ユーリ!!! on ICE 劇場版 - ICE ADOLESCENCE | Tempo rubato

Tempo rubato

アニメーター・演出家 平松禎史のブログ


テーマ:

 

 

『さよならの朝に約束の花をかざろう』 http://sayoasa.jp/

岡田麿里監督 P.A.WORKS制作の長編アニメーション映画。

ボクはコア・ディレクター/作画監督で参加しています。

 

現在上映中は1館のみとなりました。

北海道シネマ太陽函館が22日から7月5日まで。

東京下北沢トリウッドにて8月4日から1週間上映されます。

劇場情報(6月28日更新)をチェックしておいでくださいね。

http://sayoasa.jp/theater/

 

P.A.WORKS発刊『さよならの朝に約束の花をかざろう』

井上俊之原画集 6月下旬発売

《原画集には1カットずつコメント書きました。 購入特典として私と平松さん堀川Pのコメンタリー付きの原画を撮影した動画を見ることができますよ! よろしくお願いします。》

井上さんのツイッターより https://twitter.com/181ino/status/1001495100088664064

P.A.WORKSサイト http://paworksshop.jp/shopbrand/ct36/

 
6月25日より、予約購入してくださった方から発送スタートです。
 
西荻窪のササユリカフェで井上さん原画集の展示会も。7月16日まで。

 

第21回上海国際映画祭で

金爵奨:アニメーション最優秀作品賞を受賞しました。

https://natalie.mu/eiga/news/288239

 

10月26日、Blue-ray/DVDの発売開始です。

 

…………………………………………………………………………………………………………………

 

7月1日、大阪中央体育館で「ユーリ!!! on  Concerto」が行われました。

 

東京公演を聴き逃してしまったので、大阪で絶対聴こうと決めてまして

数日前からの風邪が治まったばかりで背骨あたりの筋を痛めてて体調が厳しかったけど、行ってきました!

先週はジムもスケートもお休みして(仕事はしてたよ)備えてた。

 

 

会場でおっしゃっていた通り、劇場版の音楽も良い感じで進んでおりまして、期待感膨らむ中の演奏会は本当にすばらしかった。

 

BRAVO!!!

 

SP、FS用の音楽はどれも個性的で楽しいし、劇伴もシリーズの場面が思い出されるだけでなく、音楽としての充実感が改めて感じられました。

テレビシリーズの音楽としてはものすごく贅沢なものだったんですよね。

 

後半の盛り上がりでは、さながらグスターボ・ドゥダメルとシモン・ボリバル・ユース・オーケストラばりにみんな立って踊って大騒ぎな演奏に。

松司馬 拓さんと梅林太郎さん、Ensemble FOVEのみなさん、ゲスト・ミュージシャンのみなさん。みんな息がピッタリ合っていて、元気いっぱいだった。

 

聴きに来て本当に良かったです。

 

 

夜の部の最後には、劇場版の告知第2弾としてポスターとざっくりした公開時期を公表。

 

 

メインスタッフでやっていると毎度のことだけど、発表されるとね、もう逃げられないんですよ(笑)…逃げないけどね。

去年の「完全新作劇場」発表の時の爆発的な反響と違って、お客さんの反応は「ついに来る!」ていう緊張感が増した感じでした。

ピアノの音とロシアの空と海、静謐で厳しい感じも伝わったのだと思います。

 

これからも、適時情報が出てくると思います。

ご期待ください!

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

平松禎史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス