今年も1年有難うございました。 | 観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹が綴る日々のうだうだ日記
写真:吉野天人、撮影:金の星渡辺写真場


テーマ:

今年も1年有難うございました。

 

大晦日です。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今年は、災害の多い年でした。

地震、豪雨、台風。

日本に多くの爪痕を残しました。

 

来年は天皇陛下の譲位もある事ですから

きっと穏やかな年なるでしょうと祈念しております。

 

さて

今年も皆さまのご声援の元、多くの舞台に立たせていただきました。

 

なんとか無事に終えられましたのも、皆様の応援ご後援の賜物と

心より御礼申し上げます。

 

今年は

1月片山定期「葵上 梓之出」

  和の空間「船弁慶 前後之替 後シテ」

2月大阪松原で「半能 鞍馬天狗」

6月京都薪能1日目「船弁慶 前後之替 後シテ」

  梅窓院開山忌「半能 熊坂」

9月京都観世会例会「雷電」

とこれだけシテを勤めさせていただきました。

 

3月には昨年認定頂いた「重要無形文化財総合指定」の認定式が

東京の観世能楽堂であり、披露の舞台にも立たせていただきました。

 

こちらは、今の自分にはとても重い物を頂いたわけでして、

ますます精進せねばと肝に命じた事でございます。

 

さて

息子和樹ですが、昨年初舞台を終えたところですが

1月新春京の能「百萬 子方」

4月八阪神社初桜能「鞍馬天狗 稚児」

5月橋本聲吟社春季大会「仕舞 合浦」「素謡 百萬 子方」

6月京都薪能2日目「鞍馬天狗 稚児」

  梅窓院開山忌「仕舞 合浦」

10月分林真謡会「隅田川 子方」

と、こちらも多くの舞台に立たせていただきました。

 

本当に有難うございました。

 

これからも親子ともども、精進し舞台を勤めてまいりたいと思っております。

 

さて来年は

4月6日名古屋片山能 「百萬 シテ橋本忠樹 子方橋本和樹」

7月21日片山定期能 「橋弁慶 シテ橋本忠樹 子方橋本和樹」

と親子で、2番能を勤めさせていただきます。

 

他にもちょこちょこと舞台ございますが、

それはまたその都度ご案内させていただきます。

 

今年も本当に有難うございました。

来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

みなさま良いお年をお迎えくださいませ。

 

橋本忠樹

 

はっしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス