片山定期能七月公演のご案内 | 観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹が綴る日々のうだうだ日記
写真:吉野天人、撮影:金の星渡辺写真場

七月に入りました。

あっという間に今年も後半戦に突入です。

 

京都は祇園祭の始まりです。

 

すいませんブログちょっとご無沙汰で。

富士山もここんとこ全くお目にかかれずで。

 

 

さて今日は7月21日開催の舞台のご案内です。

片山定期能七月公演です。

 

片山定期能は私の所属しております片山一門の定期会です。

 

七月公演にて「橋弁慶」を勤めます。

橋弁慶は、弁慶と牛若丸が京都の五条橋で出会ったお話の能です。

 

私は弁慶を勤めます。牛若丸は息子・和樹が勤めます。

今年2度目の親子共演です(1回目は4月に名古屋能楽堂で「百萬」)。

 

絶賛お稽古中です。

 

実は5月に仕舞(能の一番の舞の見どころを紋付袴姿で舞う)で一度勤めました。

プチリハーサルと言ったところでしょうか。

 

その時の写真を少しだけ。

 

7月公演では、能装束を着て勤めます。

 

橋弁慶は、有名な弁慶と牛若の出会いの話しなので初めての方でもお話が良くわかり、

また弁慶と牛若の斬り組(チャンバラ)など見どころ多く大変お楽しみいただける能です。

 

ぜひぜひ観世会館へお越しください。

 

片山定期能七月公演

7月21日(日)13時開演 於:京都観世会館

能「橋弁慶」

弁慶・橋本忠樹、牛若・橋本和樹、弁慶の従者・大江広祐

都の者・茂山千三郎、鈴木実

 

他に、狂言「昆布売」茂山千作 能「求塚」青木道喜

 

前売3,500円、当日4,000円、学生2,000円、お得な5枚綴り券:15,000円

 

私のホームページからもお申込みいただけます

橋本忠樹のホームページ

 

宜しくお願い申し上げます。