audacious バージョンアップで大変なことに・・ | ☆BACKSTREET☆

☆BACKSTREET☆

"A BOY ON THE BACKSTREET"
たっど オフィシャルブログ  ※Ameba非公認ww


テーマ:
 
今まで作ってきた WINAMP & audacious のスキンですが

Winampには 影響ないのですが


今度10月に Linuxの Ubuntuがバージョンアップします

その際使われるのが

今までの Audacious 2系ではなく 3系にバージョンが変わるそうなんですが






2系の時はこんなかんじでよかったのに





☆BACKSTREET☆















11.10になって入れてみたら こんなことに・・









いままで Winamp同様 イコライザのスライドバー作らなくても 表示できたのですが


パーツが入ってないとこは 黒抜き表示にされちゃってます







で とりあえず 直しに




☆BACKSTREET☆



とここまでできたのですが


イコライザの画像は 11個あるすべてに 同じ画像が使われます


例えば 一番左のとこの元画像で作ると







☆BACKSTREET☆




左の画像を使ったので 左端は問題ないですが

あとは やっぱり全部同じ画像が・・・






UbuntuのAudaciousのファイル いじれる方

強制表示みたいの 止められるよう

何とかしてください

お願い致します。




ああ どなたか Audaciousの本体ファイル かいぜんしてーーm(_ _"m)ペコリ



なんか がっかりです・・・・






ちなみに 先程も書きましたが


Winampでは ちゃんと表示されますので ご安心を。。。





ペタしてね






tad_sz (たっど)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス