田吾作「今回は田吾作ファームで栽培中のガーデンハックルベリーの品種を紹介する。」



「ガーデンハックルベリーはアフリカが原産でナス科ナス属の植物である。」



「一般的にハックルベリーとはビルベリーなどのツツジ科を指す方言だが、ガーデンハックルベリーはナス科であるため完全に別種だ。」



「このガーデンハックルベリーは日本にも自生しているイヌホオズキの一種で、在来種は食用にならないためバカナスとも呼ばれている。」



「食用として出回っているのはアメリカで栽培されているもので、古くから一般的な食材として親しまれてきた。」










田吾作「ガーデンハックルベリーは近年の健康ブームで日本でも栽培されるようになってきた。」



「特にビタミンAやアントシアニンが、ブルーベリーの約4倍以上も含まれていると言われている。」



「ただ味は決しておいしいわけではなく、独特の匂いがあるので生食には適していない。」



「そのため主に甘味を足してジャムなどに加工して食べられている。」



「あくまで健康食品として高い栄養価が評価されているといったところだろう。」










田吾作「ガーデンハックルベリーはナス科だけにトマトのような果実を付ける。」



「果実の大きさは約1~1.3cmくらいで、小さな柿のような扁平形をしている。」



「表皮と果肉は黒紫色で、中はトマトのようにゼリー状になっている。」



「ただ未熟な果実や葉や茎などには、ジャガイモにも含まれているソラニンという毒がある。」



「そのため必ず完熟した果実だけを食べる必要がある。」





ガーデンハックルベリー





田吾作「ガーデンハックルベリーは黒紫色の果実をしたイヌホオズキの一種である。」



「草勢が強くてブッシュ状に茂った枝に無数の白い花を咲かせる。」



「小さなトマトのような果実を付けて、完熟したものはジャムなどに利用されている。」











田吾作「このようにガーデンハックルベリーは日本での知名度は低いが、近年になって栽培されるようになった。」



「他のベリー類と違って果樹ではなく、耐寒性が低いことから日本では一年草として扱われている。」



「栽培は手間がかからないため、ベリー類の入門に適しているかもしれない。」



「また種からでも発芽するので、わざわざ苗を買う必要がないのも嬉しい。」



「皆さんも家庭菜園でガーデンハックルベリーを栽培してみては如何だろうか?」















人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フォローしてね…

読者登録



如月祐介のブログ 「東方零式幻想歌」


LINE公式アカウント 「ハムスター通信」


歌詞の通信販売 「ジャパネット如月」


植物の通信販売 「ジャパネット田吾作」



日用品の通信販売 「ジャパネット花子」


如月祐介のキッチン 「花子クッキング」