2016-10-14 02:31:42

小坂の滝めぐり 千畳の滝 純情編

テーマ:岐阜県の滝
鉛筆続き鉛筆

※文中の、青文字(アプリ)、紫文字(ネット)は、クリックすると詳細にとびます。



千畳の滝コースを踏瀑したことで
小坂の滝めぐり全コース踏瀑となり

小坂の滝マスターに認定していただきました。




初めて、小坂の滝ツアーに参加したときのガイドさんが
奥村さんだったのですが

この日、ちょうど、奥村さんが
ガイドについてくださり

奥村さんから、認定証を授与していただきました。
(奥村さんのファンですハート②)

(奥村さん、めっちゃ素敵な笑顔だ~ニコ(*'∀`*)v)


5年前の5月に、初めて、小坂の滝へ
やってきたあたし。
(その時は、初級になっている
あかがねとよ、唐谷滝、三ツ滝、根尾の滝)

そのあと、滝仲間さんからもらった
昔のパンフレットこれ


この表紙になっている千畳の滝に
一目惚れして
行きたくて行きたくて
4年前に、ツアーに初めて申し込んでみた。

…けど、雨で中止になり、行けなかった(T-T)

そして
翌年の3年前、ちょうど、定期ツアー最後のツアーの時に「行ける!」と思い
申し込もうとしたら、確か間に合わなくて…(T-T)

あまりのショックを受けていたあたしに
ある先輩がそのあと
案内をしてくれて、実は個人的に
行けることになりました。

そして、その翌年の2年前
今度は、自分には遠い存在だと思っていた
上級コースの中にある、ある滝へ行きたくて
ツアーに申し込むが、またもや、雨で中止に(T-T)

でも、せっかくなら
他の気になってる滝のコースも行こう!
と、申し込んで
初めて、ツアー参加できたのが
2年前の秋、「回廊の滝コース」

秘境 小坂の滝めぐり2014

今思うと、いきなり上級に誘ってしまった
絢子ちゃんに申し訳なかったけど汗
絢子ちゃんがいたから
ツアー参加の門が開けましたGOOD

ありがとうo(^o^)o


こうして、小坂の滝ツアーの扉を開けるまで
長い時間がかかりました。

そして、翌年、1年前
上級のあのコースへ申し込むが
またもや、雨で中止にううっ...2回振られました↓↓ハートブレイク

でも、振られたおかげで
じゃあ、あのコースに行こう!
って、今度は「龍門の滝コース」へ。

そこからは、いきなり、トントン拍子に進み
今までの思いがいっきに押し寄せ
止まらなくなりました(笑)


気づけば、片道5時間を通うようになっていました。
他の参加者の方に「群馬からひとりで来たの?」「え、日帰りで?」と
驚かれたりしたこともよくありましたね。


千畳の滝へ着き、眺めながら
そんなことを思い返していたら……

なんと!!
ガイドさんが、こんなプリンを
用意して下さっていましたこれ



え~ん134・゜・(つД`)・゜・134

しかも、手作り!!!!!
嬉しい(つд;*)ハート②

そしたら、囲み会見になり(笑)

嬉し恥ずかし(///ω///)汗てへ


(笑)

ガイドさんが、リッツまで用意してくれて
皆さんにお裾分けぺこ

スゴイ!!!!女子力高い!!
(男性ですが)


そして、一段落し、気持ちを落ち着かせようとしたら

今度は、Rieさん
「プラリネちゃん、ちょっとヘルメットとってもらっていい?」と言われ

「へ?」
ヘルメットを外したら
「お姫様だからね~」と
頭に花冠をつけられ……

「へ?」

そのあとえぬさんに、「はい!」と
手渡されたものが……

え?ええええーーーー!!(゜ロ゜ノ)ノ
なんと、「小坂の滝めぐり」の、のぼり旗!!

そう、小坂町の至るところに立っている、のぼり旗!!

よく、見ると「おめでとうございます 和合正」の文字が…………これこれこれ



え、ええええええええええ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

しかも、飛騨小坂200滝の熊崎さんや
小坂の滝マスター先輩イチカメさんなどからも
メッセージが書いてあり

もう、涙腺決壊でした(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

ちなみに和合さんとは
御嶽山全谷遡行と飛騨全谷遡行(滝の撮影記録)に取り組んだ
飛騨の沢名人キラキラキラキラキラキラ

あたしが小坂の滝で一番お会いしたかった
小坂の滝レジェンドですハート②



先代小坂の滝マスターの、イチカメさんから
いつも和合さんの伝説を聞かせてもらい
自分にとっては、ヒーローのような(*'∀`*)vてへ
お方ですきらきら!!きらきら!!たらこ

和合さんの、この本を、ふだんは枕元に
小坂の滝へ行くときは、いつもザックに入れていました。

滝仲間さんの提案で、飛騨小坂200滝スタッフさんに協力していただいたという
優しさと愛の、かけがえのない
サプライズプレゼント………134きらきらきらきらきらきら


もう、言葉にならないくらいの感激で……

本当に、本当にありがとうございました(´;ω;`)

まさかこんな大きなことになるとは思わず
初めてツアーに参加したメンバーさんたちには
なんのこっちゃ?
って感じでしたよね汗汗
スミマセン(;´д`)

