即興書家TADA official blog
【即興書家TADA】

1999年より千葉にて「あなたを見てインスピレーションで言葉を綴ります」という書き下ろしパフォーマンスを始める。2001年日本一周を決行。拠点を千葉→岡山→横浜→大阪と移し、現在までに書き下ろした人数はすでに13万人を突破!!!学校訪問や、命の貴さや出逢いの大切さを伝える為に2ヶ月で1000人の子供達に言葉を綴るという企画、我が子の小学校でPTA会長を務め等、3児の父としての経験を活かし子供達に関する活動も多数。書き下ろし、筆文字デザイン、講演会、コラム、TVラジオ出演等、多方面で活躍中。近年では国内だけにとどまらず「中国・韓国・フランスパリ・アメリカハワイ」等、海外でも活躍し、高い評価を得ている。

【出身地】千葉県 ※大阪府在住
【血液型】O型
【特技】喋る事 好きな事に対する集中力 妄想
【趣味】釣り 麺紀行 カラオケ 焼肉奉行 パチ&スロ
【資格】普通自動車免許(AT限定 要眼鏡)

【Facebook】
即興書家ただ で検索

【Twitter】
@tada1010 で検索

【instagram】
tada_1010 で検索

仕事依頼、作品依頼等はHPよりご依頼ください
https://www.tada-sumi.net/

【お問い合わせメール】
tadakikaku0@yahpp.co.jp

テーマ:

【TADA屋2年間ありがとうございました】


発信基地を立ち上げたい。

その想いを胸に始まった書家BAR TADA屋。

懐かしい方、はじめましての方、

様々な出逢いがありました。


右も左もわからないあたしを

理解し協力してくださった

たくさんの方々がいて

今があります。


夜メインのお店ではありましたが

夜のお店らしいサービスを

する事も出来ず失礼も多々あったかと。

それでも通ってくださった方

ありがとうございました。

今思えばその方がウチらしくて

夜らしくない部分が逆に

TADA屋の魅力だったのかもしれません。


色々ありました。

色々な想いもありました。

子供みたいな事から揉めて

来てくれなくなった人もいるし

あたしの器の小ささや粗相で

気分を害し来てもらえなくなった人も。

ごめんなさい。

ムカつく事もありましたし

本気で悔しくて泣いた事もありました。

カッコ悪いおっさんや

クソみたいなおっさんを見て

人間不信になる事もありました。


でも。

そんな事よりも

来てくれて求めてくれて

幸せな事が山ほどあって。

しんどい事や苦しかった時に

一緒に笑ってくれる人がいて

だから頑張れたんだと思います。


とても元気で素晴らしいスタッフと共に

最初の1年は過ごしました。

2年目に突入の時に

裏切り騙し

様々な人に迷惑をかけながら

突然消えたスタッフもいました。

そこから1人営業が始まりました。

大変でした。

飲食店をされてる方をさらに

尊敬する事となりました。


毎日毎日店に行き人を待つ。

今まで自分から動く事でやってきた

あたしからすると

待つというのは怖いものでした。

営業中は一切動けず

周りのお店様に不義理な事も

たくさんしてしまいました。

この場を借りてお詫びいたします。

本当に申し訳ございませんでした。


もうすぐ2年目を迎えるかという時に

とある出来事がありました。

そこからず〜〜っと悩みました。

予想してはいたけど

こんなにも真実として見せられると

自分の予想以上の動揺が生まれました。

また、書家を伸ばす

書家としてプラスになる為に

スタートしたはずのTADA屋が

本業に支障となりだしてもいました。

本業の書家もお店も中途半端になっては

本末転倒となります。


あらためて99年から始めた

即興書家として

さらに前に進む為に

店を辞める決意をしました。


たくさんの方々に来ていただき

最後まで笑いの溢れるTADA屋となり

最後の2日間に関しては

終日満席の状態となり

あらためてみなさんの存在を

実感する事となりました。


今があるのはすべて

来ていただいたお客様みなさんの

お力だと思います。

本当に

本当に

本当に

心から

2年間TADA屋を愛していただき

ありがとうございました。


あたしはあらためて

書家として活動して行きます。

(その辺は近日また書きます)

なんか店を辞める=書家終わり

みたいに思われているみたいですが

もうちょい書家やりますので

しつこいですが

お付き合いよろしくお願いします笑笑


ぶっちゃけまだ実感ないっす。

今日も夕方には

行かないといけないのかな?と

思ったりもしてますが笑笑


すべての事が済んだら

実感してくるのかな?と。

せめて最後ぐらいは

笑って終わりたいですが……


休んでるほど余裕もないし

ゼロからのスタートなので

ダメなのはわかってますが

とりあえず

今週は休みます(๑˃̵ᴗ˂̵)

今週は遊びます(๑˃̵ᴗ˂̵)

来週からまたあたしらしく

動き回りたいと思います。


すでに

「よし!飯行こ〜〜!」のお誘いが

めちゃくちゃ来てます笑笑

毎日でもお誘い受け付けてますので

遠慮なく呼んでください♡

どこでも行きますよ♪

誘ってください

誘ってください

誘ってください(*´ω`*)笑笑


最後まで個別ではなく

SNSなどで告知や挨拶となり

すいません。

言いたい事や伝えたい事も

まだまだまだまだ

山ほどあるのですが

それやりだすと読み切るのに

だいぶかかると思いますので

これでも割愛させていただきます笑笑


なにはともあれ

2年間ありがとうございました♪

意味があり価値のある

お金では買えない

最高の思い出の溢れる

2年間でした‼︎


きっかけとなる縁をくれた

熱き男から始まり

支えてくれたスタッフと出逢い

未熟者なあたしを

それでも支えてくれたお客様

すべての方々に感謝です。


書家としてリスタート。

今後とも即興書家TADAを

よろしくお願いします。

(もしもお店復活とかなれば

その時はまたみんなで集まりましょう)


皆様

あざました!

そしてこれからも

おねしゃーっす(≧∀≦)







即興書家TADA


テーマ:

こうみえて身体の割にチキンな心の

即興書家TADAです。

 

大きなイベントとか

初めてのイベントが近づくと

ソワソワしだします。

今、まさにそう。

緊張と、楽しみと、不安と・・・

色々な気持ちが入り乱れています。

 

今週木曜日に

鳥取県の中学校にお邪魔します。

 

それは数年前の事。

工務店様のイベントにゲストで呼んでいただき

書き下ろしをしていました。

そのイベントは地域の方々を対象にしてるので

近所の方々がたくさんご来場。

その中に近所の中学校に勤める

校長先生がおられました。

 

主催者の社長様のご厚意もあり

中学校の名前で書き下ろしをさせていただく事に。

そして色々と話していると

校長先生が言いました。

 

「本当にその考えや生き方が素晴らしい!

 是非いつか、講演会としてお呼びさせてください!」

 

熱い先生で、熱い想いで言われました。

いつかきっと・・・

でも正直言います。

今年夏前まではすっかり忘れてましたww

 

初夏の頃。

一通のメールが来ました。

差出人はあの中学校の校長先生。

講演会を正式に依頼したいという事でした。

その瞬間、すべてを思い出しました。

と、同時に想いが溢れました。

「覚えててくれたんだ」

 

そこから校長先生とのやりとりが始まりました。

生徒達にどんなものを届けたいか。

どんな時間にしたいか。

どんな想いを届けたいか。

お互いに妥協なき意見のぶつけ合い。

そして、明後日。

本番を迎えます。

事前準備も色々としていただいています。

こちらの要望もほとんど聞いていただきました。

それでもすべて校長先生率いる中学校の先生方が

準備してくれました。

 

あとは当日、打ち合わせ、リハーサル

そして昼過ぎに本番です。

うまくいくのかわかりません。

正直不安もあります。

でも、気持ちで乗り切りたい。

校長先生が数年前から想っててくれた

その想いを形する時がきたのです。

プレッシャーもあります。

責任もあります。

でも、やるだけです。

 

生徒達には

笑ってもらい考えてもらい

そして今を未来を笑う為のヒントを

私の経験と学んだことから

届けていきたいと思います。

パフォーマンスとトークで

自分の出来ることはやりたいと思います。

 

人の夢を叶える瞬間に携われる幸せを

感謝の気持ちとともに届けたいと思います。

自分にとっても

書家として新しい一歩目にしたいと思っています。

この経験をスタートに

新しい即興書家TADAの始まりです。

 

今までは無我夢中で

書き下ろしをしてきました。

でもそろそろ目的をもって

活動するのも大事かな?と。

 

教育関連

施設関連

行政関連

何かありましたらお声かけください。

出来ることは何でもやらせていただきます。

本日も新しい出逢いがあり

来年の成人式に呼べたらと

そんな声もいただきました。

 

いただいた経験や知恵や価値観を

得るだけではなくこれからは

次の人達に届けていく立場に

なっていけたらと思います。

してもらった事

教えてもらった事

それを次の世代へと届けていく。

おぉ、私もそんな年齢になってきてるんですねww

 

同級生にはいろんな奴がいます。

地元に帰ると昨日会ってたような感じで

接することが出来る。

これもまた、友の大事さゆえでしょうか。

金中時代の同級生には今でも

ナチュラルに過ごせる空気がある。

ありがたい。

 

さぁ。

明日は準備とか色々。

明後日本番。

特急のチケットも買ったし。

あとは忘れものだけしないようにww

 

どんな形であれ。

生徒達の心に残るような時間に出来るように

自分を出し切ります。

MANIWAの音楽よ・・・

僕にパワーをくださいませ(*''▽'')

 

TADA

 


テーマ:

まぁ、彼女と言っても

女性という意味ですけどねww

お付き合いとかそんなのではなく。

その女性にいつも感謝してるって話。

 

即興書家のTADAです。

 

最近、色々と目まぐるしく

周りにも自分にも動きがあって

小さな事でもありがたいなぁと

思える自分を大事にしたいと思いました。

 

今日はある一人の女性に感謝の気持ちを。

その人はいつもいつも

どんな事でもプラスに受け止めて

そのプラスの気持ちに翻訳し

わたしに教えてくれる。

ネガティブを全然感じない存在なのですよ。

 

性格と言うか

大きく言うと生き方と言うか。

自分の時間を大事にしながらも

大切な人の事を受け止め

いつも人を笑顔にする。

その姿勢、その姿が本当にカッコいい。

自分も言葉で人を笑顔にしようと

活動してますけど

根っこはめっちゃ暗くてネガティブ。

でもわたしの場合はそれが反発し

作品は前向きなものも書けます。

 

でもその彼女は自然体で

自分らしくいることがそれ自体が

もう人を笑顔にする存在で。

本人は気づいてないけど

私は無条件にその彼女にいつも

笑顔と勇気をもらってます。

 

異性ですが尊敬できる存在です。

私も彼女を見習って

聖母のような大きな心で笑顔にしたい。

 

本当の意味で自分らしく生きてるって

私よりもそんな彼女のような生き方が

自分らしいんじゃないかなぁって思いました。

なかなか会えなくて

たまに会える時は一分一秒が惜しい。

もっとこの人から学びたいと。

 

前を向いて歩く彼女に感謝。

 

いつも男子の話ばかりなので

時には女子にもスポットを♪

 

素敵な人に囲まれてる環境に

今日もありがとう!!!

 

TADA


テーマ:

いつも良き方向に進もうとして

余計なお世話ばかりして

割と周りには好評いただくも

近くの人には嫌われやすいTADAですww

現に今のPTA会長には

前会長である私は排除されてるのでww

まぁ、そこらへんに関してはいつか

頃合いを見てお話します。

 

なんでしょうね。

以前、政治の事と宗教の事は語るな

と、言われた事があります。

宗教は信仰の自由ですし

私は無宗教なので

何も語る事はありませんが。

 

政治は政治家だけが語っていい?

いや、国民にとって直接関わる話だし

そもそも選挙で選ばれてから政治家になるわけで。

今回の選挙でも大物と言われる人が

落選したりと色々ありますのでね。

 

今回はあえて・・・

というよりは当たり前に

政治について少し話します。

と言ってもそんなに賢くもないので

突っ込んだ話はしませんがwww

あくまでもいち国民としての感想を。

 

この話は「どの党が好きとか嫌いとか

そんな事は無しで全体的な目線として」

というのが前提でございます。

よく相手の党の批判ばかりする人がいますが

それは好きではないやり方ですし

あくまでもいち国民としての感想を。

 

まずは今回の選挙。

選挙結果は与党が「完勝」という報道と

野党の「分裂失敗」という報道が多いですよね。

ただ、私の周りやTV、新聞、ネットと

情報を見ていると

(それがすべての意見ではない事はわかってるけど)

多くの人が

「入れるところが無いから仕方なしに」という風潮からの

与党への一票が多かったイメージがありますね。

 

小泉進次郎さんもTVのインタビューで言ってましたが

「野党がボタンを掛け違えなかったら、

政権交代の可能性もあった。

野党がダメだから応援するんじゃなく、

自民党を応援するというようにならないと」

というコメントを残しています。

まぁ、つまり。

野党の自滅状態であり

本当の意味で自分の党が支持されなければいけない

という小泉さんらしい謙虚な言葉だと思います。

 

私も選挙には投票に行きました。

が、なんでしょう。

正直「わからない」というかw

まわりにも

「よくわかんねぇけど選挙には行かないと」

という風潮がありますよね。

実際に選挙に行って

深く調べ勉強し理解して投票した人が

どれだけいるでしょうか。

 

普段仕事やプライベートで

選挙の話になると

「なんかこの人偉そうで好きじゃない」

「この人ちゃんとしてそうだから」

と、イメージで決める人もいたり

「今のままでは何も恩恵受けてないから野党に入れる」

「なんかよくわかんないし与党でいいや」

と、なぁんとなくな人もいます。

 

私も自分なりには知ろうとして勉強もしますが

正直あまりわかりません。

わざわざネットで各政党のHPを見て

わざわざ街頭演説があるからと足を運んで

勉強してる人はどれほどいるのでしょうか?

これこそ過半数である国民の51%いるのなら

私は勉強不足と言われても仕方ありません。

でも周りには若者から大人まで

色々な人と話していますが

ほとんどの人が

「よくわからんけどイメージで」

という人な気がします。

 

あそこの党はあれが悪い!!

あそこの党はあれをやってない!!

と、批判ばかりではなく

もっと各党のやる事や実績を

わかりやすく示してほしいです。

 

言ってるやん!という意見もあるみたいですが

それこそ「おはよう」の挨拶を言ったけど

聞こえてなければ言ってないと一緒

みたいなもんですよ。

伝わらなければ聞いてないのが悪いのか?

聞こえるように伝える事が大事なのでは?

と思うのですよね。

 

経営者の方でも

「うまいことやるなぁ」

「従業員さんのモチベーション高いなぁ」

と思える人もいれば

「へたくそだなぁ」

「従業員さんから悪い話しか聞かない」

(ここに対して本人である経営者が

経営者は嫌われてなんぼと開き直るのが

私は一番嫌い。好かれてる経営者もいるもん)

という人もいる。

政治家さんも同じで

うまい事やる人もいれば

ただただ偉そうとかへたくそな人もいる。

 

我々国民が政治家の仕事を見るところといえば

国会中継やニュースや新聞

その程度であとは地域のお祭りで

「議員の●●先生がお越しです」

というアナウンスが流れて

「おぉ、観たことあるわぁ」ぐらいで。

実際何してるとかわからない。

国会議員から市議会議員や様々な議員さんいますが

議員さんという仕事をしてる人は

何をやってるのかの広報が大事ですよね。

 

実際に知人に議員さんいます。

純粋に「何やってんの?」と聞くと

色々と教えてくれます。

へぇ~~~と、思えることから

そんな事まで!?という事も。

何かと議員さんって大変ですよね。

 

でも私はたまたま

そんな知り合いがいただけで

その人と知り合うまでは

なぁんにも知らなかった。

 

議員さんの中には本当に信念もってて

本気で地域の為にやってる人も多くいる。

それぞれ主張は違う党ですが

でも議員さんとしての活動はそれぞれ

本気でやってるわけで。

それが伝わればもっと

みんな政治にも興味持つと思うんだけどなぁ。

 

小難しい事よりも

シンプルに

普段やってる事が伝われば

仕事してる人、してない人がハッキリして

選挙の時も判断しやすいと思うんだけどなぁ。

 

いまだになんちゃらミクスとか

全然実感も体感もしてないので

なんとも言えませんが。

単純に景気回復だけではなく

話題になれば福祉だの子育てだの言いますが

いや、めっちゃあるから。やるべき事。

言ってるだけでなかなか実感が無い。

これでは政治不信も拭えない。

疑惑は誰でもわかるように説明し

しっかり結果を出していただき

1人1人の国民が実感できる

幸せな日本にしてほしいですね。

 

ちなみに。

わたしが議員さんやるとしたら。

とあえずひたすら地域回って意見聞いて

一個一個を整理してまとめて

(実際の議員さんもやってられると思いますが)

徹底的に若手もベテランも関係なく

議員として貢献できる事を

地域の方々が実感出来るように。

やりますよ。

ドンみたいな人にも意見しますよ。

議員同士や党の為ではなく

地域の方々の為にですよ。

 

非常識な生き方してきて

アウトローな仕事してきて

リアルに感じてきた経験もある。

決して裕福ではなかった少年時代。

人生最大にして最悪な出来事の経験。

バスケに打ち込んだり横道にそれた学生時代。

フラフラしてた時に書家の仕事に出逢い

その書家の活動を通じて経験したこと

学んだこと、教えてもらったこと、

実際に見てきたもの、出会ってきた人や物、

すべてをかけてやるでしょうね。

リアルな経験こそリアルな活動になる。

一般の人達の気持ちは

一般の人が知ってるのですよ。

 

