整理収納アドバイザーへの道(仮)

2016年1月6日…
通信講座にて整理収納アドバイザー2級講座の申し込みをしました!! 2017/8/1現在。整理収納アドバイザー1級2次試験結果待ち。親・子の片づけインストラクター2級と1級を受講済み。更に勉強中です。


テーマ:

こんばんはニコニコ

整理収納アドバイザーなど勉強中の、4人の子供の子育て中の母です。

今日は私が一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所親・子の片づけインストラクター2級認定講座を受講した時のことを書きたいと思います。

 

私が親・子の片づけ教育研究所を知ったきっかけはこちらの理事のお一人である江川佳代理事のブログを拝読したことがきっかけでした。

江川先生のブログには、ネットで「片づけられない子供・忘れ物が多い子供・すぐに物をなくす子」など検索しているときにたどり着きました。

その時にこの、できないことを・・・・責めないで・・・・を読んで号泣したのです。

できない長男を責めていました。

「どうしてできないの?」

「みんなはもっとできるのに!」

「なんでよ!」

そして、私自身は

「私の何がいけなかったんだろう・・・。」

「私のせいで長男はこうなったんだ。」

「この子はこのままでどうやって生きていくんだろうか。」

「こんなに片づけてあげてるのになにがいけないの!?」

 

本当に苦しくて苦しくて、このままでは親子でだめになってしまう・・・。

 

片づけ一つがここまで私を追い詰めるとは思っていませんでしたえー

 

物をなくさない・散らかしたものを片づける・学校の提出物を提出する・忘れ物をしない・・・・

 

これがらが苦手な長男だったので(今も苦手ですが対処法を彼なりに見つけたり、相談してくれるようになってきましが日々親子で試行錯誤です。ニヤリ)学校からの電話は日常茶飯事、学校に忘れ物を届けたり、提出物を出されていませんよ!とお叱りを受けたり・・。

 

どうにかしたいと切実だったときにこのブログを読み、のちに親・子の片づけ教育研究所を知りました。

 

自分や長男を責めてもはじまらない!と思い立ったのが

「整理収納アドバイザーになる」という決断でした。(2015年の年末)

 

子供が片づけられるようにプロに頼もうか・・と悩んだときに、

「自分が勉強すればいいんだ!(何回も頼むことになるよりお得さは断然こっちだラブ)」

「だって自分の子供のことは自分が1番よく知っているのだから!」

「自分で勉強して子供と一緒に解決したい。(何回私が自分の子に教えてもただだしラブ笑」

「私もそんなに得意じゃない片づけが得意になったら一石二鳥じゃないラブ

 

そう思ったので、整理収納アドバイザーを取得することに決めました。

 

現在は整理収納アドバイザー1級2次試験の結果待ちです。

 

 

そして念願の親・子の片づけインストラクター2級認定講座を受講したのは2017/03/26でした。

親・子の片づけマスターインストラクターの青山順子先生(HPからブログにたどり着けます。)が講師でした。

 

ドキドキして前日はほとんど眠れず・・ニヤリ

 

緊張がピークの状態で会場に入ると素敵な笑顔で迎えて下さり、

トイレで少し泣きました笑笑い泣き

 

親・子の片づけ教育研究所のHPから、理事の方々3名のお顔はもちろん、ほかのマスターの方のお顔も何人か拝見していたのですが、

 

「なんでこの人たちはこんなに素敵な笑顔なんだろう・・・。」

と思って見ていましたラブ

 

私はどんなふうにわらっているのだろう・・真顔(真顔)と笑

こんな風に笑いたいと思いました照れ

(最近青山先生にいい笑顔になってるよ~ウインクと言っていただいた時もトイレでちょっと泣きました笑い泣き笑)

 

2級講座を受講して、途中で泣いたり笑ったりしながら暗いトンネルの中にいた私に光がさしてきました。

講座を受講したらすぐに自分ができること、やってみたいこと・・・

色々なことがクリアーになって行くのと同時に子供たちや家族に会いたくなりました照れ(講座に行く前は久しぶりに一人になれる解放感で胸がいっぱいだったのに笑爆  笑。)

 

もっともっと学びたい!!と思い、ほぼその場で親・子の片づけインストラクター1級を受講することを決めました。

2級でこんなに気づきや学びが多いなら1級はどんななんだろう・・照れと・・。

 

私は、子供のころ、親や学校で「片づける方法」を学んだ記憶はありませんでした。

片づけ方なんて考えたこともありませんでした。

どちらかといえば片づけは苦手でした。

 

でも・・・

 

私が「片づけ」を学び始めたのは33歳からでした。

もっと早くに知りたかったことはたくさんありますが、学べていてよかったと思っています。学びに遅い・手遅れなんてことはないんだと身をもって感じています。

 

我が家の子たちは、11歳・6歳の男の子と、5歳と2歳の娘ですが、

現在34歳の私でさえのびしろはあるのだから爆  笑

11歳の長男に悲観することなんて全くなかったな・・と今は思っていますウインク思えるようになりました。

 

2級講座のときに、青山先生が自己肯定感の低い私を褒めてくれたり、あったことのない長男を認めて下さって安心感を感じ、すごく気持ちがほっとしました。

 

専業主婦になって子育てに追われている中で、自分を褒めてもらうことがなかなかなかった私には、親・子の片づけ教育研究所の理念や講座内容が心を解きほぐしてくれました。

 

お片付けのプロを目指していなくても、お片付けが苦手なお母さんも、お片付けが苦手なお子さんを育てているお母さんも、子供に接する仕事をしている方、育児中の方、お子さんがもう大きくなられた方・・・どんな方が受講してもきっと何かを感じられる講座だと思いました。

 

去年の夏休みは、子供たちとの片づけバトルばかりでしたが、今年の夏休みはバトル回数が激減していますおねがい(0ではないのがまだのびしろがあるというように思っていますがニヤリ笑)

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座の開催日時などがご覧いただけます。

 

私の人生の転機になった2級講座のお話でしたてへぺろ

 

拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

taeco1016さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。