憲法改正入門講義(4)《国体》と《憲法》〜カール・シュミットの「具体的秩序」論 | 中村ただし オフィシャルブログ

中村ただし オフィシャルブログ

次世代政策研究会 会長 中村匡志


テーマ:

来たる12月12日(土)に開催されます次世代の党埼玉連絡所のイフコン・タウンミーティングでは、前衆議院議員である杉田水脈(みお)先生に「国際社会と日本の女性」のご講演をいただきます。杉田先生は、いわゆる慰安婦捏造問題の解明にあたって国会の内外で尽力された方であり、当日は、捏造によってアメリカでいじめに苦しんでいる子どもたちやそのお母さんたちに関するお話なども聴くことができると思います。まだお席はございますので、是非ご予約ください(お申し込みは下記画像の電話またはメールまで)。


それでは、今回も、私が日本会議久喜支部にてお話しさせていただいている憲法改正入門講義の内容を、掲載してまいりたいと思います。

第4回は、「《国体》と《憲法》~カール・シュミットの「具体的秩序」論」です。ごゆっくりとお楽しみください(以下は、実際にお話しした内容を、読みやすさ等の観点から編集したものです)。

◇ ◇ ◇


〈現在非公開〉

中村ただしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス