手漕ぎゴムボで釣行!シーバスタックルでヒラマサ ゲット!そのサイズは? | 銭がなくても釣りはできる・・・さて、今日も釣りに行こうっと。
2017年10月11日(水) 22時10分47秒

手漕ぎゴムボで釣行!シーバスタックルでヒラマサ ゲット!そのサイズは?

テーマ:釣り

こんにちは てんたが です

 

 

今日は友人Dとユックリと何処かでゴムボでも浮かべるか!

 

と10時過ぎに友人D宅へ集合

 

適当に準備し東方面へ

 

ポイント到着しそれから準備してると

 

重大な事に気づきます

 

いつも使ってるシーバスタックルのリールの糸が殆ど無くなってたので

 

巻き替えするのを忘れてました

 

ちなみにどの位残ってるかというと

 

15グラムのバイブ(ヴィブラ)を投げると殆ど無くなる

 

というかプンッと止まる状態

 

まっいいか!と12時前に出港!

 

漕ぎながら友人Dにタイラバを落としてもらいます(人間魚探です)

 

普段マゴチが食う場所まで来るも魚探?に反応有りません

 

それより少し沖目で流してみます

 

タイラバからスタートその1投目にグ~と重い感じからグググンッ!とアタリが出ますが

 

乗ったと思ったら バレてしまいました結構イイサイズだったと思います

 

その後は時折コンッ!コンッ!と当たりますが乗りません

 

嫌なアタリです回収してみるとネクタイは無く裸状態

 

アタリの正体はカナトフグ

 

しばらく流すも同じ状態

 

すると沖で鳥山発生!

 

写真じゃわかりませんが

 

結構大きな鳥山です

 

時折跳ねてる魚が確認できます

 

跳ね方からイイサイズのサワラ!

 

しかし手漕ぎ!

 

行くまでに時間がかかる為

 

行ってもナブラがおさまっては

 

どうしようもありません

 

ですが私は気になる気になる

 

しかし収まりません

 

そうこうしているとだんだん近づいてきます

 

少し漕いだら射程に入る所まできたので

 

漕ぎだします

 

射程に入りシーバスロッドに40グラム弱のメタルジグを付けてキャストーッ!

 

入りましたが糸はありません

 

ですので即巻き

 

するとゴンッ!乗らない直ぐにグンッ!乗ったが直ぐバレ

 

でも直後にゴンッ!と乗りました

 

強引に巻き近く来たところで走ります

 

慎重に寄せて80弱のサワラをゲット!

 

上陸してからの写真です

 

 

その後は遠くに離れていきます

 

必死に追いかけますが近く行くと

 

また離れるを繰り返します

 

すると鳥も大人しくなり

 

魚も跳ねなくなったので

 

鳥の近くで私はジグ、友人Dはタイラバやってると友人Dに強いアタリ!

 

しかしフックアウト!回収してみるとタイラバの針が無くなってます

 

多分サワラの仕業だと話していると

 

もっと沖で起きてる鳥山でデカイ魚が跳ねてるのが見えます

 

正体は分りませんがサワラよりはデカイ魚です

 

するとさっきまで近くにいた鳥も別の場所へ行って騒ぎはじめました

 

追うのを諦めてそのまま流していると

 

遠くいた鳥山が近づいて来ました

 

だんだん近くなってきます

 

射程に入ってキャストー

 

ギリギリ入ったか?

 

しかし糸が無いので直ぐにシャクルとゴンッ!と乗りました

 

乗った最初は強引に寄せますしかし途中から良く引きます

 

あがっあてきたら黄色い!5,60のヤズ?

 

と思ったとたんにバレました

 

直ぐにキャストーッ!

 

これは完全に入りました

 

3シャクリでゴンッ!と乗りました

 

糸が無いので強引に巻くと最初は素直に寄ってきましたが

 

途中から抵抗し始めました

 

ウン?さっきバラシた奴よりデカイな

 

なんて感じでやりとりしてると

 

浮いて来ません!

 

じっくり慎重にするも浮いて来ません

 

時折凄まじい走り!

 

う~んさっきのサイズの奴が変な風にかかって

 

浮かないんかなぁ~なんて呑気に会話して

 

バレても正体見たいよ!なんて友人Dも言っています

 

しかし浮かない

 

かかり所が悪いにしては時折大きく首振ります

 

ゴムボも相当引っ張られます

 

糸も出されますが長くは走りません

 

やっと浮いてきて正体を確認!

 

ヤバイ!でかい!と友人Dは姿を見て緊張

 

私はゴムボじゃ厳しいかも!しかもタモも小さいし

 

そこから走り寄せを繰り返し

 

何とか寄せてタモに入れましたが入らず尻尾から出て網とフックが絡まり

 

魚は網の外で暴れます

 

万事休す!と思ったのですが網からフックが外れて

 

魚はまだ外れてません

 

それからまた寄せて離れてを数回し

 

魚の中心にタモを持っていき

 

折り曲げるようにすくいます

 

するとやっと入りました

 

友人Dは気合でタモの枠を両手で掴んで重みを絶えてると

 

ブチブチ!と網が破れて魚が落ちてしまいました

 

運がいいとしか言えないんですが

 

魚はまだついてます

 

そのまま浮かせリーダーをつかんで

 

フッシュグリップを直接口にはさみ

 

魚を上げづにストリンガーを2つ通そうとするんですが

 

なかなか通らず苦戦やっと通しつなげる事に成功しました

 

そなこんなをしてる時ゴムボの周りはナブラだらけ

 

やっとランディングできたら

 

ナブラは遥か遠くへ行ってました

 

すると風が出てきたので上陸することに

 

沖から半分漕いできたところで

 

強風になってきました

 

途中サワラやサゴシが跳ねてるのも無視して

 

必死に漕いで無事上陸

 

そこで写真を撮りました

 

 

帰りに重さが気になり

 

釣り具のポイントへ

 

 

測ってもらうと9キロありました

 

シーバスタックルでラインはPE1.5号リーダーは20ポンド

 

いつもは30ポンドつけてるんですが前回の釣行で

 

ラインが切れて20ポンドしか持ってなくそれをつけてたんですが

 

まさかこんな奴が食ってくるとは思ってなかったからですねぇ~

 

ラインも無くよくこんなタックルでとれたもんです

 

ただただ運がいいとしか言いようがないです

 

しかし私より友人Dの方が興奮してましたら

 

でもいい釣行になりました

 

というより思い出の強い釣行になりました

 

しかし狙いのマゴチと鯛は釣れてないんだよなぁ~

 

贅沢言ってはいかんですな

 

        ではまた。

 

 

ポチットな!(ボヤッキー風)
にほんブログ

 

てんたがさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス