【岡山大雨災害】みんなで集めよう!ぞうきんプロジェクト | 好きを一歩踏み出そう!メイクを教える仕事で独立!TAEKO MAGICメイクレッスンアカデミー講師のブログ

好きを一歩踏み出そう!メイクを教える仕事で独立!TAEKO MAGICメイクレッスンアカデミー講師のブログ

TAEKO MAGICメイクレッスンアカデミー代表TAEKOの日々のこと。メイクは自分を大切にする第一歩。メイクを楽しみながらプロフェッショナルな仲間を増やしながら毎日毎朝するメイクで日本を元気にしたい!


テーマ:

このたびの大雨災害により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


今、岡山県人の岡山魂をださなくて、いつ出すのでしょう。


TAEKO MAGICは下記のプロジェクトに参加しております。


支援につきましては岡山市北区から倉敷市真備町への物資輸送が協力できる体制を整えてからの活動開始となります。


まずは雑巾、新聞紙の用意を始めていただけましたら幸いです。


TAEKO MAGICにご来店予約のお客様につきましては本日より、雑巾・タオルの支援の受付を開始しております。 


※その他の足りていない物資の情報は7/9の会議で検討後改めてお知らせさせていただきます。



今後、体制が整い次第、

TAEKO MAGICオフィス

(岡山市北区内山下1丁目)などでも本格的な支援の受付を開始いたします。

宜しくおねがい致します!



【岡山大雨災害/みんなで集めよう!ぞうきんプロジェクトについて】


ぞうきんプロジェクトは、201877日頃に発生した岡山県倉敷市真備町をはじめとする大規模な水害に際して、被災者の要望に応じて雑巾・新聞紙・掃除用具などの提供を目的とした支援プロジェクトになります。



【活動の概要について】

岡山県内をはじめ全国より雑巾などの清掃用具を被災者の要望に応じてボランティアで集めます。

岡山市内などの一時保管場所に保管し、自治体・各地と連携しながら、倉敷市真備町などの被災地へ必要な清掃用具を提供します。

201878日時点では、倉敷市真備町内の避難救助が完了しておらず現地に入ることはできません。

今の段階で物資を集める準備をして、被災地の輸送路と水道復帰に合わせて現地へ清掃用具を供給できる体制整えたいと思います。



[物資手配]7914日頃から

[現地物資輸送]714日以降予定 輸送路の確保が出来てから


[配布活動場所]

・倉敷市真備町 

・岡山市東区東平島

・その他、希望者への個別配布


【情報の収集など】

状況が分からないままでは、活動がうまく行きません。

地方自治体の要望・被災者の要望が第一です。

被災地の情報をできるだけ詳しく集約し、どんな物資がどのような人のために、どのくらいの量のニーズがあるのかを確かめてから決めます

【物資の種類と量について】

1】ぞうきん(雑巾)

2】新聞紙

その他、長靴・ゴム手袋・バケツ・水道ホース・除虫スプレー・ビニールシート・土のう袋など掃除用具全般

必要数に関しては、自治体と被災者の方に直接聞いて必要量を割り出します。

また保管できる量や輸送できる量にも限りがあるため、調整して行います。


【現地配布場所の開設】

倉敷市真備町内に配布できる場所の開設をめざします。

場所が無い場合は、テント設営もしくは現地の建物で配布できる体制を作ります。できる限り自治体と連携して行います。


岡山市北区から倉敷市真備町への物資輸送が協力できる体制を整えてからの活動開始となります。 

まずはご準備、拡散のお手伝いから、ご協力宜しくおねがい致します!


TAEKO MAGIC代表

村上妙香





そして

被災された方の入浴サービス情報はこちら↓

蔵の湯 倉敷


セントイン本館大浴場の一般無料開放!7/10まで延長!



お越しの際は充分お気をつけてお越しくださいとのことです。
大広間の開放もしてくださっています。



TAEKOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります