朝からシトシト。

 

雨でどんより薄暗い。

 

そんな中に白い花。

 

ちょっとクリーム色に近い。

 

 

 

 

ヤマボウシ。

 

漢字で書くと、山法師。

 

 

 

 

白い衣の僧に見立てたのか。

 

姿形が印象的。

 

 

 

 

ハナミズキと似ているけれど、ちょっと違う。

 

総苞片(そうほうへん)と呼ばれる、白い花びらみたいな所が尖っている。

 

ハナミズキは丸い。

 

 

 

 

ヤマボウシは日本や中国の木。

 

ハナミズキはアメリカから。

 

 

 

 

中心の粒々の所が花で、秋には赤く色づく。

 

甘くて美味しい実になる。

 

 

 

 

このヤマボウシ、葉っぱが艶々している。

 

もしかしたら、常緑ヤマボウシのホンコンエンシスかも。

 

だとしたら、「月光」という素敵な名前の品種。

 

 

 

 

どちらにせよ、ちょっと洒落た庭木。

 

花言葉は、「友情」。

 

木槌や水車の歯車などの材として用いられ、人々の暮らしに寄り添ってきた樹木だからだろうか。

 

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ        

にほんブログ村    田舎暮らしランキング