イメージ 1



イメージ 2

だいすきな だいすきな ボクのママ
ママのおなかに あかちゃんが
きたんだって
ママもパパも おなかをみて
ニコニコうれしそう


イメージ 3

みんなみんな
「おにいちゃんになるのね」て
いうけど
ボクにはわからないんだ
おにいちゃんになるって
どうゆうこと?


イメージ 4

さみしいな さみしいんだよぉ
いつもみたいに だっこっていったら
「あかちゃん おおきくなってきたから
こんどね」って ママがいった
おにいちゃんになると もう
だっこもできないの?


イメージ 5

ママが にゅういんすると
パパがいった
もうすぐ あかちゃんにあえるんだって
ママ だいじょうぶかな
ボクとパパがいなくて
さみしい さみしいって
ないてないかな


イメージ 6

ママとはなれて
ねんねを10かいしたら
ママがあかちゃんをつれて
かえってきた
ママのうでのなかには
ちいさいちいさいおんなのこがいるんだ
ボクはふしぎなきもちになった


イメージ 7

だいすきな だいすきな ボクのママ
いっしょにいるのに さみしいな
つまらないな
ボクだけのママじゃなくなったんだ
ママは あかちゃんを
あんな うれしそうにだっこしてるもん


イメージ 8

ボクもだっこしてほしいな…
そうおもってたら
ママはあかちゃんをベッドにねかして
ボクのところにきた
「えらかったねぇ げんきに
まっててくれて ママうれしい!
ありがとうね」
あたまを なでなで
そのあとはぎゅーっと 
だっこしてくれた
ママは いつもみたいに
だっこしてくれた


イメージ 9

「ママー ママー さみしかったよー」
えーん えーん えーん
ボクはポロポロないた
「そっかーぁ さみしかったね
 がんばったね」
さらにママはぎゅーっとしてくれた


イメージ 10

ママといっしょに
あかちゃんのところへいった
あかちゃんはニコニコ ボクをみてる
「まさるくんがうまれて
ママはママになったのよ
みきちゃんがうまれて
こんどは まさるくんが
おにいちゃんになったのね」
ママがうれしそうに いうんだ


イメージ 11

あかちゃんをみて ママをみた
ママをみて あかちゃんをみた
「こんにちは おにいちゃん」
あかちゃんがいった
ボクはうれしくなった
「おにいちゃんだよ」
ボクもニコニコになった


イメージ 12

おにいちゃんて
すこし くすぐったい
でも おにいちゃんになるのって
すこし おおきくなったみたい
ボクもあかちゃんも
ニコニコになった





おしまい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この絵本は実に、
3年ほど前に原作ができて、
話しと絵を合わせて、
絵本にしたいなとずっと思ってました!
でもなかなか形にならず、
今となってしまいましたσ(^◇^;)
絵本や物語は、
形として完成させるまで、
時間がかかりますね…たぶん私は(笑)

この5年、
結構絵本の話しもたくさん作り、
話し自体はある程度できてますが、
絵と合わせて形にするのは、
なかなか時間もかかります(>_<)ゞ

でもこの本、
市販で売ってる無地の本に、
水彩絵の具で描いたので、
完成できました(*_*)
いずれ、製本もしてみたいと、
思ってますが、難しいですもんね^^;


さてさて、
この「こんにちは おにいちゃん」、
分かるかも知れませんが、
下に弟妹ができると、
上の子は多かれ少なかれ、
赤ちゃん返りしたり、
不安定になったりします。
実は我が家の娘はそのへんで、
かなり大変な思いをしました(;_;)

でも不安な娘の気持ちもわかり、
母としては複雑で、難しいな…と。
この絵本の中心は、
おにいちゃんになる「まさるくん」です。
うちと性別は違いますが、
妹が生まれるという不思議さや、
不安、寂しさ、我慢など、
まさるくんの立場になって、
読むようになってます(^^ゞ
文字も筆で描いたので、
絵本であり一つの絵でありと、
おもしろい感じになりました!が、
読みずらい(笑)すみません


はじめて描き上げられた絵本です!
たくさんの方に読んでもらえたら、
うれしいです(o´∀`)b


でゎでゎ、
訪問ありがとぅござぃます!