2020京あるきin東京 | 観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹が綴る日々のうだうだ日記
写真:吉野天人、撮影:金の星渡辺写真場

今年の京あるきin東京は「京まなび」

 

 

パンフレットの言葉をお借りして

『日本ならではの文化に彩られた京都の魅力を、「知る」「見る」「食べる」1ヶ月間』

 

東京で京都を満喫できる1ヶ月です。

 

過去にも何度か出演させていただいておりますが

今年は「京都の魅力を見る」で2月29日に外苑前のカフェで「能Live」を開催します。

 

これは毎年京都・祇園のBar oneloveで開催している能Liveの東京出張公演。

 

いつもはBarですが、今回はカフェです。

 

東京で京都を通して能を知って頂こう!の企画で

演目は1部が「橋弁慶」。2部が「田村」です。

 

とくに1部はお子様でもお楽しみいただけるように企画をしていますので

この機会に親子で能に触れに来ていただけると嬉しいです。

 

お申し込み、お問い合わせは

街内 能ライヴのホームページへ。

 

2020京あるきin東京のホームページはこちらへ

このページの「見る学」に私のページもありますのでご覧ください。