「日本鬼子」WINAMP & audacious Skin 作ってみた | ☆BACKSTREET☆

☆BACKSTREET☆

"A BOY ON THE BACKSTREET"
たっど オフィシャルブログ  ※Ameba非公認ww


テーマ:


先日 紹介した

最近話題の「日本鬼子」(ひのもとおにこ)
日本鬼子って萌えキャラ作って中国人を萌え萌えにしてやろうぜ まとめ@wiki


ぼくも さっそく便乗し

audacious & WINAMP用 Skin 作ってみました



こんな感じに






☆BACKSTREET☆







イラスト作者様 さかえ  さんのご承諾頂を頂き

UP可能となりましたぁ


さかーえさんほんとうにありがとうございます、感謝感謝です。





ってことで ダウンロードはこちら


audacious用
☆BACKSTREET☆



Winamp用
☆BACKSTREET☆





まぁ 中身は同じなんですが

windows上で Linux用に圧縮すると たまに文字化け等起こす場合があるので

2つに分けました。圧縮形式が違います。











audaciousでのWinamp用の表示初期設定方法

audacious インストールは

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install audacious

で入ります。
Synaptic でもインストール出来ますが
いっぱい出てくるので、正直どれまで入れていいのかわからないので・・




Skin置き場は

/usr/share/audacious/Skins です


移動には管理者権限が必要なので



$ sudo nautilus /usr/share/audacious/Skins/

これで、直接「Skin」のフォルダーが開きますので、
この中に用意したSkinをドラッグ&ドロップで移動します。




移動後 audaciousを起動させて 以下のように設定してください


プレイヤー本体を 右クリック > 設定 をクリックしてください






☆BACKSTREET☆




一番下の Skin項目を選び

一番下の 不完全なスキンの読み込みを許可する

に チェックを入れ



Linuxのaudacious  対応版に作り替えて 差し替えておきました。



チェックは すべて外してください






プレイヤーフォント 日本語が表示されないものもあります
色々変えて 試してみてください





次に 出てきた本体を右クリックし





☆BACKSTREET☆






表示タブで

プレイリスト・イコライザを表示させて下さい

簡単移動にチャックを入れると 近くまでイコライザ・プレイリストをもっていくと

ちゃんと繋がってくれます。

あとは お好みで。


上の画像のような設定でOKだと思います。





プレイリストは 三角のマークで大きさ変更できます

なるべく小さめのほうが 画像がいきて良いかと思います。





☆BACKSTREET☆












尚、イラスト著作権は さかえ さんにあります。Skin作製著作権は私にあります。
無断 転載・再配布等は行わないようお願いいたします。

私の許可無しでは厳禁です。希望者はさかーえさんにではなく
私にご連絡ください。










ほんとうに、ほんとうに こころのお広い さかえ さん

ありがとうございました! 謝謝 m(_ _)m




尚、今まで作った作品を HPに全部UPしてあります
是非こちらも ご覧ください。沢山ありますよ。w

BACKSTREET2











ペタしてね



 




tad_sz (たっど)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス