TAEKO×SHOWDAI  タエコのブログ

 日々のつぶやき、ライブのお知らせなど。。


テーマ:

仕事の時間の関係で、

 

なかなかライブを聞きに行けないのだけれど、

 

行きたい! と、思っていたライブに行く事が出来た。

 

 

 

。。「とても良かった!!」

 

いやいや、もっと他に相応しい表現はないかな?? 

 

ホント、なんせ楽しくって。。音譜

 

勿論ちゃんと聞かせてくれて、魅せてくれて、

 

演奏者からも、「今日は楽しい〜っ」が伝わるライブだった。

 

 

 

ドラマーが主催で、

 

今まで何回も一緒に演奏してきたシンガーの中から、

 

3人を招き、バックバンドのメンバーは2人が若者、

 

2人は主催のドラマー含めベテラン。

 

それぞれのシンガーが歌う曲もドラマーが選曲するという、

 

珍しいライブ。

 

どのシンガーとも、長く一緒にやっていなければ

 

実現しない内容。

 

 

。。主催者の技量と人柄の賜物でしょうね、

 

実に楽しくて、新鮮で、ちゃんと熟れていました。

 

 

つくづく音楽は演奏を楽しみ、味わうもの、

 

って感じた。。

 

 

 

とかく、色んなことを気にするけど、

 

やっぱり、楽しいやら、泣きそうになった、やら

 

感情を揺さぶってくれること、

 

そこに音楽の良さがある。

 

そして会場全体がそれを感じてることを一緒に感じる、

 

そう、それがライブの一番の醍醐味よね、って

 

思い出させてくれたライブ。

 

 

 

ホントに、お客さん全員が「良かった〜、楽しかった〜っ」て、

 

シンガーに、バックメンバーに、お客さん同士も声をかけあい、

 

ニコニコして家路についた、楽しいライブでした。

 

 

 

あ〜、良かった、

 

笑って、ほろっと来て、また笑って

 

久々、心底〜 楽しいひとときでした 音譜

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

仕事で、あることを教えている。

 

それを通し様々な年齢層に会う。。本当にさまざま。。

 

この頃、若い人が減っている。

 

若い世代自体が減ってるのだから、しょうがないけれど。

 

 

 

最近は自分より年上の方が増え、それはそれで良い事で、

 

自分なりに、それぞれに応じた指導の仕方を考える。

 

その教えている事を、若い頃に経験してる、してない、

 

それによっても、指導内容は違う。

 

その上、経験していても反応が違う。

 

 

皆さんに臨機応変に対応し、メニューを考える。

 

全指導に共通することがあっても、

 

説明の仕方を様々に変え、それぞれに通じるようする。

 

 

だって誰だって、若ければ、身体も頭も柔軟。

 

でも年を重ねたら、そうは行かない。

 

こうあるべき、と思ったり、

 

別の方向からの考え方が理解しにくい。  

 

最近、私もホントにそう! 汗

 

 

しかし仕事上では柔軟に理解し、

 

臨機応変に対応することが大切。

 

 

それぞれ、どんな背景があってここに来てくれたのか?

 

どんな風になりたいのか?

 

 

もちろん、その理想の全てには応えられない時もあるけれど、

 

門を叩いて来てくれる方々に、出来るかぎり柔軟に対応したい。

 

それが私の指導方針。

 

 

耳を傾け、その人の身体や心を柔らかくしながら、

 

ノウハウを伝え、自分も一緒に成長したい。

 

 

だって、伝わって出来た時の嬉しさは本当に格別。

 

その上、それが技術として身についたのなら、もう最高。

 

 

私はそれを感じたいから、この仕事をしてる、と言っても

 

過言ではない、な。

 

なんだろ、性に合うって言えば良いのかな。。

 

 

縁の下の力持ち。。表現としてはそれが一番合ってるかな。 

 

私に力があるかは別にして、支えていたいのは確かです。笑

 

頑張ります。。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

絶対に忘れないと思っていた母の手。

 

最後はやせ細っていたけれど

 

すべすべしていた。

 

 

 

母の手はとても綺麗だった。

 

しとっ、つるっとして触ると気持ちよかった。

 

両の手の一本一本の指、

 

左右に違いがありそうだけど、全くなく、

 

爪の色も綺麗だった。

 

 

家事をちゃんとしていても、潤っていた。

 

季節を問わず、潤っていた。

 

特別手入れもしていなかったのに綺麗だった。

 

。。そんな体質だったのだろうな。。と思う。

 

 

私は子供の頃から

 

「お母ちゃんの一番好きな所は手!」と、言って

 

すべすべした手のひらや、指の一本一本を触るのが

 

大好きだった。

 

 

大人になってからも、母の手に触れていたら気持ちよく、

 

母のこの手の感触が一番記憶に残るのだろうと思っていた。

 

 

 

。。そして本当に母がいなくなって、

 

納得して見送れた事もあるけれど、

 

その後の色んな事が大変で、寂しいと思う暇も無く、

 

そんなことを思い出す事も無かった。。

 

でも、ふと気づいて、会いに来てくれないね、って思ってたら、

 

来てくれた。。

 

 

視覚的に母だけど、声も聞けたけど、やっぱり触りたい。

 

で、感じたのはやっぱり母の指だった。

 

元気な頃の母の姿だったけれど、

 

感じたのは最後のやせ細った指の感触だった。

 

母の指を感じながらも、だんだん感触が薄くなる。

 

これは夢って解りながらも

 

何とか、もうちょっと一緒にと、引き延ばす。。

 

 

 

多分、多分だけど、この世とあの世はそんなに遠く無い、

 

最近、そんなことを思う。

 

だって、思えば会いに来てくれるのだもの。。

 

多分いま、私達が思っているより近い所。

 

まだ先だろうけど、いずれは私も行かなきゃいけない所。

 

 

私にとって、母の印象が一番残るのが手なら、

 

私もいつかいなくなった時、誰かの記憶に何か残るのかな?

 

笑。。。  

 

 

今までとは違う日常が近づいていて来ているのかも?ですが、

 

。。それでも、ほどよく明るく懸命に生きましょ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。