能Live@Gion Night中止のお知らせ | 観世流能楽師の橋本忠樹でございます。
新型コロナウイルスに関する情報について

観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹が綴る日々のうだうだ日記
写真:吉野天人、撮影:金の星渡辺写真場

5月15日(土)に祇園Bar oneloveで開催予定でした

 

「能Live@Gion Night」は新型コロナウィルス感染状況を鑑み

 

今回は中止とさせていただきます。

 

現在、京都に緊急事態宣言が発令されております。

 

宣言は11日までで、当公演は15日開催なので緊急事態宣言期間外ではありますが

宣言延長の可能性も考えられます。

 

能Live@Gion Nightは、Barという通常の舞台より距離の近い空間で

舞台で見るよりも「声」や「気」をより「肌」「心」で感じて頂きたく公演しております。

 

昨年の公演では「扉の開放」「換気扇を常時回す」「演者もマスク着用」など対策を行って公演いたしました。

 

今回も万全の対策をもって公演する予定でしたが

新型コロナ感染状況の先が見えず

急な中止をして皆様にご迷惑をお掛けすることになっても申し訳ございませんので

2週間前に残念ながら「中止」の判断をさせて頂きました。

 

先日、ABC朝日放送さんのニュース番組「キャスト」でも、今公演を取り上げて頂き

放送後、多くの問い合わせをいただきました。

 

多くの方に「能」を身近に感じて頂くせっかくの機会を1回でも失ってしまうのは

大変残念でなりません。

 

ただここの我慢が大切とも考えます。

 

次回公演は11月20日(土)に演目「船弁慶」で開催予定です。

 

今回取り上げる予定でした「土蜘蛛」は、今後必ず公演いたします。

 

11月公演の時は、新型コロナも落ち着き

安心しての公演が出来ますよう祈っております。

 

今回は大変申し訳ございません。

 

観世流能楽師 橋本忠樹