田吾作「今回は田吾作ファームで栽培中のリンゴンベリーの品種を紹介する。」



「リンゴンベリーはユーラシア大陸や北アメリカ大陸が原産でツツジ科の植物である。」



「日本では一般的にコケモモと呼ばれていて、その英語名としてカウベリーやリンゴンベリーという呼び名がある。」



「主に北半球の寒帯の森林に分布しており、耐寒性が強くて栄養分が少ない土地でも生育する。」



「野生のリンゴンベリーは北欧では一般的に見られるが栽培されることは少ない。」










田吾作「リンゴンベリーの果実は酸味が非常に強いため生食は適さない。」



「通常は砂糖などで甘味を加えて調理し、ジャムやジュースやシロップなどとして利用される。」



「またコンポート (砂糖煮) は肉料理の添え物にすることもある。」



「栄養素としてはいろんな種類のポリフェノールを含んでいるため、美肌作用や抗酸化作用が期待される。」



「またマウスを使った実験では、リンゴンベリーに肥満を防止する効果があることが判明している。」










田吾作「リンゴンベリー (コケモモ) の近縁種にはクランベリー (ツルコケモモ) がある。」



「それぞれがよく似ているため混同されることが多いが、花や果実の特徴などで見分けることができる。」



「リンゴンベリー (コケモモ) は白色の花で果実は球状である。」



「クランベリー (ツルコケモモ) はピンク色の花で果実は洋ナシ型である。」



「なおカウベリーはアメリカ産のコケモモで、リンゴンベリーはヨーロッパ産のコケモモの呼び名だ。」










田吾作「リンゴンベリーはヨーロッパが原産の果樹である。」



「北欧などに自生している野生種で樹高は約30cmくらいだ。」



「赤色の果実は酸味が強くて果汁が多いため、お菓子やジャムやジュースなどに利用されている。」










田吾作「このようにリンゴンベリーは日本ではあまり出回っていないが、ヨーロッパではポピュラーな果実として知られている。」



「耐寒性が強いため北海道から東北での栽培にも適している。」



「ただ暑さには弱いため、夏には室内などの涼しい環境で栽培する必要がある。」



「それを除けば非常に栽培しやすいベリーだと言えるだろう。」



「皆さんも家庭菜園でリンゴンベリーを栽培してみては如何だろうか?」















人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フォローしてね…

読者登録



如月祐介のブログ 「東方零式幻想歌」


LINE公式アカウント 「ハムスター通信」


歌詞の通信販売 「ジャパネット如月」


植物の通信販売 「ジャパネット田吾作」



日用品の通信販売 「ジャパネット花子」


如月祐介のキッチン 「花子クッキング」