【予約開始】『株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール 新版』(日経ビジネス人文庫) | 太田忠の縦横無尽
新型コロナウイルスに関する情報について

【予約開始】『株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール 新版』(日経ビジネス人文庫)

10月2日に日本経済新聞出版社の日経ビジネス人文庫より新刊本が発売されますが、予約販売がスタートしました。

 

『株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール 新版』(太田忠、日経ビジネス人文庫)

 

 

【内容紹介】

 

2013年9月に文庫オリジナルで刊行した同名書の増補改訂版。サブタイトルは「波乱相場を勝ち抜く」。本書は、株式市場が乱高下する度にニーズが高まり、ロングセラーとなっている。

相場全体が右肩上がりに上がり続ける時代は終わった。今後も新型コロナショック級の危機、マーケットの波乱場面は何度でも到来する。上昇相場でも下落相場でも、確固たる投資ルールを保てた投資家だけが生き残る。個人投資家のための実践的なリスク管理術を教える。

主な改訂・増補箇所は以下の通り。「新型コロナショックであなたの投資家レベルを判定~急落相場でこそむき出しになる個人投資家の問題点」(序章)「新興銘柄のリスク管理はこうしよう(第2章)「株価が上がる理由、下がる理由を知ろう」(第3章)「個別銘柄に自信がなければ株価指数型ETFでOK」「「NISAと確定拠出年金を活用しよう」(第7章)など。

 

【目次】

はじめに

序章 新型コロナショックであなたの投資家レベルを判定

第1章 こんなにも変化した株式市場
第2章 変化した株式市場に入る際に決めておかねば
     ならないこと
第3章 株式投資の実戦力を身につける
第4章 上昇相場で資産を増やすポイント
第5章 下落相場で資産を増やすポイント
第6章 心理的な壁を乗り越える
第7章 個人投資家に知ってもらいたい、さらなる
     注意点はここ
[巻末付録] 株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ
     投資のルール20

 

今回の新版の目玉は何と言っても、序章に「新型コロナショックであなたの投資家レベルを判定を入れたこと。序章を読むことによって、投資家としての熟達度がたちどころにわかり、自分に足りないものを判別することができる。その足りない部分を本書を読むことで学んでいただきたい。

 

ご興味のある方はぜひご一読を。

 

 

 

弊社の個人投資家向け投資講座は随時受付中。
⇒太田忠投資評価研究所の「個人投資家向け投資講座」

 

太田忠の縦横無尽 2020.9.20

「【予約開始】『株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール 新版』(太田忠、日経ビジネス人文庫)

 

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**