もう一度言いますが。

実際に今、議員さんで

一生懸命されてる方もいるわけで

まったく否定をするつもりはないです。

が、実感できないのが現実。

知り合いに議員さんいなきゃわらんもん。

何してんのか。

それをもっと伝わる仕組みを

作りたいですよね。

もっと市民国民目線になって

綺麗ごとも世間体も関係なく

わかりやすく伝わりやすく。

 

世の中こんなにネットや情報の便利な時代になり

情報なんていくらでも入る時代に

「何やってるのかわからん」

「台風の時にわざわざ公民館や市役所行って投票」

とかね。大事な事もありますが

もっとやり方があるのではないでしょうか。

 

まとめると。

選挙も政治家さんも

否定するつもりはありません。

ただ、一生懸命にやってる議員さんもいるのに

「よくわからん」でまとめられてる現状が悔しいというか。

もっと伝わるようにならないかなぁ、と。

おもったわけでこんな事を書きました。

 

現役のPTA会長には邪魔者扱いされ排除されてますが

今でも子供たちの為に出来る事やって

今後も色々と子供たちの為にやりたい事を計画中で

様々な人に相談中です。

もちろん子供達だけではなく

その他の活動ももっと充実させていきたい。

 

すべてはこれから我々の年代が

これからの日本を任せる子供たちの為に

そして今を生きてる人々の為に

今の自分たちが出来ることを

どれだけやるかなんですよね。

名ばかりな議員や会長なんて興味ない。

それよりも肩書なくたって

地域の為に人の為に子供たちの為に

出来ることはあります。

 

私は好かれるためにそれをするのではない。

私が見てる先の人の為に仕事するわけで。

無難無難な活動なんてくそくらえです。

今後、とことんやってやる。

自分の持ってる力を出し切って

本当に必要な人たちの為にやりますよ。

 

目先だけの評価なんていらん。

書家としてもだし、

今後自分がどんな立場になるかわからないけど

大事な人たちが笑ってくれるなら

なんぼでも嫌われましょう。

それで多くの人が笑ってくれるなら

とことんやってやる。

 

ある程度。

今後の人生の地図を描き始めています。

まだまだ動くしまだまだやりますよ。

小さくなってたわぁ。

情けない、自分。

来年にはもっと大きな動きします。

 

なんか面白い事。しましょう。

一緒にやってくれる人がいれば

是非声かけてください。

儲けとかそんな話ではなく

マジで面白い事、多くの人が笑う事をしましょ。

 

まずは私が住んでる堺市の人達の為に

そして子供達の為に出来る事から

やっていきましょう、はい。

そしていずれは多くの人達の為に子供達の為に。

来月には鳥取県の中学校で講演会も決まりました。

やりますよ。

もう、動き出してるんだから。

私は私。

誰の物でもない。

私と向き合ってくれる人と

やりたい事をして人の為になる事をする。

 

さぁ、止まってる暇はない。

やろやろ。

 

TADA

 


テーマ:

今日は人の話。

ちょっといい話だなぁと思ったので

書かせていただきます、TADAです。

 

私が信用信頼出来て

心からついていける人がいます。

その方の会社は大阪市内にありまして。

先日久々にフラッと遊びに行きました。

 

その社長さんは現場主義で

「現場も知らないのに従業員に文句は言えない」と

社長自らシフト制を取り現場に出て

人材派遣の店舗を経営されています。

もちろんそんな気持ちで仕事されてる社長さんのいる

会社の従業員さんですからね。

とても愛するべき人が多くいまして。

 

その中でも最年長の従業員である

【アントンさん】に今回は

フューチャーしてみたいと思います。

寡黙で、表情もほぼ変わらず

真面目一本で生きてきたアントンさん。

そんなアントンさんのお話。

 

遊びに行った時の事。

その社長さんとはかれこれ10年のお付き合い。

今回の主役であるアントンさんもまた

私と出逢ってそれぐらいになります。

社長さんとは二人っきりで旅行に行ったり

昔っから酒や飯をたらふくご馳走していただき

時には書家としての活動でも応援していただける。

濃い濃い時間と関係を築かせていただいてますが

「そういえば、アントンさんとはしっかり話した事ないな」と。

その日は少し時間もあったので

アントンさんと色々話をしようと思いました。

 

社長さん曰く

「プライベートは本当に未知数」

との事。あら、そうなんだ。

んじゃ今回少し掘り下げてみようと思い

ダメもとで色々と質問しながら

会話は続きました。

趣味の話、好きな食べ物、お金の使い道、

部屋の様子、部屋での過ごし方・・・・・・・

思った以上に結構正直に話してくれるんですよ。

一緒にいた社長さんもビックリするほどの

アントンさんの新情報が出てくるのです。

 

そんな中。社長さんが

「アントンさんもうすぐ誕生日なんですよ」と。

ほほぉ。これは興味深い。

一回り以上年下の私の無茶な質問にも

淡々と答えてくれるので

そろそろイライラしてますか?と聞くと

またまた社長さんから

「アントンさん、怒る事がないんですよ」と。

社長さんもアントンさんと出会ってから

長い年月経ちますが

怒ってる所を見た事が無いと。

 

アントンさん本人も

「そ~ですねえ。怒らないですねぇ」

ん~~~。

ますます興味深い。

 

50歳になる独身男子。

持ち家のマンションに一人暮らし。

食事や趣味にも贅沢せず

たま~に行く風俗が唯一の贅沢、との事。

 

そんな人が怒らない。

怒ったことはほとんどない、と。

純粋に僕は聞きました。

 

「最後に怒ったのはいつですか?」

アントンさんは深く悩みます。

3分ぐらいでしょうか。

全員が黙って待っていると

アントンさんは言いました。

「5歳の頃に一度だけ怒りました」

 

ええ!?5歳の頃!?しかもその一度だけ!?

そりゃもう聞きたいですから。

 

なぜ、怒ったのか?と質問しました。

するとアントンさんは

「僕には双子の兄貴がいるんですよ。

で、ある日デパートに行ったのですが

その時に大好きだったウルトラマンの

服が売ってたんです。

お母さんに買ってと頼んだのですが

どうしても買ってくれなかった。」

 

そして続けて

「しかも、なぜか双子の兄貴が

欲しいとわがまま言った服は買ってくれたんです。

でも僕のウルトラマンの服は

買ってくれなかった。」

理由は不明で、でもお兄さんの希望の服は買ってもらえて

自分の希望の服は買ってもらえなかった。

その理不尽な事がアントンさんの中では

人生で最初で最後の『怒り』だったようです。

 

50年間で一度しか怒らなかったアントンさん。

その唯一の怒りは「ウルトラマンの服」だった。

でもその当時のアントン少年にとっては

悔しくて悲しい思い出のようでした。

「本当にほしかったんです、本当に」

そう言って仕事に戻ったアントンさんの背中は

少し寂しそうに思えました。

 

それから数日後。

社長さんからLINEがきました。

「TADA君、ありがとう!これでいい誕生日になる!」

ん?なんだろう?何もしてないけど。

何がっすか?って返事すると

「まぁ、のちにわかる!」

 

そして先日。

また社長さんからLINEがきました。

「心から喜んでくれてるよ~♪」

というメッセージの後に

写真が届きました。

そこには

 

ウルトラマンの服を着て喜んでる

アントンさんの姿でした♪

 

社長さんはアントンさんの

50年間で唯一の怒りを

笑顔に変えたいってのと

アントンさんの夢を叶えてあげたいと

ネットで探してウルトラマンの服を注文。

誕生日にプレゼントしたのだとか!!

 

45年越しで叶った夢。

アントンさんは5歳の時に思い描いた夢が

50歳にして正義の味方となって

叶えられたのです。

社長さん曰く

ジ~~~~~っとウルトラマンの服を見つめる

アントンさんの目には涙が浮かんでたそうです。

 

50歳のアントンさんのその顔は

まるで少年のように無邪気な笑顔でした。

何十年と付き合いのある社長さんも

ここまでのアントンさんの笑顔は

初めて見たとの事です。

 

あらためまして。

アントンさん。

誕生日おめでとうございます!

たまには風俗以外で贅沢しましょ(笑)

がっぽり貯めてても

天国にはお金は持って行けませんから♪

 

50歳の少年の頃の夢が叶ったお話。

いやぁ、素敵ですね。

心優しきアントンさん

そしてスタッフさんを一人一人真剣に向き合い

スタッフさんへの愛深き社長さんにアッパレです!!

うん、うらやましい♪

 

 

TADA

 

アントンさんご本人の喜びの写真

(これ、アントンさんの全力の笑顔です)

※ご本人承諾済み

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス