[将棋]明日は女流王座戦第3局 | 将棋と韓国語と少女時代

将棋と韓国語と少女時代

オヤジが好き勝手なことを書いているブログです


テーマ:
 今日はこれから静岡の浮月楼で行われる前夜祭に参加です。まだ18時の開場まで1時間半あるので、ひまを潰しているところ。去年は加藤桃子さんに2連敗で、しかも加藤さんの地元ということで里見さんの応援行くぞと力んでましたが、里見さん自身はスゴくリラックスした感じの自然体だったので単純に自分が癒されて帰ってきました(笑)。実際そこから逆転の3連勝防衛でしたし。今年は連勝スタートですし、恐いのは清水さんの魔術?だけかと。でも、大丈夫なんじゃないかなぁと思うので気楽?に参加してこようと思ってます。週末には倉敷藤花があるので忙がしいですが、そういう話題は今日は出ないと思うし、いずれにせよ私は出来るだけ舞い上がらないように気を付けて普通に?お話しできたらなぁと♥。
 あと心筋梗塞の退院明けで、ろくなもん食べずに、毎日ご飯半膳に塩気の足りない野菜中心の食事で、ヤギじゃないんだからいい加減飽きてきたので、たまにはそういうことを気にせず美味しいもん食べちゃおうかと。な~に、1日位でどうってことないって…。禁煙も続いてるし。
静岡駅北口
駅から歩いてマジで5分とすぐ近く。浮月楼をちょっと覗いてみた。写真撮影とか検分とか、やってたりしたのかなぁと。気にはなるけど、いったん退散。
➰ーーーーー✨
気が向いたら、あとで参加報告も追記します。明日になるかな?なんせ、20時20分か50分の新幹線に乗って家着くと23時位とかなんで。
➰ーーーーー🎵
 帰りの新幹線に乗ってます。今回もバカボンパパのお陰も有って、里見さんとたくさんお話しできました。なんか流れで心筋梗塞の話も入れ込みましたが、今後私の顔を見かけなくなったら天国から応援しているということですから、というオチに…。まだ絶対死なないけど。それ以外に特筆すべきトークはなかった感じですが、それも全体的に里見さんが心身ともに充実しているためという気がします。そういう雰囲気は感じ取ってきました。
 藤井猛九段とも、お話しできました。四間飛車上達法の本の話から入って、こちらもテンパって話してたのですが、上達法はいろいろ有るけれど、将棋は読みだから、3手、5手と読みを入れて指す心掛けが大事だと教わりました。あとプロの将棋を見るのも良いという話も出ましたが、それに関してはニコ生見まくっているのでokかも。
 それと今回一番お話し出来たのは、観戦記者の大川さんかもしれません。巨体でパッと見は恐い感じですが、不屈の棋士の話から入って、里見さんのこととか女流棋士の話とかも聞けました。結構にっこりと笑うと第一印象とは違って優しい人柄でした。記事を書くときに注意していることとかも教えてくれました。
冒頭で、立会人の藤井九段の挨拶。ちょっとだけ話の内容を思い出しました。今年の徳島での王位戦(菅井、豊島戦)の時に、清水さんと里見さんと3人で、とっても楽しく局面検討やってたのに、こうしてお二人がタイトル戦で戦う事になるとは…。
 両対局者直々の抽選会がありましたが、倍率予想10倍で、当たらず。
里見さん、ちょっと髪伸びたかな?
 その後、お二人の挨拶が有って、清水さんは理事で忙がしい中、自分でもあれよあれよと勝ち上がっていったというようなお話。里見さんは何を話してたかなぁ?ちゃんと聞いてたんだけどおもいだせない😭💦💦。ふとした時に思い出すパターンですか。中継ブログの記事を見れば思い出すでしょう😥。
 今日の結論は、里見さん泰然自若‼ってことで…。明日、頑張れ~✴✨

ヤッスーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス