ガネーシュヒマール産クリアクォーツ&ゴールドルチルのブレスレットです。

初めてペアブレスを作ってみました(*^_^*)





ガネーシュヒマール水晶は「宇宙に最も近い山」と崇められてきた聖地で採掘される水晶です。

高い波動を持ち、素晴らしい透明感と優しいバイブレーションで圧倒的な存在感があります。

初めてガネーシュヒマール産のビーズを手にした時、

その透明感と柔らかさに驚いてしまいました。

もうね、ふわふわなのです。

水晶なので堅いはずなのですが、

触っているとふわふわしてくるのです。

こんな触感は初めてです。

ふわふわぁ~~~(*´I`*)




このガネーシュヒマールにはレインボーが出る玉もたくさん含まれています。

レインボー水晶は「希望の象徴」ともいわれています。

ガネーシュヒマールのレインボークォーツはなかなか手に入らないものです。





このガネーシュヒマールに、今回はゴールドルチルを組み合わせてみました。

ガネーシュヒマールはとても高波動の水晶ですので、

それと合わせるにはパワーと気品のある石がいいなぁ~と考えました。





このゴールドルチルも大変質の良い品です。

水晶の透明感も素晴らしいですし、

鮮やかなルチルが品良くしっかりと入っています。





どのようなエネルギーが流れているブレスレットなのか、

ぴあのさんのリーディングが楽しみでなりません。

写真も、きっとひのはさんが素晴らしく美しく撮ってくださるはず(*≧∀≦*)

実物はもっとず~っと素敵なのです。





どのような方の元へ嫁いでいくのか、楽しみだなぁ~(*´エ`*)