クラフトコーヒー

テーマ:
『専門家が技術と手間を惜しまず拘りぬいていれたコーヒー』のことらしいですね。



最近、私もお世話になっています。

飲みかけの写真ですみません…(。>д<)

仕事で長く机に向き合う人向けに、ゆっくりと時間を掛けて楽しめるコーヒーがあってもよいのでは?というご意見から生まれた商品だとか。

本当のところはどうなんですか?

『クラフト ボス』

火付け役らしいです。

私がお世話になっているのは、こちらの【かろやかな甘さ】というもの。

最近の私は【苦味】と【練乳のような甘さ】を何故だか求めていまして…。

行き着いたのが『クラフトボス』でした。

甘味はもの足りてないですが…。

その分、不二家のホームパイ噛っています✨

クラフトボスは三種類あるみたいなのですが、どれも名古屋弁で言うところの【シャビ シャビ】な感じです。

缶コーヒーの甘ったるさと、濃い味わいは感じられません。

その事が長時間楽しめるコーヒーとして大成しているんでしょうね。

封が出来るので、チビチビ楽しんでます。

その分、ホームパイも消費してますね…。

糖質を気にしながら…。

結局は糖分摂取している。

何のために糖質気にしているのか解らない、最近の私なのでした。

補足

苦味を欲していたのは、上半身の緊張が原因でした✨




本職は はり師です!

苦味を好んで、首や肩にコリを感じている人、ご相談くださいね。