こんにちは。平井妙子です。

 

日中は暖かいですけれど

日が落ち始めると一気に寒くなりますね。

 

image

 

image

こちらは先週の松島 円通院。

見ごろの所と、これからの所と日差しの当たり具合で

紅葉の進みかたも変わります。

 

 

スタバはクリスマス仕様。

 

image

 

目で見る季節の感じ方もありますが

私は、空気の匂いや肌感覚で季節を感じるのが好きです。

 

 

日が昇り始めた、澄んだひんやりした空気と

夕方から夜の始まりにかけての

埃っぽさと落ち葉の匂いがまじったひんやりした空気が

この季節独特な感じが好き。

 

メイクも、よりマットな感じにしたくなります。

 

 

 

季節の食べものといえば、、、

サンマや南瓜、りんごにみかんetc

 

 

先日、夫が釣ってきたのはヒラメ。

image

旬はこれから。

 

さばいてくれたのは

ええ、もちろん!?お義母さんです 笑

私は、夫の実家犬と遊んで待ってましたよー

 

 

「 これ、まだ身が薄いのよねぇ~ 」 とブツブツ言いながらも 笑

見事な包丁さばき。しっかりエンガワもつけてくれました。

 

 

一晩おいて、身が柔らかくなったところで

新米と共に美味しくいただきました。

 

 

これもまた季節の味です。

 

 


抱っこが大好き。


則子マダムにピッタリと
この後ろ姿がたまらなく可愛かった♡





昨日は ヴィトリーヌ アトリエ シュ・ミュズールさんで開催された
はちみつリップバームのワークショップへ参加しました。



関東、関西でアロマセッション、アロマを使った料理教室をされてる

アロマで家庭を笑顔いっぱいにする専門家  HIROさんこと 葛田浩子さんが仙台へ来てくださいました。




というのも

HIROさんのおばあさまが、90歳から始められた塗り絵の展覧会を

ヴィトリーヌのマダムが主催することになり

あわせて、アロマのワークショップをという事になったそうです。





ご自身も、ご家族もアロマに助けられたとお話しするHIROさん



お子さんが統合失調症になり
精神病棟に入院



次第に言葉も話せなくなり
どうコミュニケーションをとったら、、、と追い詰められたときに
思いついたのがアロマだったそうです。



そのお子さんも、現在は仕事もされ
HIROさん主催の瞑想会のお手伝いもできるまで克服されたそう。



「 オイルを売るということよりも、オイルをちゃんと使い切ってもらいたいんです 」
とHIROさん。

確かに、うちにも買ったけど使い切ってないオイルあるよなー、、、、、



HIROさんのお話を聞いてると
いかに生活の中にアロマが溶け込んでいるかがわかります。
なにより、お話するお顔がとても楽しそう!



レシピも簡単。これは作りやすい!

はちみつのリップバームは
はちみつとココナッツオイルにみつろうを湯せんで溶かし、精油をポトポト入れて器にうつして冷やすだけ。
溶かすのは電子レンジでもオッケー。




仕上がりはこんな感じ。


はちみつの、ほんのりとした甘さにはまりそう。
口に入っても安心できるものばかりなので
思いっきり舐められます 笑





そして
ここからはスペシャルバージョン



なんと!
ひとりずつアロマリーディングをしてくださったのです(^。^)



通常は22本のオイルの中から、自分で4本選ぶのだそうですが
今回は1本で。



そのメッセージが、ピンポイントに刺さるくらいドンピシャで
もしや、このメッセージを聞くことで
自分で確証を持ちたいから
これに参加したのではないかと思ったほど。

ちなみに私がひいたのはシナモン。
帰りにシナモンを買ったのは言うまでもない 笑



私みたいに、そうそう!そうなんですって方と
周りはそう見えてるけど、自分ではまだ気づいていない方とか様々です。



でも、自分で選んでいるのは
潜在意識からのメッセージであることは確かなよう。



1本だけでも、驚愕だったのに4本もひいたら、、、(≧∇≦)


他にも、アロマペンダントの不思議なエピソードとか
もっとお話聞きたかった!!



とても濃ゆく楽しい時間でした^ ^
写真中央のワンピースの方がHIROさんです。




HIROさんのおばあさまの塗り絵展

10月14日 (日) まで開催しています。

開催時間は11:00 〜 18:00
入場料 500円 ( ワンドリンクつき )


会場は ヴィトリーヌ アトリエ シュ・ミュズール
仙台市青葉区本町一丁目9-5 五城ビル3F
(date FM の道路はさんで斜め前のビルです)


色づかいがとても綺麗でした。
近くでみると、影の部分の陰影のつけ方が繊細。
実際に見ていただきたい作品の数々です。
ぜひ足を運んでくださいませ^ ^







仙台も少しずつ紅葉が始まってるようです。
気温は高くても、空気はカラリと秋の空。




うちには夫のほかに
フクロモモンガが1匹います。


ちょうど、私の手のひらに乗るくらいの大きさ。


匂いで判別するので
知らない人や、初めてのものにはとても警戒します。


臆病なわりに
安心できるところでは、仰向けの大の字になって白眼をむいて寝ていたり
撫でられるのが大好きで、すぐアゴをあげてすり寄ってくる可愛いところもあるので
夫も私もメロメロなのです。




この小さな家族は
ものすごく意思表示がはっきりしています。



嬉しいと「 クック♡ 」
怒るときは 「 ジジッ!! 」
相当怒ってるときは、パンチします。
気に入らないと 「チッ 」と舌打ちのような声を出し
呼ぶときは 「ワンッワンッ 」と犬のような声で鳴きます。



しかも食いしん坊でグルメ。
人と同じように、果物も食べごろじゃないと口にしないし
美味しくないと、手で払ったり、掴んでもポイッと投げる。
そして無理にあげようもんなら、絶対食べるもんかと顔を背ける 苦笑



ここ最近では
良かれと思ってゲージの中に置いたものが嫌で
多分、相当ストレスになってたみたいで
飯スト。



始めは、なんで食べないのか分からなくて
だんだん元気なさそうな目でこっちを見るし
もう寿命なのかと、さすがに心配になりました。




で、もしや、、、と思い
その良かれと思っていれたものをゲージから出したら
食べましたよ!ごはん。
気づくとペロリと器もからに。



キラキラしたまん丸な瞳に戻ってました。



ほっとしました、、、、ほんとに。


動物は、人に伝わる言葉を話せないから
色んな声や、仕草で
ストレートに意思表示をします。




その点、人はどうだろう?
伝えるツールは多々あるけれど
うまく使えてないなぁと感じています。



心とか、目では見えないものもあるからだろうけど




相手にも、自分にも
こういう気持ち察してほしいとかね

そんなエネルギーを発していたのかもなと思います。



そんなの知らんし
そりゃー分かりにくい。


察してみたことろで、それが相手が思うところとイコールとは限らないですしね。





やっぱりシンプルに
分かりやすい人がいいな。


そうなりたいし
そうしていこうと思う新月の日。