私が富士山の写真ばっかアップする理由 | 観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹が綴る日々のうだうだ日記
写真:吉野天人、撮影:金の星渡辺写真場


テーマ:
最近

富士山の写真についてよく聞かれます。

気がつけば、私のSNSは富士山ばっかりです。

すいません。


はい。富士山好きです。
見てて飽きません。

なんでこんなに好きになったのか。


わたしは初めて東京へ行ったのは
小学四年生だったかな。

新幹線に乗ったら、富士山見られる。

父に言われて乗った新幹線。

楽しみにしていた訳ですよ。

そして新富士駅辺りで
『晴れてたらここに富士山見えてる』

そうなので。

全く見えなかったのです。

それから何度か東京に行きましたが、
全てフラれて、チラッともお目にかかれず。


その後、東京の大学へ進学し
年に何度も新幹線に乗るものの
何故かなかなか見ること叶わず。

大学一年の夏休み。
河口湖へ2泊3日で行った時も、
富士山のかけらも見えず。
こんな近くまで来たのに!

というのも私、結構な雨男でしてね。

やっと見る事が出来たのは大学二年だったかな。

苦節10年ほど。

憧れた方にふられ続けて
10年越しの想いが通じた時のあの感動。

そんなこんなで、まだ恋し続けているのです。

そして本日の富士山です。

雪が少なくても良いです。
お姿、拝見出来ただけで幸せです。

この富士川に逆さ富士が写るのが好きなんです。

これからもアップし続けると思います。

よろしくお願い申し上げます。


はっしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