[将棋]秋の女流タイトル戦 | 将棋と韓国語と少女時代

将棋と韓国語と少女時代

オヤジが好き勝手なことを書いているブログです

 女流王将戦に続いて女流王座戦も、里見vs西山戦と決まりました。

 女流王将戦は囲碁将棋チャンネルで放送されるはずですが、去年からタイトル戦の3番勝負が持ち時間3時間と長くなりました。(ので、生放送が入れば、会社休もうかという検討が必要になってきます(^^ゞ。)恒例で初戦が都城の霧島酒造の地元、2局目からが将棋会館だったと思いますが、まだ日程が未発表のようです。去年の1局目は阿久津八段の解説に井道女流の聞き手で、後手番の里見さんが少し挑発的な向かい飛車、2局目は藤井九段解説でえりりん聞き手の漫才コンビ?のような面白解説でしたね。

 女流王座の方は、今日の西山vs伊藤戦で挑戦者が決まりすぐさま記者会見で対局場までの発表があったようですね。やっぱりというか、西山さんが来ましたね。避けて通る訳にも行かないし、一番強い人が挑戦者としてやってくる。それが当然のことですし、「私は誰の挑戦でも受ける。ダッァー」byアントニオ・猪木。去年、一昨年は3局目が静岡の浮月楼だったので前夜祭に行ってきましたが今年は、高知、岐阜、郡山、会館、会館となって、浮月楼は入ってませんでした。郡山はちょと遠いけど、行くとしたらそこですけど・・・う~ん、ちょい遠いなぁ...。しかし、日程が決まったのでまずはイメトレ(里見さんが勝って喜ぶシーンをイメージする)ですね。この感触・空気感が今伝わるのか分かりませんが、最後の有馬記念で武豊なら勝てると、オグリキャップの一番強いイメージを信じて乗れるのはこの人しかいないと、そういうのとちょっとだけ似てますかね?(ちと違うか(^^;)

【第9期リコー杯女流王座戦五番勝負 日程】

第1局 10月30日(水)高知県高知市「ザ クラウンパレス新阪急高知」
第2局 11月14日(木)岐阜県岐阜市「十八楼」
第3局 11月27日(水)福島県郡山市「郡山ビューホテルアネックス」
第4局 12月4日(水)東京都渋谷区「将棋会館」
第5局 12月17日(火)東京都渋谷区「将棋会館」

 

 女流王将戦が10月中旬スタートで、そちらが先だと思いますが、予想通りの頂上決戦になりました。ここは両者が力を出し熱戦になりますようエールを送りつつも、里見さん、必勝メラメラ将棋メラメラ将棋メラメラ将棋メラメラ将棋メラメラ将棋

 

 

ps.私の予定ですが、明日の夕方から福岡行きます。日本国内もいろいろ行くと楽しかばい。