福助の定植 | tadasi331のブログ 岡ちゃんの菊の世界

tadasi331のブログ 岡ちゃんの菊の世界

菊を栽培しはじめて26年目を迎えます。巨大輪の菊を咲かせるために毎年試行錯誤してきました。仲間と語り合い,より長く菊作りを続けるためにも,このブログを継続し記録として残し,小さな達成感を感じながら日々を過ごせたらと思っています。

昨日も雨がよく降りましたが,

今日も前線の活動が活発になり,

雨の量がかなり多くなる恐れがある予報です。

 

先日の台風による雨で雨量が多くなっている上に,

雨の降りやすい状態が長く続くということで,

どうも3年前の西日本豪雨の悪夢が蘇ってきます。

 

甚大な被害がでないことを祈るのみです。

 

さて,

厚物の福助を5号鉢に定植しました。

 

例年は50鉢程度定植しているので,

今年も同じくらい定植しました。

 

極力短く育てて,

大輪を咲かせるのが福助作りですが,

5号鉢への定植に手間がかからず,

割りと楽に栽培できます。

 

それに,

1本仕立てなので,

整枝や蕾の大きさを揃える難しさもないので,

好きな仕立て方の一つです。

 

今年も昨年くらいに咲けば良いのですが・・・

 

それなりの苗ができました。

 

 

 

 

7時作業開始。

 

雨で薄暗かったので,

電照処理用のライトを点けました。

 

培養土は固く詰めることで,

根との密着がよくなり働きが強くなります。

 

また,

水みちが出来にくくなり,

水分が均一に拡散され理想の水やりができます。

 

植え込み直後の水やりは,

タップリと掛けることで,

土の撥水性を取り,

均一に水がしみ込むようにします。

 

ただ,

培養土の湿り具合を考慮します。

 

曇天が続けば

4~5日間はそのままです。

 

 

 

20鉢

 

30鉢

 

計50鉢

12時作業終了。

 

1回目のビーナインは,

1週間後に300倍液を散布します。

 

 

いつも訪問ありがとうございます。
帰省のため,

暫らくブログを休みます。