観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹が綴る日々のうだうだ日記
写真:吉野天人、撮影:金の星渡辺写真場


テーマ:

今週の土曜日。



京都観世会館に於いて開催の「四季彩能~近江八景~」にて

「源氏供養」を勤めます。





源氏供養とは、ちょっと変わった能です。





作り話(物語ですね)は、一種の虚言だと。



作者は妄語戒を犯したとして、死後地獄へ落ちるという思想。



だから、源氏物語を書いた紫式部も地獄へ落ちたと。




「地獄へ落ちたて苦しんでいます。供養をして助けてください」と

人の夢に紫式部が現れて言ったとか。




そこで安居院法印が「源氏物語表白」をつくり供養をしたと。






能は、それを題材にしています。





安居院法印が石山寺へ参詣の途中、一人の女性に声をかけられます。



「私は石山寺で源氏六十帖を書いたのですが、源氏の供養をしなかったために成仏ができずにいます。

 どうか源氏供養をして、私の跡を弔ってください」





法印は承諾し、女は「供養の時には私も現れて、ともに源氏を弔いましょう」というので

法印は「さては、あなたは紫式部ですね」と問うと女はそれとなく頷いて消えてしまいます。




法印は石山寺へ行き、源氏供養をします。



すると言葉通り、紫式部が現れ供養に御礼をいいます。



そして「何かお布施を」と法印に申しますが、


法印は「いやいや布施などは。それより舞を見せてください」と舞を所望します。



紫式部は、恥らいながらも舞を舞いはじめます。




紫式部は世の無常を説き、弥陀の来迎を得て極楽浄土を願い舞を舞います。




法印は、「さては紫式部は石山観世音の化身で仮にこの世に現れ、

      源氏物語を書き「この世は夢の世」と人々に知らせる方便であったのだ」悟るのでした。




というお話です。




源氏物語表白は、源氏物語の題名を織り込んで作られていてとても美しいです。

桐壷の夕の煙速やかに法性の空に至り、帚木の夜の言の葉は遂に覚樹の花開かん。




源氏供養では、途中でその表白を用いて作られているのでとても綺麗です。





私はそんな、紫式部を演じます。



みてくれこんなんですが・・・



お恥ずかしい。。。





4月2日(土)13時開演

於:京都観世会館

前売:4000円 当日:4500円 

学生:2000円



・対談「近江と文学世界」玉岡かおる 河村晴久



・能「志賀」吉田篤史



・狂言「竹生島詣」茂山千三郎



・独吟「鸚鵡小町」片山幽雪



・能「源氏供養」橋本忠樹


お申し込みは、橋本忠樹のホームページまで

http://www.k2.dion.ne.jp/~t7d7/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


観世流能楽師の橋本忠樹でございます。


角川書店より発行の、原田裕さん著作の「逍遥の大和路」


奈良、葛城や斑鳩、明日香、山の辺。桜井、吉野など、

原田さんの紀行エッセイです。


「山の辺」のところで一昨年に立ち上げた「能楽 檜原座」を取り上げてくださいました。



昨年5月の檜原座での私の「吉野天人」の写真を載せていただきました。



いままで知らなかった奈良の事を知り、不思議に思ってたことがとてもよくわかります。


いま、ゆっくりと読んでいます。



みなざまもぜひ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。


皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


DO YOU KYOTO?ネットワークでは、京都にいる私たちだからこそできる継続的な支援をしていこうと考えています。


被災された皆様に、やがて未来の芽がでるような繋がりをもてるように応援していきたいと思っております。


DO YOU KYOTO?ネットワーク

http://doyoukyoto.net/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様心からお見舞い申し上げます。





日々、テレビで流れる映像。




絶句。






ほんとに、自分には何ができるのか。






考える。






日記も、書けなかった。








今日、


私の所属している「Do You Kyoto?ネットワーク」のメンバーとの集まりがありました。






いろんな職種のあつまりのこのネットワーク。




当然、今回のことで得ている情報もいろいろ。






テレビでは流れていない、それぞれの世界の直面していること。






知らないことが多かった。






それゆえに、みなそれぞれが何ができるかを考えた。






色んな人の集まりだけど、Do You Kyoto?ネットワークの心は一つ。






自分たちに何ができるのか。 何をすべきなのか。





すぐには何も出来ないかもしれない。


でも長期的に復興のお手伝いができるように。






心を一つに、進んでまいります。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いものでもう3月。


びっくりします。


この流れの速さ。



昨日は東京のお稽古日。


東京駅に降り立って、あまりの寒さに「凍え死ぬ~~~」って思いました。


ここ数日、京都は暖かかったので、厚着をしてなかったんですよ。



まさか


東京のほうが寒いなんて思わないじゃないですか!!!



しかし、この寒さの先に春があるのだと思うと、最後の寒さを味わっておこう。



さてさて、春は色いろと舞台が続きます。


今月は13日(日)に観世会館で「春の素謡と仕舞の会」


俊成忠度の仕舞を舞わせていただきます。



そして4月は怒涛の3週間。


2日(土)は「四季彩能」で源氏供養のシテ。


翌週

9日(土)はBar祇園oneloveでの能Live@GionNight


そしてさらに翌週

16日(土)は片山定期能で放下僧のツレ。


体調管理をしっかりせんと。



応援よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。