さて、なんでしょう~?


ゴミ!!!!


・・・・・・

梅雨入り前の、最後の晴天の休日なのに
女子的な体の都合で寝込む。

ああ、悲しい(T-T)


ほんとは今日
岐阜の小坂の滝めぐりの
沢登りのプレツアーに申し込んでいたんだけど

あー、ばっちり女の子予定日に重なる…。
で、キャンセル(´;ω;`)


予定通り、女の子痛である。

でも
薬のんで寝込みながら
これ読んでる(°▽°)





今さらやっと
映画の「岳」見て

今は漫画の「岳」愛読中♡

なんでこんなに1巻1巻泣けるんだ(´;ω;`)


そして読んでいたら
「焼岳」って出てきたもんだから
思い出しちゃったよー。

焼岳にある、白水の滝の滝下アタックに
敗退したままなのをー!!!!

敗退したときのブログ

行きたいのよ、あたし、やっぱり。



岳読んでて
大台ヶ原の七ツ釜滝と
双門の滝にアタックした時のこと
思い出したな。

帰還直後のブログ

日本の滝百選最難関にチャレンジ前半

日本の滝百選最難関にチャレンジ後半

「岳」の中で
こんな話が出てきたよ。

「山に登らない男がいて
男の妻がクライマーで
山で死んで

男は山をとても嫌いになって
お酒いっぱい飲んだ。

ずっと後になって、男は
山に行った。
妻の命をとったヒマラヤの山。

でも、妻の死んだ場所
ずっと高いから
男は、山登り始めた。
いっぱい登ってクライマーになった。

ずっと後で
妻の死んだ場所まで行けた。

山大嫌いなのに
とてもきれいだと思った。」


もしも、たとえあたしが滝に行って
山で死ぬことがあったとしても

滝を、山を、嫌いにならないでね。



あたしも三歩みたいに
どんな遭難者にも
「また、滝においでよ」
って言える滝ガールになりたい(笑)

山は危険だよ。
でも、町にいたって
危険はどこにでもある。

事故やおそろしい事件は
そこらじゅうで起こる。



そう、この話もいいな!

「救助ヘリが何度捜索しても
見つからない
でも、そのヘリに遭難者の母親が
同乗すると
生きてても
死んでても
一発で見つけることが
よくあるんだ。」

(´;ω;`)




今は
妙義の石門めぐりからの
鷹返し、金洞山コースと


御嶽山麓の(白川の)百間滝の滝下アタックと
近くの鹿ノ瀬滝アタックのイメトレ中~⭐





あたしも
滝そのものになれたらいいな(*´ω`*)




山に捨てちゃいけないもの…



それは、ゴミ!!!



と…



命!!!!!




ナウシカ滝を愛する女プラリネテト