「夜桜亭日記」に参上。 | Tempo rubato

Tempo rubato

アニメーター・演出家 平松禎史のブログ


テーマ:
日本文化チャンネル桜の番組「夜桜亭日記」に作家さかき漣さんの賛助としておしゃべりしてきました。

夜桜亭日記 第13回


浅野久美さん、sayaさんの女性二人を司会に、毎回様々な分野で活躍する女性が参加する「女子会テイスト」な番組とのこと。
これまでのゲストでは
バレーボール選手、ヨーコ・ゼッターランドさん。
マリンバ奏者、岩見玲奈さん。
ジャーナリスト、有本香さん。
グライダーパイロット、櫻井玲子さん。
など、多岐にわたります。
政治色が強いと言われる日本文化チャンネル桜ですが、元々はチャンネル名の通り民法やNHKがなかなかとり上げない日本文化にスポットに当てた番組制作をやっていて、最近は原点に戻った感じもあります。

sayaさんは歌手なので、冒頭はお二人のデュエットではじまり、最後はsayaさんのソロで締めくくる、という、ボクの年頃だとなつかしい昭和テイストな感じがしました。
お酒を飲みながらおしゃべりするので、吉祥寺の居酒屋やバーと違うゴールデン街っぽいところに迷い込んだような錯覚を覚えて、あまり緊張せずにお話できました。
まぁ、さかき先生と浅野さんは飲み会でしゃべってるので、今回お初のsayaさんまじえて「ど~~も~~」みたいなノリになってましたねw


さかき漣さんの賛助(サポート)としてなので、「顔のない独裁者」をアニメ化した「イブセキヨルニ」のお話をメインに、以前からさかき先生と意見の合う、文化の話とかも少々、と言った感じです。


ご笑覧ください。




人気ブログランキングへ

平松禎史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス