もう
人が、うまくやり過ごしていることを
うまくやり過ごせず、苦しんだりするのを
ダメだ、と思わなくていい。

もう
人が、感じないことを
感じて胸を痛めたりするのを
ダメだ、と思わなくていい。




それを「才能」だと思えばいい。



………………。








最近、あるひとの、素敵な言葉を目にしました。

「深い谷を経験した人間だけが高い山に登れる」


「僕は人生は「山あり谷あり」だと思っているんで、谷はどんだけ深くてもいいんです。人が体験したことないくらいの谷を経験した人間にだけ、高い山が登れるんです。こんな苦しいことお前ら経験したことないだろうと。これはものすごくラッキーだと。今、みすみすこの時期(不遇の時期)を避けるようにしてはいけないと。」

(某日本代表スポーツ選手の言葉)


あー、そうだった。

あたしは
知ってるんだ
素晴らしい谷があることを。


そうだった
思い出しました。

あたしは、喜んで生き生きと
谷を歩いていたことを。



 
谷を登りつめた先にあった感動
谷を登りつめた先にあった素晴らしい景色を
思い出したよ。



重たいザックが辛くて
思うように歩けなくて
自分にはできなくて
悩んで泣いて

でも、あきらめなかった。

他人が普通にできていることが
頑張っても自分にできなくて
辛かった。



でも


苦しむことができて、よかった。

そう思い始めている。
(撮影 おでんさん 6月9日)




悩んで泣いて苦しんで
失敗ばかり
紆余曲折ばかりの自分にしかできないこと。




「プラリネさんは
滝が癒しだけど
私には、プラリネさんの笑顔が
癒しだったなあ
って思ったよ」


その言葉に返せることをしていく。

(撮影 リトル滝ガールちゃん 5月19日)



おひつじ座プラリネおひつじ座