しかも、ゆかりんからも
手紙つきのお祝いいただいて……

えーん134、ありがとう、ゆかりん(つд;*)ハートハートハート

中身は、大事にお守りとして、ザックにつけたよらぶ②Wハート


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実は
あのパンフレットの千畳の滝の写真は
和合さんが撮られたものだと知ったのも
ツアーに参加し始めてからでした。


別に仕組んだわけじゃないんですが
和合さんの撮った千畳の滝の写真に惹かれて
あたしの、小坂の滝ツアーが始まり
最後が、この千畳の滝で……マスターとなり……

そんな自分のストーリーも感慨深いです。


こんな自分のストーリーのこの瞬間に
ご一緒して下さったみなさん
ありがとうございました。

(写真提供 Takさん)

各ツアーでご一緒した方々も
他、飛騨小坂200滝のスタッフの方々も
ありがとうございました。


いつもいつもお世話になっている
飛騨小坂200滝の総監督!看板男!熊崎さん!
とも、事務局に戻ってきてからパチリカメラハート


「岐阜の宝もの第一号 小坂の滝めぐり」
は、あたしにとっても、かけがえのない宝ものとなりました。






家に帰ってきてすぐに
夫りんこに
「小坂の滝めぐり」の、のぼり旗を見せて
話そうとしたけど
話すより先に
わ~ん・゜・(つД`)・゜・と、涙溢れて
説明できませんでした(笑)


(撮影 すずきさん)

(撮影 えぬさん)

でもこれがゴールでなく
やっとスタートに立てた気がします。

あたしと、小坂の滝は
これからも続きます(о´∀`о)









ナウシカプラリネテト
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

滝のお姉さんプラリネさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■コメ返

>えぬさん
小坂の滝のツアーに参加できるまでが
長かったです(T-T)
でも、そんな時も、あったからこそですね。
あたしは、一人前を目指してるわけじゃないですが
「小坂の滝マスター」って、小坂のひとたちからの
温かい歓迎をもらえたような気がして
自分の中では、特別なものになりました。

これからも一緒に小坂の滝めぐりしましょうね~\(^^)/

7 ■コメ返

>ゆかりんさん
初めて小坂の滝訪ねたときから
こんな日が来ると思わなかったなあ……

小坂の滝は、あたしの滝人生の中でも 
大きく、特別だなあって思う。

おばあちゃんになったら
がんだて公園で、滝ばーちゃんとして
看板娘で働くのが夢なの(ノ´∀`*)

6 ■Re:無題

>takirie323さん
そうそう、そうでしたよね。
あたしたちのツアーは中止になり
他のひともキャンセルした中
リエさんファミリーだけ催行。
このときも、リエさんの晴れパワーは
健在でしたね(*^^*)(笑)

あのときから、今は、一緒に小坂の滝めぐり
できるようになって
小坂の滝が、いろんなひととの繋がりをくれたのかな。
和合さんの、あの言葉を感じてます。

来年も一緒に、小坂の滝めぐりしましょうね\(^o^)/

5 ■無題

昨年7月の龍門ツアー以降のことしか知りませんが、プラリネさんにも随分と紆余曲折があったのですね。

僕はもう一周して一人前だと思っていますし、ツアーで見ることができる滝は200滝の半分にもなりませんので、新たな展開を求めてまだまだ小坂通いを続けます。

また、ご一緒できる日を楽しみにしています。
今後とも、宜しくお願いいたします。

4 ■コメ返

>あおさん
そんなふうに言っていただき…
ありがとうございます(´・c_・`)

自分は、シンデレラのような姫でなく
ナウシカのように強くたくましい姫になるのが
夢なので(笑)
これからも、相棒のテト(&ぐんまちゃん)と頑張ります!

こちらこそ、これからもよろしくです(*^^*)

3 ■無題

やばい、読んでまた泣いてしまいそうだ(´;ω;`)

小坂の滝への思い入れが、いつもすごいビシビシ伝わってきてたよ(^^)
岐阜までいくのも大変な距離だし、全コース制覇すごいなぁと思います。

いつか、小坂滝めぐりのガイドさんになってたりしてね(´艸`)♪

2 ■無題

プラリネちゃん、おめでとう!
あの場に一緒に参加できて、とても嬉しかった*\(^o^)/*
2年前の夏、プラリネと絢子ちゃんがツアーに申し込んだ日、ツアー後の2人に会いたくて家族旅行を小坂&高山にしたこと、雨でツアー中止となり2人に会えなくて残念だったこと…などなど思い出しました。でも家族で溶岩台地ツアーに参加して楽しかった。プラリネちゃんに我が家と小坂の縁を繋いでもらったんだなぁ‼︎
小坂の滝マスター本当におめでとうございます!
来年も行きたいので、ぜひ一緒によろしくお願いします*\(^o^)/*

1 ■無題

初めてご一緒させていただいた、千畳の滝コース。
プラリネさんが全てのコースを踏破され、滝マスターとなられた。
その背景には色んな思いがあったのですね。
プラリネさんの心境を知ると、その瞬間に立ち会えたことがとても価値のあるものだったと改めて思いました。
おめでとうございました。
これからも、滝姫様として頑張ってください。
そして、これからもよろしくお願い致します\(^o^)/

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。