広島、来てまーす照れ
予定では、午前中から移動して
呉市の美術館にでも立ち寄ろうと考えていたのですが
急な仕事が入ってしまい、名古屋を出たのが19:00過ぎ

今夜はお好み焼きを食べて
広島を堪能することにしました

広島駅がめちゃくちゃキレイで眩しいグラサン
早速、路面電車に乗り込みホテルへ


荷物を置いて、明日のジャケットやワンピースをハンガーにかけたら
即、お好み焼き屋さんへランニングハッ

ホテルから歩いてすぐの所に
行列のできる人気店があります
そこで食べれそうになれけば、ココ、次は…と
いくつか候補をリストアップしておきました

繁華街なので、人通りも多く
道中、お好み焼き屋さんの匂いに誘われますが
誘惑を振り切って目的のお店へ

広島で一番人気と名高い「八昌」到着
お店の前は、あと30分でラストオーダーなのに
ぎょ、ぎょ、行列!


並ぶかどうか迷いましたが
せっかく来たので、食べようと列へ

並んで、5分たったところで
お店の人が看板を持ってきました

店「お客様、お一人ですか?」
私「はい!」
店「すみませんが…」

えぇ!ダメ?ダメなの??ガーン
もう、並んでも無理なの?


と思ったら、

店「お客様で最後になりますので、重たくて申し訳ないですが、こちらの看板を一緒に移動しながら進んでください」

ということで



最後尾、滑り込めましたラブ
私の後に何人かお店に来ましたが
看板を見て、ガッカリして引き返します

間に合わなかったカップルからは
「最後尾おめでとうございます拍手」とまで言われて
食べる前から思い出に残る出来事になっちゃったルンルン

お店のイチオシ そば肉玉を注文
他にもいろんなメニューがあって
一人じゃなければ、いろいろ頼みたかった




最後尾で看板を持ってくれたからと
好きなドリンク1杯サービスしてもらいました照れ

お酒はそんなに強くないので
生ビールを小ジョッキでごちそうになりました



八昌は、名古屋にも店舗があるのは知ってたけど
やっぱり本店でしょ照れキラキラ
ということで来てみました


腹十二分目くらいのボリュームで
お腹がはち切れそうになりながらホテルへ戻りました
何だかいろいろ楽しい夕ごはんになりました