
一人一人の考え
そして大元な国
早く時間をかけないといけませんよね…

3 ■あの日を忘れられないです。

たい平師匠、こんにちは。

私もあの日、東北の街が津波で破壊された映像を見た時は現実が受け入れられないほどのショックでした。

涙が流れた覚えがあります。

大震災の直後は、2年後にまさか自分が被災地の宮城県石巻市に行くなんて思ってなかったのですから。

あのツアーは参加して良かったです。

石巻市だけでなく、津波で被災した街が早く復興されて、被災された方々が元の生活に戻られる事を願ってやみません。

ホリダー。

2 ■こんにちは

たい平師匠、こんにちは。

今日で、東日本大震災から、丸6年ですね、

その前の、1995年1月17日に発生した、阪神淡路大震災を経験していますので、被災者の方の大変さや、辛さは痛いほどわかります。
(真面目な話、こちらを風化させないでください。)

震災で得た教訓は、人のつながりの大切さですね。
今の日本は、どうかしてます。真面目に・・・

熊本地震や新潟地震なども、発生していますが、決して人ごとではありませんので、いざという時に、助け合いを出来るようにしていきたいです。

1 ■無題

午後2時46分、黙祷いたしました。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース