[将棋]飛香落ちQhapaq対ピヨ帝の続き | 将棋と韓国語と少女時代

将棋と韓国語と少女時代

オヤジが好き勝手なことを書いているブログです

 昨日のブログで、Qhapaqが飛香落ち戦の下手の時、2筋ではなく3筋の歩を伸ばしていったので、偶然なのかorいつもそうするのかが気になったので、あと2局追加してみました。

 

飛香落ち第3戦:下手:Qhapaq 2018/上手:ピヨ帝
△3四歩 ▲1六歩 △6二玉 ▲1五歩 △4二銀 ▲1八飛 △3五歩 ▲5八玉
△7二銀 ▲9六歩 △7一玉 ▲4八銀 △3三銀 ▲7六歩 △4四銀 ▲9五歩
△8二玉 ▲1四歩 △同 歩 ▲同 飛 △1三歩 ▲3四飛 △5四歩 ▲3五飛
△3三角 ▲3六飛 △5五歩 ▲6八銀 △3二金 ▲7九金 △4二金 ▲1二歩
△4一金 ▲2六飛 △2四歩 ▲1一歩成 △3五銀 ▲1六飛 △1一角 ▲1四歩
△2二角 ▲1五飛 △4四銀 ▲1三歩成 △同 角 ▲5九金 △1二歩 ▲6九玉
△5二金左 ▲3六歩 △5三金 ▲4六歩 △5四金 ▲7八玉 △7四歩 ▲2六歩
△6四金 ▲2五歩 △3三桂 ▲4七銀 △2五歩 ▲2四歩 △同 角 ▲1二飛成
△4五桂 ▲同 歩 △同 銀 ▲2二龍 △5一角 ▲4二歩 △1八歩 ▲4一歩成
△8四角 ▲1八香 △7五歩 ▲4二と △7六歩 ▲5二と △7一金 ▲5三と
△2六歩 ▲3七桂 △3四銀 ▲4六銀 △2七歩成 ▲5五銀 △7五金 ▲6三と
△7七歩成 ▲同 角 △7六歩 ▲8八角 △5八歩 ▲6四桂 △7七歩成 ▲同 角
△6二歩 ▲7二と △同 金 ▲同桂成 △同 玉 ▲6四銀 △8二玉 ▲5五角
△7二歩 ▲6三銀成 △6四桂 ▲同 角 △7三桂 ▲6二龍 △9四歩 ▲7二龍
△9三玉 ▲9四歩
まで114手で下手勝ち

今回は、1△3四歩に対して2▲1六歩と端歩を突きました。その後、玉が5八に上がったり、両端の歩を詰めたり独特ですが、取りあえず1筋の歩を交換しに行ったので、そこは普通っぽい。

上手の美濃囲いに対して、下手はエルモ囲いでしょうか?見ていると、結構手順を尽くしてようやくという感じですが、64▲1二飛成で飛車突破。
最後はこんな形で114▲9四歩まで。
 
飛香落ち第4戦:下手:Qhapaq 2018/上手:ピヨ帝
△3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲3六歩 △6二玉 ▲6八玉 △7二玉 ▲3五歩
△同 歩 ▲3八飛 △4二銀 ▲3五飛 △8二玉 ▲9六歩 △4三銀 ▲9五歩
△3三角 ▲3六飛 △5二金左 ▲7八銀 △7二銀 ▲3七桂 △6四歩 ▲4八銀
△7四歩 ▲7九玉 △5四歩 ▲3二歩 △2四角 ▲3一歩成 △3三桂 ▲2一と
△3五歩 ▲1六飛 △5三金 ▲2二と △3四銀 ▲5八金右 △6三銀 ▲3二と
△4五桂 ▲同 桂 △同 銀 ▲3三と △同 角 ▲1三飛成 △5二金上 ▲2三龍
△5一角 ▲3三歩 △8四桂 ▲3二歩成 △3六歩 ▲2一龍 △1八歩 ▲同 香
△1五角 ▲1六歩 △5一角 ▲7七角 △7六桂 ▲8六角 △8四歩 ▲7七歩
△8五歩 ▲9七角 △9四歩 ▲7六歩 △3七歩成 ▲同 銀 △3六歩 ▲4八銀
△9五歩 ▲6五桂 △4三金寄 ▲3五桂 △9六歩 ▲4三桂成 △9七歩成 ▲同 桂
△8四角打 ▲5二成桂 △同 銀 ▲8五桂 △9五桂 ▲7三桂左成 △同角上 ▲同桂成
△同 玉 ▲8三金 △6三玉 ▲7二角 △5三玉 ▲8四金 △3一桂 ▲4二角
△6二玉 ▲8一角成 △8七桂 ▲同 銀 △5三桂 ▲7二金 △6三玉 ▲7三金引
まで104手で下手勝ち
1△3四歩、2▲7六歩、3△4四歩は普通の出だしだと思いますが、そうすると4▲3六歩が定番なのかもしれません・・・。
今回は左美濃。28▲3二歩と垂らして作ったと金をしぶとく活用して(遅いように見えますが「おそ早」ってやつですかね?)、結局45△3三同角、46▲1三飛成と飛車の突破に成功。
下手の金銀4枚が守りに貼りついて攻め駒が足りなくなる気がしますが、9七に覗いた角と2枚の桂打ちでほぼ攻略してしまいました。。。
最後はこんな形でした。